文化

台湾のハロウィンで一躍有名になったカオナシの仮装をした女の子の現在は?

こんにちは!台湾高雄在住のはるかぜです。

秋のイベントといえばハローウィン

台湾のハローウィンといえば、数年前カオナシの仮装をして一躍有名になった女の子がいました。日本でもかなり話題になりましたが、覚えていますか??

カオナシは2016年の仮装でしたが、2017年もかなりすごい仮装をしています。

今はどうなっているか気になりますよね!

私は日本にいたときはハローウィンなんてディズニーランドのイベントの一つ、ぐらいの認識でした。

ここ数年、子どもたちとハローウィンパーティをしたりすることで、自身の中でも少しずつ秋のイベントとして定着しつつあります。

そのハローウィンパーティで子どもの仮装をどうするか考えるときに、ついついこのカオナシの女の子のことを思い出してしまうのです(笑)

はるかぜ
はるかぜ
今はどうしているのか、今年の仮装はどうするのかキニナル!!

そこで今日は台湾でのハローウィンの過ごし方や、カオナシの女の子の今どうなっているのか、などを紹介していきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ

台湾のハローウィンはどうやって過ごすのか知りたい人

台湾で仮装したいと思っている人

カオナシの仮装で有名になった女の子が現在どうなっているか知りたい人

1.台湾のハローウィン

いつ?

女性
女性
他の行事は旧暦カレンダーで行っているので、ハローウィンはどうなの?

と疑問に思う方もいるかもしれないですが、ハローウィンはさすがに西洋のイベントなので、一般的なカレンダーと同じになります。

今年は2018年10月31日(水曜日)です。

平日なので、イベントやパーティは前後の週末に行われる可能性があります。

どんなことするの?

台北ではハローウィン向けのイベントも少しずつ増えてきていますが、高雄はまだまだ大きなイベントはありません。

外国人が多く住むエリアなどでは、外国人向けのバーやクラブがあったりするので、そこではハローウィン向けのイベントが行われています。

高雄では鹽埕區の五福四路あたりは、外国人向けのクラブが多く有るので、ハローウィンの雰囲気を楽しむことができるかもしれないです。

2.台湾の子どもたちのハローウィン

台湾の幼稚園は、英語教育を取り入れている幼稚園がとても多いです。

そういう幼稚園では子どもたちは仮装をして路上に出て、「トリック・オア・トリート」と言いながら付近の住民からお菓子をもらう、というイベントがあります。

子どもたちの仮装は、プリンセスやスパイダーマン、恒例の魔女やおばけなどなど、かなり凝ったものが多いです。

カオナシの女の子の現在は?

2016年に日本でも話題になったカオナシのコスプレをした女の子がいたのを覚えていますか??

リアルすぎてお友達が泣いてしまっている写真がツイッターに出て、日本でも大きな話題になりました。

写真をみると…確かに怖い(笑)

 

この女の子の名前は「萌萌

萌萌は現在、妹の「羊羊」と一緒に幼稚園に通っています。

萌萌&羊羊の姉妹のFBには、彼女たちのかわいい日常が随時投稿されています。

そこに2017年のハローウィンのコスプレも投稿されていました!

やはりすごく凝っていました。

2017年はデスノートのリュークになっています。

ちなみに妹の羊羊はLになっていました。

クオリティがとても高いです。

ここまでくると、2018年、今年は何に変身してくれるのか期待が高まりますね!

(気になる方は萌萌&羊羊のFBをフォローしてみましょう!)

スポンサーリンク



3.台湾で仮装するなら衣装はどうする??

10月に入り、中秋節が終わるとハローウィン関連のグッツが販売され始めます。

文房具店やダイソーなどではかなりリーズナブルにハリーウィンの衣装やグッツを手に入れることができます。

特に子ども用衣装は豊富で、インターネットでもたくさんの種類のコスチュームを扱っています。

また舞台用のレンタル衣装屋もあったりするので、大人でもかなり凝った衣装を手に入れることができます。

まとめ

台湾のハローウィンはそれほど定着していないものの、仮装は盛り上がる

特に子どもの仮装はクオリティが高い

皆さんもハローウィン楽しんで下さい!