グルメ

台湾朝ごはんはこれで決まり!在台歴10年の主婦が薦める絶対食べたいおすすめメニューはこれだ!

はるかぜ
はるかぜ
朝ごはん食べてますか??

台湾では、朝ごはんを外で買って食べる習慣があるので、朝ごはん屋さんがとても充実しています。

朝ごはん屋さんは通常前日の夜からオープンし、朝になると仕事へ行くたくさんの上班族(サラリーマン)が朝ご飯を買いに来て、お昼前には閉店してしまいます。

ホテルでのんびり朝ご飯もいいですが、せっかく台湾に来たので是非ローカルの朝ご飯を堪能していただきたい!

旅客
旅客
でもどんなものを食べたらいいの??

そんなあなたのために、在台歴10年、主要な朝ご飯屋さんは全て食べつくした私が、「これだけは食べてほしい!」を厳選したおすすめ台湾朝ごはんを紹介したいと思います。

1.蛋餅(ダンビン)

甘くないクレープのようなもの

プレーン味(原味)は、もちもちの皮にたまごをくるんだシンプルなもの。

バリエーションが豊富なので、たまごやチーズ、野菜などお店によって様々な具材を選べます。

醬油膏という、醤油ベースの甘辛いソースをかけていただきます。

もちもちの食感が人気で台湾の朝ご飯といえばこれを思いつく方も多いと思います。

私も朝ご飯としてよく食べますが、おススメはチーズ入り、チーズがトロッと溶けているので、もちもちの皮によく合います。

チーズを入れることで満足感もアップするので、これだけでも朝ご飯として充分おなかいっぱいになれます。

値段:25元~(バリエーションにより異なる)

食べ方スタイル

食べ歩き度数

お持ち帰りもできるので、食べ歩くこともできなくはないですが、ソースをかけたりするので、できればお店で食べたい一品。

みんなでシェア度

切り分けてくれるので、みんなでシェアしていろいろなバリエーションを試すのも◎

2.鹹豆漿/油條(シェンドウジャン/ヨウティヤオ)

鹹豆漿とは、しょっぱい豆乳という意味ですが、豆乳というよりかは、出汁のきいたスープにおぼろ豆腐を入れたようなスープのような感じです。

やさしい味なので朝から体に染みこみます。とくに前日食べすぎて疲れた胃袋や二日酔いの次の日はおすすめです。

胃袋大丈夫!今日もガッツリ食べたい!というあなたには、油條(台湾式揚げパン)をプラスすることで満足度がアップします。

浸して食べると浸った部分は柔らかく、浸っていない部分はサクサクな油條の食感が心地よいです。

私はこの食べ方だと、いくらでも食べられてしまうので、思わず食べすぎてしまいます!そのぐらい美味しいのです!

また、お店によっては辛さを調節できて、小辣(少し辛い)を選ぶと少量のラー油がプラスされて食欲をそそる味に仕上がります。

辛いのが得意な方はぜひトライしてみてください。

値段:25元~

 

食べ方スタイル

食べ歩き度数

食べ歩きは不可。お店でゆっくりご堪能ください。

みんなでシェア度

意外と量は多いので、みんなで少しづつシェアすることもできます。

3.飯糰(ファントゥアン)

日本人ならやっぱい朝はお米が食べたい!そんなあなたには台湾式おにぎりはいかがでしょうか。

台湾式おにぎりは、もちごめを使い、中に様々な具を詰め込んでいき、大きさはこぶし二つ分ぐらいの大きさになります。

ボリューム満点でおなかにしっかりたまる満足できる一品です。

こちらもバリエーション豊富で、お店によってはご飯を五穀米に選べたり、ツナやチキンなど様々な具が選べたりできるので、いろいろ試してみてほしいです。(写真は五穀米)

値段:35元~(バリエーションにより異なる)

食べ方スタイル

食べ歩き度数

私はこの台湾式おにぎりが大好きでよく食べます!

そんな私があみ出した、崩れにくい食べ方です。

握られた後、ビニール袋に包んでくれます。

具が多いので食べている間にボロボロ出てきますが、ビニールの上から握りながら食べていくと上手に食べられます。

食べ歩き可です!

みんなでシェア度

みんなで一口づつもいいですが、ボロボロ崩れて食べづらくなるのでせっかくなら一人一つ食べるのがベター

 

4.燒餅(サオビン)

パイ生地のようなサクサクの生地に、野菜などの具を詰め込んで食べる台湾式サンドイッチ。

私も台湾に来たばかりの時は、この独特な食感に衝撃を受けたことがあるのですが、このサクサク感がたまらなくおいしいのでおすすめです!

伝統的な焼餅の具材はザーサイで、一般的なサンドイッチとはかけ離れていますが、これがまた生地にマッチしていてなかなかおいしいのです。

お店によってはソーセージ、ツナに生野菜など、現代風のサンドイッチの具材を入れるメニューがあったりします。バリエーションは豊富です。

値段:35元~(バリエーションにより異なる)

食べ方スタイル

食べ歩き度数

パイ生地風なので、食べている間にボロボロこぼれますが、袋に入って出てくるので、うまく中に落として食べきりましょう。

食べ歩きは可です!

みんなでシェア度

これも食べてる間に崩れるタイプなので、一人一つがベター

 

5.水煎包(スゥエジェンバオ)

肉まんより少しサイズの小さいものを鉄板で焼きながら蒸します。(でも蒸し焼きとは違います)

鉄板で焼いているので、外側の下の皮はパリパリになり、蒸しているので外側の上はもちもちになります。

この食感がたまりません!ちょっと油っぽく感じるかもしれませんが、美味しいのでいくらでも食べられてしまいます!

具材は野菜だけのシンプルなものやお肉が入ったものもあります。

お好みでソースをかけていただきますが、個人的には美味しいお店のは具材にしっかり味がついているのでプレーンで食べてもおいしいです!

値段:10元前後

食べ方スタイル

食べ歩き度数

アツアツなので、食べながら歩くのは大変ですが、こちらも袋に入っているので、食べ歩き可です!

みんなでシェア度

サイズが小さいので一人一つで食べましょう!

これは朝ごはんだけではなく、夕方の市場でも売られていたりするので、見かけたらぜひ食べてみてほしいです!

6.高雄で有名な台湾朝ごはん屋さんといえば

田記豆漿

飯糰以外のメニューはここで食べられます。(飯糰は屋台で売られています)

観光客だけでなく、地元の人が毎日利用している朝ごはん屋さんです。

お店情報

田記豆漿 本店

高雄市鹽埕區新樂街75-3號

07-5512136

営業時間:5:30~11:30/16:00~23:30

 

いかがでしたでしょうか?

はるかぜ
はるかぜ
おなかすいてきましたか??

台湾朝ごはんで今日も元気に観光しましょう!