観光

【台湾旅行】高雄に来たら絶対タロコパークへ行こう!タロコパークがおすすめな3つの理由

こんにちは!台湾在住10年になるはるかぜです。

台湾に旅行に来るときは、どちらかというと長期の旅行というよりは、二泊三日ぐらいの短期間で旅行に来ますよね。

そんな時は効率よくどう観光するか!が大事なポイントになってきます。

おすすめの観光スポットはいろいろあるのですが、今回は比較的新しくできたところで、且つ高雄を効率よく観光するために是非選んでほしい「タロコパーク」を紹介します。

1.タロコパークとは?

2016年にオープンしたタロコパーク(太魯閣草衙道)

高雄最大級のショッピングモールと日本の鈴鹿サーキットが唯一公認している海外の遊園施設『SUZUKA CIRCUIT PARK(鈴鹿賽道樂園)』が併設されている複合施設で1日遊ぶにはもってこいの場所です。

鈴鹿サーキット公認とあって、この施設の目玉は『鈴鹿ミニサーキット

本格的なサーキットを楽しむことができます。全長600メートルの鈴鹿サーキットを1/10にしたサーキットで、時速70キロで走るレーシングカーを体感することができます。

その他、サーキットパーク内は、「様々な乗り物」をテーマにしたアトラクションがあります。

大人から子どもまで存分に遊ぶことができます!

タロコパークがオープンしてから2年になります。私が初めてタロコパークに行ったときはアトラクションやショッピングモールのお店は全て出そろっていたわけではありませんでした。

はるかぜ
はるかぜ
台湾ってとりあえず開幕して、後から徐々に完成させていきますよね(笑)

現在はすべてのアトラクションができて、ショッピングモールや室内施設も充実してきました。私も子どもを連れて度々利用しますが、たくさん遊べることができてとても助かっています。

では次になぜタロコパークがおすすめなのか理由を説明していきますね。

2.タロコパークおすすめポイント その1

交通の便がよい

タロコパークは、高雄MRTのレッドライン草衙駅と直結しています。

MRTレッドラインは

空の玄関である小港国際空港(小港國際機場)

地下鉄オレンジラインへの乗り換えが便利な美麗島駅(美麗島站)

台湾鉄道に乗り換えできる高雄駅(台鐵高雄站)

台湾新幹線が通っている左營駅(高鐵左營站)

上記すべての駅を通るため、主要な交通網へのアクセスが便利なラインでもあります。

レッドラインにすぐ乗れるというのは高雄を効率よく観光するのに重要なポイントであり、大きなメリットになります。

3.タロコパークおすすめポイント その2

ショッピングモールのレストランが充実

台湾に来たらもちろんB級グルメを楽しみたい!

ですが、さすがに毎日毎食は胃袋が疲れてしまうことも。

タロコパークのショッピングモールには、洋食系から韓国、インドなどのアジアン系、

和食もそろっており、少し別なテイストのものを食べたい時に活用できます!

私のおすすめ日本食は「牛かつ虎次」「しゃぶ葉」「一風堂」

日本から出店しているお店でもあるので、日本と同じ味にほっこりできますよ。

4.タロコパークおすすめポイント その3

新しく開幕したばかりのホテルがある

2018年8月にオープンしたばかりのタロコパーク直近のホテルができました!

華園大飯店 草衙館

サーキットをテーマにした親子で泊まれるホテルをコンセプトに、子連れには嬉しい設備がたくさん揃っています。

ホテルの内外にはキッズスペースがあり、子どもたちを遊ばせることができるので、大人たちはゆっくり休憩することもできます。

お部屋がまた楽しくて、それぞれサーキット、高雄地下鉄、飛行機、船、をテーマにしたデザインに大人も子どももワクワクできます。

もちろん大人だけで宿泊することもできますよ。(モダンでシックな落ち着いた感じのお部屋もあります!)

華園大飯店は、高雄市内にも本館があり、歴史あるホテルなので、サービスの面ではとても信頼できるので、満足できること間違いなしです。

今回オープン記念に宿泊させていただきました!

実際に宿泊してみた私の感想は、まずお部屋が楽しい!親子で止まれる部屋はどれも楽しくて次はどこのお部屋に泊まろうかなぁと考えてしまうほどです。

そしてお部屋の床は全てフローリングなので、小さな子どもがハイハイしたり座ったりしても大丈夫でした。

ベッドも普通のベッドの他に、段差の低いベッドがあるので、万が一寝ている時にベッドから落ちてしまってもケガをすることはないだろうと安心して寝かせることができました。

家具や装飾品などオーナーのこだわりが見えて、本当に親子で楽しめる作りになっていました。おすすめです!

開幕限定で2018年10月31日までお得に泊まれるセットプランがあります!

詳しくはオフィシャルウェブサイトへ!

5.立地を生かしてこんな遊び方ができます

5-1.フライト時間に合わせて寄ってみる!短時間滞在型

フライト前の数時間、どこか遠くまで行くことはできないけど、少し時間を潰したい、残り時間を最後まで楽しみたい!

そんな時に、小港国際空港はMRTで隣の駅ということを利用して、ショッピングやご飯を食べたりなど寄り道することもできます。

フライト到着時間が夜で、これから遠くまで出かけるのは難しいけど、ちょっと遊びたい!なんて時も、空港からすぐ来れるので、ご飯を食べたり、遊園地をちょっと利用したり、ということもできます。

(パークは星光票というナイトチケットが通常より割引の値段で利用できます)

5-2.MRTで移動して他の観光スポットへGO!観光に組み込み型

おすすめポイントその1で説明していますが、MRTレッドラインを利用すれば、ほかの観光地へもすぐ行けるし、ほかの観光スポットからもすぐにアクセスできます。

高雄を効率よく、且つできるだけたくさんの場所を観光したい方におすすめです。

5-3.ホテルを利用して1日ガッツリ

タロコパーク直近ホテルを利用することで、1日がっつり楽しむこともできます。

朝からパークを楽しみ、疲れたらショッピングモールで食事やショッピングを楽しむこともできます。

逆に午前中はゆったり過ごして、涼しくなった夕方からパークに出て遊ぶことも可!

とにかくホテルが近いので、自由にプランニングすることができます。

翌日は交通の便がいいので、ほかの場所へ移動するのも空港へ移動するのも楽々。

 

いかがでしたでしょうか?

旅の時間を最大限に利用して、思いっきり楽しんでください!