観光

台湾で運転する人必見!超危険な交通事情で注意しなければならない5つのこと

こんにちは!台湾在住10年のはるかぜです。

はるかぜ
はるかぜ
台湾で運転する予定はありますか??

旅行であっても生活であっても、車があったら便利ですよね!

台湾の肌を刺すような暑い日中でも、スコールのような雨の中でも、公共の交通機関が動いていない真夜中でも目的地へ行くことができるし、何より快適です。

私も普段の生活はもう車なしでは生きられないほど運転に頼っています。

ただ、台湾はバイク王国な上に、運転マナーが非常に悪いことでも有名です。

台湾で運転するにはいつも日本で運転している時よりちょっと注意を払わないといけません。

今日は在台運転歴10年のはるかぜが「台湾で運転する際に注意しなければならない5つのポイント」をお教えします。

1.信号無視に注意しよう!

信号無視なんて当たり前な台湾。

青になったら安全!なんてことはありません。むしろ赤から青に変わった瞬間が一番危ないのです。

なぜなら、黄色信号は注意、ではなく、急いで渡れの人が多いからです。

赤に変わる寸前でも猛スピードで交差点に入ってくる車やオートバイは多いです。

そこを青に変わった瞬間出ていってしまうとぶつかってしまいます。

私は車を運転しているとそういう出会い頭の事故を何度も目にしたことがあります。(しかも1日に数回見ることも)

急いでいても青に変わったら一呼吸おいてからアクセルを踏むのがベターです。

2.横断歩道はあってないもの!道を横切る人たちに注意しよう!

横断歩道を渡らない人は非常に多いです。

なぜならめんどくさいから。車が通ってなければ大丈夫、と思って、大きい交差点や幹線道路でも平気で(しかもゆっくり)道を横切ります。

それは、歩いている人だけでなく、オートバイも横切ってきます。

まさか道路に飛び出してこないだろうと思っていると、意外なところからひょっこり出てきたりして、私も運転中何度もヒヤヒヤしたことがあります。

運転中は、いつ、どこで、誰がでてきてもおかしくない!と思って運転しましょう。

3.ウインカーは信用してはいけない!曲がる車、車線変更する車に注意しよう!

ウインカーを出す速度が遅い人が多いです。

左折レーンがある道が少ないこともありますが、突然左折のウインカーを出されて後ろが詰まることもしばしばありますが、詰まった車は今度は右の車線へどんどん車線変更してきます。

右側の後ろからはどんどんオートバイがやって来るので、車とオートバイに挟み撃ちにされることも。

私はなるべく前の車の行動を先読みして運転する癖をつけています。そうすることでスムーズな車線変更をすることができます。

また、右のウインカーを出しているのに左に寄ってくる人、ウインカーを出さないで寄せてくる人、一番左のレーンにいたのに交差点で突然右折してくる人も非常に多いです。

ウインカーはただの目明日、完全に信用してはいけません。

4.高雄式左折するオートバイに注意しよう!

オートバイというのは、左折する場合は2段階左折をしなければなりません。

しかし、それだと信号を待つ時間が長くなるので、それを短縮するために編み出された技です。

つまり、本来左折をする交差点を渡る前に、反対側前の交差点に移動します。次の信号でそのまま左折する、という方法で、最初に高雄の人がやっていたということから「高雄式左折」と呼ばれています。

この高雄式左折をするオートバイは、人が渡る横断歩道の上を走っていたり、車側が右折をするときに思いもよらないところから曲がってきたりするので、よく車とぶつかっています。

こういうオートバイがいることで、運転している側からすると注意しなければならない視点が増えるので、本来注意しなければならない歩行者を見損なう可能性があり、本当に危険なんです。

私もオートバイが来たせいで歩行者が見えず、危うくひいてしまいそうになったことも多々あります。

運転中は、オートバイがどこからともなく現れる覚悟でいましょう。

逆走する車/バイクに注意しよう!

台湾は右側通行の左ハンドルです。

でも車で走っているとなぜか右側から向かってくるオートバイをよく見かけます。

これは一言で言えば横着です。逆走したほうが早いから、とか、回り道するのはめんどくさいから、という理由でよくやるのです。

この逆走オートバイは、歩道を走っていることも多いので、道を歩くときも気をつけましょう。

少し田舎の方にいくと、逆走する車が堂々と走っていたりするので本当に注意が必要です。運が悪ければ正面衝突になります。

まさか逆走なんかしないよね!とは思わずに、いつでも気を引き締めて運転してください。

いかがでしたでしょうか?

実はこれはほんの序の口で、台湾の交通ルールはあってないようなものだったりするので、台湾で運転する方は気を引き締めて運転していきましょう。

台湾で運転するなら知っておきたい!駐車場事情はこちらを参考にしてみてください!

台湾で運転するなら知っておきたい駐車場事情!台湾の路上駐車場を制するには○○の技術が必須だった! 運転していると必要になるのが車を止めておく場所「駐車場」 台湾でもコインパーキングはそこそこ存在してはいますが、路上の駐車場である...