観光

【台湾】高雄路線バスの乗り方徹底攻略、路線バスに乗ってディープな高雄を旅しよう!

こんにちは、台湾高雄在住10年のはるかぜです。

外国の路線バスって、電車に比べると乗るのがなぜか不安ですよね。

電車は時間になれば駅にやってきて乗るだけなので、交通手段としてはハードルは低めですが、バスは時刻表や行先もわかりずらいので、少し難易度が高く感じるからでしょうか。

でもバスを乗りこなせると、メジャーな観光地だけでなくもっとローカル的なスポットにも足を運ぶことができて、旅行がもっと楽しくなります。

私自身も、最初は言葉もよくわからないし不安だったので、台湾ではバスに乗ることはとても少なかったのです。でも路線バスを乗りこなせるようになってからは、行動範囲がぐっと広がったのを覚えています。

高雄市の路線バスはとても細かく路線が分かれているので、地下鉄やライトレールが通っていないエリアにも行くことができます。

今日は路線バスの乗り方や、路線バスで行けるおすすめインスタ映えスポットをご紹介します。

この記事がおすすめな人

  • 高雄の路線バスの乗り方が知りたい人
  • 高雄の路線バスに乗ったことがないので、乗ってみたい人
  • 高雄には2回目(以上)なので、ガイドブックに載っていないところに行きたい人

1.高雄路線バスに乗る時の心得

運転がものすごく荒いです。びっくりされないように。

ごくごくたまーに優しい運転手さんもいらっしゃいますが、基本乗ったらすぐ発車してしまうので(しかも勢いよく)、座席に着くまでは気を抜かずにしっかり捕まりながら座席を探しましょう。

2.高雄路線バスの料金

現金で支払う場合でも、ICカードで支払う場合でも

大人(全票)12元

子ども(半票)6元

です。

台湾のバスでは日本のバスとは異なり、車内で両替できません!!

現金で払う場合は、小銭が十分あるか確認してから乗りましょう。

 

2-1. ICカードで支払うとオトクな割引があります!

ICカードで支払いをすると

  1. その日1日は、バスに何回乗っても2回分の料金です。
  2. バスに乗ってから地下鉄に乗り換えると、運賃3元割引されます。

現金払いには適応されない割引なので、ICカードを活用するのがお得ですね!

高雄市路線バスで使用できるICカードは

  1. 一卡通/ipass
  2. 遊遊卡/Easy card
  3. 有錢卡/Happy cash

の三種類です。

3.高雄路線バスの乗り方/降り方

3-1.乗る時

ここがまず日本と異なるところで

バス停に立っているだけでは停まってくれません。

乗りたいバスが来たら大きく手を振りましょう!

乗車するときは、ほとんどは前のドアが開きますが、たまに後ろ側のドアが開くこともあります。

ドアが開いたら速やかに乗り込みましょう。もたもたしているとドアを閉められることも。

また、路肩はオートバイが走ってくるので、ひかれないように十分注意してください。

3-2.降りる時

高雄市のバスは、距離によって値段が決められているゾーンがあり、乗車時と下車時にICカードをタッチしなければなりません

この下車時のタッチを忘れると、カードがロックされて使用できなくなります。

再度使用したい場合、ロックを解いてもらう必要があるのですが、12元かかります。(片道代と同じ)

降りる時は、他に路駐している車がいたり、道が混んでいてバス停まで寄せられない時など、道の真中でもドアが開いたりします。

バスが停まっていてもお構いなしにその内側を走ってくるオートバイが、バスのドアをギリギリで走っていったりするので、ぶつかられないように降りるときは乗る時以上に十分気をつけましょう。

 

おまけ

台湾人は、バスを降りる時、ほぼ9割の人が運転手さんに向かって「謝謝!(ありがとう!)」と言って降りていきます。

また、老若男女問わず、老人や子連れが乗ってくると99%席を譲ってくれます。

こういうところは、日本人も見習いたいところですね。

4.高雄路線バスの便利なアプリ

高雄の路線バスを乗りこなすなら、絶対ダウンロードしたいアプリ「高雄公車通

時刻表はあるもの、時刻通りにやってこないのが高雄のバスです。

きちんと時間通りにやってくる日本のバスは本当にすごい!と改めて感じます。

このアプリは、バスが今どの辺にいて、あと何分でバス停までやってくるか調べることができます。

バスの来る時間が予測できるので、それに合わせてスケジュールを調整することが可能になりました!

このアプリの良いところは、時刻だけでなく、バス停の位置がわかならない時にそのバス停を選択すると地図が読み込めたり、そのバス停の他のバスは何が通っているのか、何時に来るのか検索できたりするので、とても便利です。

このアプリがない時代はバスを乗りこなすのが本当に大変でした。バス停に行っても来るはずのバスが来ないなんてことはザラでした。

5.高雄路線バスに乗ってディープな高雄旅行をしよう!

路線バスを乗りこなせたら、ほとんどの観光スポットへ行くことができます。

(逆にバスが通っていないところは、タクシーや自家用車で行くしかありません)

おすすめスポットは最近インスタ映えするといって話題のスポット「果貿社區」です。

  • MRTレッドライン、または台湾鉄道の高雄駅からなら、245番か218番
  • MRTレッドラインの凹子底駅からなら、紅35A
  • ライトレール夢時代駅からなら、205番
  • MRTオレンジラインの衛武營駅からなら73番

のバスで行くことができます。

果貿社區とは、70年代に建設された国民党海軍のための集合住宅で、外省人が多く居住するコミュニティです。全部で13棟、約2000戸の住宅があります。

ここにある楕円形の建物が向かい合って、見上げると円形に見える場所がインスタ映えスポットとして注目を浴びているのです。

空を見上げると、巨大な井戸の中に落ちてしまって、中から空を見上げているような、不思議な感じがします。

この日は天気が悪かったので、あまりインスタ映えする、とは言えませんが…

空が青いときれいな写真が撮れます。

この見上げた写真ももちろん素敵なのですが、周囲のお店の雰囲気がまたノスタルジックで、一昔前にタイムスリップしたような、そんな雰囲気も味わえます。

また、この辺りは外省人という、蒋介石とともに中国から渡ってきた人がたくさん住んでいるので、食べ物が大陸に近いものが多いです。

特に麺類や餃子などの粉物は絶品で、隠れた名店が多いので、ぜひご飯を食べていってほしいと思います。

果貿社區

高雄市左營區果峰街3巷

※住宅街なので、住民の迷惑にならないようにご配慮下さい。