トレンド

【2020最新】大坂なおみの歴代コーチを全網羅!解消理由がヤバい!現在は誰?

大阪なおみ コーチ

女子テニス世界ランニング1位に上り詰め、飛ぶ鳥を落とす勢いの大坂なおみ選手。

そんな女子プロテニス界のカリスマである大阪なおみ選手を指導してきたコーチはどんな人がいるのでしょうか?

実は大阪なおみ選手は過去に何人ものコーチの指導を受けています。

今回は大坂なおみ選手を無名の頃から指導してきたコーチも含め、歴代コーチを一挙紹介します!

大坂なおみの歴代コーチと解消理由を時系列でまとめ

それでは大坂なおみさんの歴代コーチについて紹介します!

まだ若手選手ながらかなりの数の歴代コーチがいるようです・・・

歴代コーチ①クリストフ・ジーン

クリフト・ジーン氏は大坂なおみ選手の父であるレオナルド・フランソワ氏と同じ、タヒチ出身です。

2011年、大坂なおみ選手が13歳のころに姉・大坂まり選手も一緒にコーチを受けていました。

しかし2018年ごろに大坂なおみ選手に対し、子どものころのコーチ代を支払うよう訴えを起こします。

当時、賞金の20%を永久に受け取り続ける、と契約していたと主張します。

大坂なおみ選手の弁護士であるアレックス・スピロ氏はこれに対し、「そのような愚かで架空の契約は見てもない。サインもしていない。14歳で自分の一部を譲るなんて、とんでもない」とコメントしています。

クリストフ・ジーン氏とレオナルド・フランソワ氏との間で『契約書』が交わされたことは事実のようです。

しかしそこに大坂なおみ選手と姉・まり選手が直筆で書かれたサインはなく、有名になった大阪なおみ選手につけこんでお金をせしめようとしただけのようです。

歴代コーチ②パトリック・トーマ

大阪なおみ コーチ  
パトリック・トーマ氏は2012年~2013年に大坂なおみ選手と姉・まり選手のコーチをしていました。

ビーナス・ウィリアムズ、セリーナ・ウィリアムズ、マリア・シャラポワら有名選手を指導していました。

しかしパトリック・トーマ氏もクリストフ・ジーン氏とおなじく、『コーチの報酬をもらっていない』と主張しはじめます。

パトリック・トーマ氏は、「将来的に私の世話をしてくれると約束した。コーチとしての報酬はもらっていない。毎月50~60万円費やした」と主張しています。

コーチ料を負担してあげていた?ともとれる発言ですよね。

「フランソワ氏が話し合いを拒否したため訴訟になった。」としていましたが、最終的には和解したようですね。

歴代コーチ③ハロルド・ソロモ

2014年5月からコーチを務めていたハロルド・ソロモ氏。

もともと男子シングルス世界ランキング5位の選手という実力者でした。

ハロルド・ソロモン氏は“the human backboard”(人間バックボード)と呼ばれるほど温厚な人柄の持ち主。

しかし大阪なおみ選手とそりが合わなかったのか、コーチ契約はあまり長くもたなかったようです。

歴代コーチ④アントニオ・ヴァン グリチェン

2016年4月~2016年9月、大坂なおみ選手のコーチをしていたアントニオ・ヴァン グリチェン氏。

16歳のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を指導し、世界のトッププレーヤーに育て上げた実績があります。

コーチ解消理由は不明でした。

歴代コーチ⑤デビッド・テイラー

デビッド・テイラー氏は2016年9月~2017年12月、大阪なおみ選手のコーチをしていました。

サマンサ・ストーサー、アナ・イバノビッチなどを手掛けた名コーチ。

日本テニス協会が招いたコーチでしたが、一年ほどで解消しています。

歴代コーチ⑥サーシャ・バジン

サーシャ・バジン氏は2017年12月~2019年2月で大阪なおみ選手のコーチを務めています。

元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズを育てた名コーチです。

2018年のWTAアワードコーチ・オブ・ザ・イヤーに選ばれるほどでしたが、それぞれコーチ契約を解消したことをTwitterで公表しています。

歴代コーチ⑦吉川真司

大阪なおみ コーチ

2019年2月、『ドバイ大会』で大坂なおみ選手のサポートをしていました。

すぐに大阪なおみ選手の才能を見抜き、「何をとっても世界でも見たことのない選手だ。」と女子代表監督と強化本部長に報告しています。

大坂なおみ選手が来日した際に練習場を手配し、大会で必ずコンタクトを取るなどサポートを続けていました。

コーチ⑧ジャーメイン・ジェンキンス

2019年2月27日から、コーチを務めているジャーメイン・ジェンキンス氏。

アメリカ出身の元プロテニスプレーヤーで、元世界ランキング1位のビーナス・ウィリアムズの専属練習相手を務めた経験もあります。

しかし相変わらずのコーチ解消ラッシュで、すでに辞めているようですね。

2020年最新!大坂なおみの現在コーチ陣は誰?

大阪なおみ コーチ

2020年の新コーチにはウィム・フィセッテ氏が就任することとが発表されました。

ベルギー出身で小さいころからテニスをしており、プロとして活躍していました。

選手としてはあまり良い成績を残せなかったものの、コーチとして強豪女子プレイヤーを育て上げてきました。

過去に4度優勝経験があるキムクライシュテルス選手や、元テニス女王のビクトリア・アザレンカ選手などもウィム・フィセッテ氏が育てています。

そして2019年4月25日には、大坂なおみさんのコーチ陣に茂木奈津子さんが加わっています。

理学療法士のクリスティ・スター氏と入れ替わる形でチームに参加しています。

茂木奈津子さんはサーシャコーチの時代も大坂なおみさんのアスレティックトレーナーを務めていましたので、大阪なおみさんとは信頼関係ができていることでしょう。




まとめ

今回はプロテニスプレーヤー・大阪なおみ選手の歴代コーチについて紹介しました!

無名時代から数えるとかなりのコーチを入れ替えているようで、なかなか定着しないようですね。

解消理由ははっきりわかっていないものの、良い成績が出なかったり性格上の問題なのかもしれません。

今後の活躍を期待したいですね!