トレンド

小室圭と眞子さまの馴れ初めを時系列でまとめ!結婚問題についても調査!

小室圭さんと眞子さまが、近く結婚すると報道され、日本中が注目を集めていますね。

2人が婚約会見をした際は、驚いた方も多いと思いますが、いったい2人はどのようにして出会ったのでしょうか。

今回は、小室圭さんと眞子さまの馴れ初めについて、調査しました!

小室圭と眞子さまの馴れ初めを時系列でまとめ!

それでは早速、小室圭さんと眞子さまの馴れ初めについて、時系列で見ていきましょう。

1.出会い

小室圭さんと眞子さまが出会ったのは、2012年6月にさかのぼります。

東京都渋谷区の飲食店で開催された、留学に関する意見交換会の場だったそうです。

「国際基督教大学が交換留学生のために教室で行った説明会でのことでした。そのとき私が座った席が、小室さんの座った席の後ろであったことがきっかけとなりました」
週刊女性より引用

渋谷駅近く、宮益坂にあるビストロ(すでに閉店)で開催されたそうで、留学を控えた大学生らが50人ほど集まったそうです。

この意見交換会の募集要項には、『運命の出会いを果たしたい人』と書かれていたそうで、簡潔に言うと合コンだったようですね。

皇族が将来の結婚相手と知り合ったのが、合コンというのはあまりよくないイメージですね。

そのため、ニュースでは「意見交換会」とされたそうですよ。

そもそも眞子さまは非常に真面目な印象があるもの、実は賑やかな場が好きだそうです。

飲み会などを積極的に行う“パリピ”グループにも近かったそうで、そこに小室圭さんもいたようですね。

小室圭さんも六本木のクラブで女性の肩を抱いている画像が出回ったりと、かなりチャラい一面があることが分かっています。

2.交際スタート

小室圭さんと眞子さまの交際が始まったのは、2012年でした。

「交換留学前からおつきあいをはじめました。この当時、お互いに、おつきあいをする人は結婚を考えられる人でありたい、という共通の認識がございましたので、結婚につきましては、当初より念頭にございました」
NEWSポストセブンより引用

眞子さまは2012年9月から、交換留学でイギリスに行っていますので、小室圭さんと出会ってすぐに交際に発展したようですね。

また、最初から結婚を前提に交際していたと言われています。

眞子さまがエディンバラ大学へ留学した後も、2人は頻繁に連絡を取りながら交際を続けました。

その後、2016年には眞子さまと小室圭さんのデート現場がスクープされたのです。

場所は東横線内の車両で、ペアリングとブレスレットをしているのが目撃されます。

とても仲睦まじい様子に、世間は驚いたことでしょう。皇族の方が普通に電車でデートしているなんて・・・

3.婚約内定発表会見

その後、2017年には婚約内定発表会見が開かれます。

2013年12月、小室圭さんから眞子さまへプロポーズをしたそうです。

交際スタートから1年くらいでプロポーズとなったので、当時まだ学生だったことを考えると、ちょっと早いなあと思いますね。

小室圭さんは、眞子さまと都内で食事をしたあと、歩きながら『将来結婚しましょう』とプロポーズしたそうです。

プロポーズを受け、眞子さまはすぐ承諾し、具体的な時期は相談しながら決めようとなったそうです。

しかし、この頃から既に、秋篠宮ご夫妻も公認して付きあったそうですよ。

眞子様「最初に惹ひかれたのは、太陽のような明るい笑顔であったと思います」
小室圭さん「私のことを月のように静かに見守ってくださる存在でございます」
宮内庁HPより引用

お互いを月と太陽に例え、とてもロマンチックな会見となりました。

その後、秋篠宮ご夫妻と眞子さまが、国立科学博物館にて「大英自然史博物館展」を鑑賞しました。

婚約発表をした眞子さまを一目見ようと、多くの一般人が会場の外に集まっていました。

小室圭の結婚問題についても調査!

結婚することは決まっているものの、婚約内定から3年も結婚にいたっていない眞子さまと小室圭さん。

会見直後に、小室圭さんの母親が金銭トラブルを起こしていることが報道され、それが原因で結婚が頓挫していたのです。

そんな中、2021年9月になって、ようやく眞子さまと小室圭さんが、年内に結婚する方向と報じられます。

2018年2月、結婚関係儀式の延期を発表し、小室圭さんがロースクールへ留学します。

それ以降、小室圭さんは生活拠点をニューヨークにしていましたが、就職の目途がついたため、帰国することになりました。

年内には婚姻届を提出し、2人はアメリカで新婚生活を送る予定のようです。

それまではしばらく日本で暮らすそうで、小室圭さんの母・佳代さんがサポートするとみられています。

渡米から約3年2カ月、小室圭さんは髪の毛が伸び、少々表情も険しくなったように感じました。

帰国後は都内の高級ホテルに滞在し、14日間の隔離期間を経てから、眞子さまと再会するようです。

当初は10月に婚姻届を提出し、眞子さまとすぐに渡米するとみられていた。ところが、眞子さまの渡米に関する手続きが多いことから長引く見込み。
宮内庁関係者は「しばらく日本で過ごされる案を検討されている」と説明。小室さんが受験した米ニューヨーク州の弁護士試験の合否が12月中旬までに判明することから、それまで渡米日程が先延ばしになる可能性が出てきた。
Yahooニュースより引用

日本で暮らす新居は、都心にあるセキュリティーが行き届いたマンションになるとみられています。

上皇ご夫妻の長女・黒田清子さんのときも、結婚してから1年間警察が警備を続けており、それとおなじ対応になるだろうとされています。

2人は極力外出を控えるでしょうし、そうなると小室圭さんの母・佳代さんが新居に足しげく通うことになるでしょうね。

特に、佳代さんは料理上手と評判だそうで、小室家の味を眞子さまに伝授するのでしょうね。

結婚に際して、佳代さんの金銭トラブルがまだ未解決とされており、結婚会見の場で質問責めにあう可能性もありそうですね。




まとめ

今回は、小室圭さんと眞子さまの馴れ初めについて、紹介しました。

2人は意見交換会という名の合コンで知り合ったようで、眞子さまがそのような場に行くのは意外でしたね。

小室圭さんが帰国してから、しばらくは日本でともに生活するようで、近く結婚会見をすることが予想されます。

これからの報道にも注目が集まりますね!