トレンド

小室圭の就職先の法律事務所はどこ?経歴詐称やコネ疑惑についても調査!

小室圭さんといえば、眞子さまとの結婚問題で何かと世間を騒がせていますよね。

2021年12月、アメリカ・ニューヨーク州の司法試験に合格する予定となっていますが、就職先の見込みがついたのでしょうか?

今回は、小室圭さんの就職先について、調査しました!

小室圭の就職先の法律事務所はどこ?

小室圭さんは、眞子さまと結婚した後に、アメリカで一緒に生活をする見通しとなっています。

そして、気になる小室圭さんの就職先ですが、弁護士事務所に内定したと言われているようです。

L社(仮名)はニューヨークのほか、ワシントンDCなど計5つのオフィスを構えるアメリカの法律事務所で、ウェブサイトを見てみると、弁護士だけでも370人以上在籍している大型弁護士事務所のようだ。
小室さんのプロフィールを見てみると、ニューヨークオフィスに在籍。司法試験は12月中旬までには結果が出るが、合格を見越してか「LAW Clerk」と書かれており“法務助手”として登録されている。
Yahooニュースより引用

すでにHPには小室圭さんの電話番号、メールアドレスも公開されており、すぐにでも仕事ができる状態のようですね。

以前、「元ゴールドマン・サックスの女性弁護士が働く事務所」と報道されていましたが、これはその弁護士が開いた講演で名刺交換をしていたところを目撃されていたからだそうです。

しかし、今回新たな情報で、就職先の大手法律事務所は「Lowenstein Sandler(ローウェンスタイン・サンドラ)」だと判明しています。

ここはニューヨーク以外にも、ニュージャージーやワシントンといった、5カ所に拠点を持つ大手事務所だそうです。

国際経済や最新技術が強みの法律事務所で、急成長中の「企業法務のエリート集団」と呼ばれています。

小室圭さんはまだ弁護士扱いではなく、事務員という形で就職するようです。

2021年12月には司法試験の合格発表があり、合格すれば「Lawyer(弁護士)」という肩書になると思われます。

それまでは、助手として最先端テクノロジー会社を担当したりするようです。

ニューヨーク州の法律事務所に勤める弁護士の平均年収は、1年目で16万5000ドル(約1800万円)とされています。

そのため、小室圭さんも同じくらいの初任給が見込めそうですね。

ただ、ニューヨークはかなり家賃相場が高いですし、給料の半分近く税金や住居費にとられてしまうそうです。

「マンハッタンに住もうと思うと、家賃相場は1LDKで30万円、夫婦で2LDKに住むなら50万円はします。高級住宅街のアッパーイーストサイドやセキュリティがいいマンションになるともっと跳ね上がります」
Yahooニュースより引用

小室圭さんは、金融分野の法律を研究した論文を提出し、コンペで準優勝した経歴もあります。

司法試験の合否が分かれ道にはなりますが、万が一不合格となると、助手のままでは年収600万円となるそうです。

法律事務所のHPには、小室圭さんの経歴が書かれているものの、「眞子さまのフィアンセ」といったアピールは無いようですね。

いまだに結婚に反対する声が多いですが、小室圭さんは帰国後一定の隔離期間を経て、眞子さまと一緒に結婚会見をひらく予定です。

FNNがニューヨークで小室圭さんを直撃取材しましたが、イヤホンをしたままポケットに手を突っ込み、記者を“完全シカト”している様子でした。

以前の品行方正なイメージとは打って変わって、本性が見えたような気がしましたが・・・

小室圭の経歴詐称やコネ疑惑についても調査!

小室圭さんは、経歴詐称疑惑も浮上しています。

「週刊文春」が報じたところによると、小室圭さんはニューヨークで就職する際に、現地の法律事務所に送付した経歴書が虚偽の内容だったとか。

採用が決まった大手法律事務所に掲載された経歴には「JFK Profile in Courage Award」を受賞したとの記載も。国際弁護士の清原博氏が「17年にオバマ元大統領が受賞した凄い賞。本当なんでしょうか」と驚くほど。
Yahooニュースより引用

これは嘘か本当か、真相が分からずじまいですが、法律事務所の紹介分にも、かなり経歴が盛られて書かれているとか・・・

《Keiは、起業家、新興企業、投資家に、ベンチャーキャピタルの資金調達、M&A、事業体の形成、および一般的な企業問題について助言します。彼は東京で法律事務所と外国為替銀行の両方で働いた経験があり、認定証券ブローカーの代表として、外国の法人顧客向けにローンと外国為替サービスを提供し、財務分析を準備しました。Keiは日本語が堪能です》
週刊文春より引用

小室圭さんは就職活動のときに書いた経歴書の中で、電通アメリカでのインターン歴、三菱東京UFJ銀行在職中の表彰歴を記載していました。

しかし、それらが虚偽である疑いがあるというのです。

また、アメリカの法律事務所は新卒で就職する際に、インターンが必須となっています。

小室圭さんは、コロナ禍でインターンがキャンセルになったと説明していましたが、信憑性が無いと言われているのです。

そして、小室圭さんが実際に優秀なのは間違いありませんが、就職が「コネ入社」とも噂されています。

小室圭さんは大学を卒業してから、実質初の就職先となりますし、三菱東京UFJ銀行へ入社したのが秋篠宮さまのコネであったといわれています。

大学時代から小室圭さんと眞子さまは結婚を前提に交際していますし、将来を見越して一流企業に勤める必要があったとされます。

真相は判明していないものの、結婚会見では小室圭さんにまつまわる様々な騒動について、言及するかどうかが注目されますね。

まずは、母佳代さん(55)と元婚約者との「金銭トラブル」。2010~12年に、小室さんの大学の費用などに関して元婚約者から計約400万円の提供を受けていたが、贈与か貸与の認識が双方で食い違っている。
佳代さんには「遺族年金の不正受給疑惑」もある。地方公務員だった夫は02年に死去。遺族年金を受け取れるが、新たなパートナーと再婚や事実婚になると受給資格を失う。だが、佳代さんは男性と同棲中などに受給していたとの疑惑が持ち上がった。長年勤める洋菓子店と「労災トラブル」もある。
Yahooニュースより引用

小室圭さんが滞在先のアメリカで記者に直撃された際、見た目も態度もガラっと変わり、まるで別人のようでしたね。

髪の毛は長髪でポニーテールになっており、一切会釈することもなく、“ガン無視”状態だったのです。

「数週間後に皇族を妻にするために会見に臨むという人の態度ではない、と見られてもしかたないですよね。このような態度を取る人を見たことがない。話せない事情があっても、大人であれば“申し訳ないですが、今はお話できません”というようなことを一言くらい言ってもよいのでは…」
週刊文春より引用

経歴詐称疑惑や、留学ビザ不正疑惑までも報じられてしまった小室圭さん。

ただ今回の帰国は、眞子さまの強い意向だったそうです。

渡米するまで、一人でマンションに住むことに不安を抱えているそうで、室圭さんの行動は全て眞子さまの願い通りだそうです。

実際、過去に小室圭さんが眞子さまと電話したことを公にした際、眞子さまに一喝されたという報道もあっりました。

ただ、ニューヨークでの小室圭さんの態度を見ると、まるで、マスコミを敵視するような様子でしたね。

結婚会見は開くでしょうが、国民感情を逆なでしてしまう可能性はありそうですね。




まとめ

今回は、小室圭さんの就職先ついて、紹介しました。

ニューヨークにある大手法律事務所に就職が決まっているようで、司法試験に合格すれば、かなりの年収を稼ぐ弁護士になりそうです。

ただ経歴詐称疑惑やコネ入社とのうわさもあり、その真意が会見で語られるかが注目となっています。

これからの報道に注目ですね!