ドラマ

【中学聖日記】末永聖にイライラ腹立つ!鈍感でKYなのがムカつく!?

10月から始まるTBS系の連続ドラマ「中学聖日記

民法初主演の有村架純が演じる女教師”末永聖(すえながひじり)”、原作キャラではかなり同性をイライラさせるようなキャラんだとか。

今回のドラマは、女教師と中学生の禁断の恋で、切ない気持ちを描いているところもたくさんありそうですが、この女教師に共感する女性より、イライラしちゃう女性が増えちゃうかも!?

女教師・末永聖はいったいどんなキャラクターのでしょうか?

末永聖とはどんな女教師?

子どもの頃から教師になることが夢だった末永聖、その夢を叶えて25歳で中学校の教師になります。

新人教師として赴任するのに、人手不足ということからいきなり中学3年生の担任にななってしまいます。

末永聖のこんなところがイライラさせる!

もともと性格はおっとりした性格で、どこか抜けている、いわゆるドジな人

学生時代も「人の彼氏を横取りするような人」と勘違いされたりして周りから嫌われるタイプだったので友達もいないし、いじめられたりしていたようです。

中学3年生の担任ということで、一生懸命頑張ろうとする聖ですが、それが空回りになってしまうことも。自分の生徒たちからは、「計算高い女」とか「演技だ」と思われてしまったり、とかなり嫌われてしまっています。

でもそんなところが男子生徒からは人気だったりします。なので余計女生徒からは嫌われてしまうんですね。

男性的には”守ってあげたい”ような女性なんでしょうかね。

また、鈍感で周りも見えない感じの人なので、中学生の黒岩晶との恋愛においても、周囲に迷惑をかけていることも無自覚のような、若干頼りない感じの女性です。

ここまでくると、同性をイライラさせるポイントのオンパレードですね。

こういう人ってホントイライラしますよね!

ドラマの中で有村架純がどのようにこの女教師を演じるのでしょうか!?

 

中学聖日記についてはこちらの記事もどうぞ!

有村架純 中学聖日記 濡れ場
【画像】有村架純が「中学聖日記」で過激な濡れ場に挑戦と話題に!?有村架純主演のTBS系の連続ドラマ「中学聖日記」が話題になっています! 有村架純さんは中学聖日記の中で女性教師役を演じていて、中学生と...

 

 

女性をイライラさせる女キャラ 過去のドラマより

過去のドラマにも、女性をイライラさせる名演技をした女優さんたちがたくさんいました!

「きみが心に棲みついた」の吉岡里帆

 2018年のTBS系ドラマ「きみが心に棲みついた」の今日子を演じた吉岡里帆

三角関係を描いたドラマで、2人の男性の間で気持ちが揺れる女性を演じていたのですが、「どっちつかずの今日子にイライラする」「共感できない」などの批判が殺到してしまった。

「あなたのことはそれほどでも」の波瑠

2017年のTBS系ドラマ「あなたのことはそれほどでも」でW不倫をしてしまう女性を演じた波瑠

これも三角関係ですが、さらに”不倫”というテーマで、更に世論を刺激してしまった模様。かなりの批判の声が上がりました。

さすがの波瑠さんも自身のブログで

ぜーんぶ美都が悪いんですけどね。
後ろめたさ、罪悪感ゼロなものですから。
もちろん理解に及びませんが、仕方ないです。美都とはそういう人なのです。
 
私は美都には共感できないけど、毎日やらなきゃ仕方ない。
 
面白いと言ってくださる方も、不倫劇を見ていて気分が悪くなる方もいらっしゃると思いますが、私達はただこのドラマを観てくださったことに感謝するだけです。
 
こういう内容の作品ですからね。しょうもないとか馬鹿とか最低とか言われても、観て感想を抱いてもらうっていうことで私は報われるような気持ちです。
 
もちろん出た作品を観て、元気をもらえる!って言っていただけるほど嬉しいことはありません。今回は私自身ですら共感もできない、応援もできないような女性なので残念ながらという感じなのですが。笑
 
けれど私は、自分が何か得をするためにこのお仕事をしてるつもりもないので、わかりやすい言葉で言うなら損の連続になったとしてもいいのです。
 
苦しくてもがいた時間の中から、自分が何を見つけられるかが大事ですし。苦労が大きければ大きいほど何かを自分の中に残してやる〜って意地みたいなものですかね。
 
意味のない時間なんてないです。
 
というより、そう思える時間にするかしないかは自分次第だと思うのです。
 

と綴っています。

自分でも共感できない女の役を演じて、その役どころで嫌わてしまうのはなんだかかわいそうですが、それでもその批判を受けとめて演じきる!女優魂を感じますね!

「ブザービート」の相武紗季

2009年に放送された山下智久主演の月9ドラマで、主人公の恋人役・七海菜月を演じた武紗季

悪女の代名詞のような女で、表ではしっかり者で礼儀正しくいつもニコニコしていて好印象、反面裏ではタバコをふかして舌打ちし悪態、その豹変ぶりには、演技といえども唖然。

煮え切らない態度の恋人に苛立ち、近づいてきた男と関係を持ってしまう。そしてその男とキスをしているところを恋人に見られてしまい、恋人から別れを告げられてしまいます。

完全に自業自得なのに、往生際が悪い。

元カレといい感じになっている女の子に近づき、友達のフリして誤解を招くようなメールを送ったり、それがバレそうになるとその女の子を責め立てたり…

この女も見ててイライラしましたねー!

このドラマをきっかけになのか、相武紗季はよく悪女を演じていますよね!

 

「東京ラブストーリー」の有森也実

1991年に放送されたトレンディドラマの火付け役となったドラマ「東京ラブストーリー

主人公のカンチ(織田裕二)が学生時代好きだったさとみ有森也実が演じています。

私はこの時代は小学生だったのですが、子どもながらに「さとみムカつくー!」「カンチとリカの邪魔をするなー!」と思っていました(笑)

最近再放送されて、27年ぶりにさとみバッシングが起きています!

さとみはいつの時代も女の敵ですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

女優さんたちの演技が圧倒的に上手だから、ドラマのストーリーにのめり込みすぎて、思わず登場人物たちに感情移入してしまうのでイライラしたり、共感したりしてしまうんですね。

過去のイライラさせる女性キャラと、末永聖は若干違うタイプのような気もしますが、故有村架純が末永聖をどのように演じるのかが楽しみでもあります。

中学聖日記、ドラマになるのか期待が高まりますね!

中学聖日記

TBS系 毎週火曜夜10時〜11時07分

中学聖日記公式サイト