ドラマ

プロミスシンデレラは面白くない!?ドラマの評判やネットの感想まとめ

2021年夏季ドラマとして放送開始予定の「プロミス・シンデレラ」。

二階堂ふみさん主演のヒロインが、夫に離婚を切り出されて路頭に迷っているところを、性悪男子高校生に拾われる・・・というストーリーです。

放送前から注目されているドラマですが、評判はどんな感じなのでしょうか?

今回は、プロレスシンデレラの評判について、調査しました!

プロミスシンデレラは面白くない!?

二階堂ふみさんが主演をつとめる「プロミス・シンデレラ」。

2021年7月13日から放送がスタートするということで、今から注目を集めています。

原作は橘オレコさんの漫画『プロミス・シンデレラ』で、あるきっかけから生意気な高校生・壱成が、27歳の早梅と共同生活をすることになります。

早梅は旦那に離婚をつきつけられ、住む場所に困っていました。

そこで出会った高校生・壱成は、ある「ゲーム」を提案し、暇つぶしに付き合わされることとなります。

最初は反抗しあう関係でしたが、だんだんとお互いの関係に変化がもたらされます。

キュンキュンするような純愛ラブストーリーではありませんが、アラサー女性からの共感が高く、人気の作品です。

人生のどん底に突き落とされた主人公・早梅が、前向きに生きていく姿に勇気をもらった読者も多いでしょう。

早梅は弱い者いじめを許せないまっすぐな性格で、とても不器用。

大人になっても変わらず、夫・正弘の不倫を許せずに追求したところ、「他に幸せにしたい人がいるから離婚してくれ」と言い放たれます。

お金も無く行き場が無い早梅は、公園で野宿生活をスタートさせます。そんなときに壱成と運命的な出会いをするという始まりになっています。

「プロミス・シンデレラ」のキャストは以下のようになっています。

●桂木早梅(二階堂ふみ)
 一方的に離婚を告げられ→家出→野宿
 性悪男子高校生・壱成に拾われる
●片岡壱成(眞栄田郷敦)
 旅館[かたおか]の社長令息で17歳
 イケメンで金持ちだが性悪な男子高校生
●片岡成吾(岩田剛典)
 壱成の兄で早梅とは浅からぬ縁がある
 旅館[かたおか]の副社長
exciteニュースより引用

『プロミス・シンデレラ』は、2018年1月8日から連載をスタートしており、「次にくるマンガ大賞2018」でも賞を受賞しています。

2021年7月から始まるドラマには期待する声と、不安な声と賛否両論みたいですね。

原作が大好きだからこそ、世界観が崩れるかも?という不安があるのかもしれません。

ドラマの評判やネットの感想まとめ!

「プロレスシンデレラ」は、アラサーバツイチ女性と、性悪男子高校生が年の差の恋愛をしていくストーリーです。

まったく共通点がない2人ですが、焦らし焦らされながらも、それぞれの想いに気づいていきます。

漫画はまだ連載が続いており、2人が壁を乗り越え、お互いの気持ちを自覚したところです。

年の差恋愛ということで、どうやってお互いが自覚していくのか、ハラハラする展開でもあります。

ラブコメというよりかは、シリアスで本音でぶつかるシーンも多く、嫌なキャラクターも出てきます。

ネット上では、「最近面白くない」という辛らつな意見もあるようです。

まだラストがどうなるか分からないのですが、これからドラマが始まるということで、読者も増えそうですよね。




まとめ

今回は、「プロミスシンデレラ」の評判について、紹介しました。

漫画はとても評価が高く、ドラマについても期待する声が多いようです。

ドラマがスタートしてから、どのような評価となるかが楽しみですね。