ドラマ

【ボイス2】重藤班長は生きてる? 犯行動機や黒幕の可能性を徹底調査

2021年7月10日(土)から放送がスタートした『ボイスⅡ110緊急指令室』。

第一話から、ECU緊急出動班の新しい班長となった重藤祐二が白塗り男に惨殺されるという、衝撃的な展開でしたね。

今回は、「ボイス2」で重藤班長が生きているという噂について、調査しました!

【ボイス2】重藤班長は生きてる?

『ボイス2』で、ECU緊急出動班の新しい班長となったのが、重藤雄二(演:増田昇太)ですね。

ひかり(演:真木よう子)の恋人でもあり、プロポーズまでしていた重要人物です。

まさかの第1話で白塗り男に惨殺されてしまうという、衝撃の展開。しかも焼き殺されたあげくに、焼印を押されるという残虐なシーンでした。

そんな中で、「実は死んだと思わせておいて生きていた」というよくあるパターンではないか?という説もあるのです。

さらには、黒幕の白塗り男ではないか?という声まであがっています

重藤班長の死体は偽装で、真犯人=白塗り野郎=重藤班長ということですね。

重藤班長が実は生きている説は、次の理由から考えられます。

1.死体が黒焦げ

重藤班長と思われる死体ですが、真っ黒焦げで損傷が激しく、はっきりと重藤班長だと分からない状態でしたね。

そのため、本当に死体が重藤班長なのか?と疑う声が多いのですね。

2.白塗り野郎のダンス


重藤班長が白塗り野郎という意見もあり、その理由として白塗り野郎がダンスをしていたこと。

重藤班長を演じている増田昇太さんは、世界王者連覇の経験があるダンスグループ「s**t kingz」のメンバー・NOPPOさんです。

白塗り野郎がダンスを振り付けしたのが、他でもない増田昇太さんなんですよね。

7月1日に地上波で公開されたPR映像、番組公式TwitterとYouTube日テレドラマ公式チャンネルにて公開されたスペシャルトレーラー映像内で不気味な舞を見せていた、全身黒い服を纏い、顔を白塗りにした謎の男。本作の真犯人となるキャラクターは、ある“有名俳優”だという。
なお、白塗りの男の舞の振付は、重藤雄二役での本作出演が決定している、ダンスグループs**t kingzのNOPPO/増田昇太が担当している。
Yahooニュースより引用

増田昇太さんが振付をしたということから、重藤班長が白塗り野郎と考えた人もいるようですね。

3.ECUの内部事情に詳しい


白塗り野郎はECUの内部事情に詳しいことがわかっており、つまりECU内部の人間である可能性がありますね。

いきなり第一話から重藤班長が犠牲者になるというのも、なにか意図がありそうです。

そのため、実は重藤班長は死んでおらず、黒幕の白塗り野郎だったという説があがったようですね。

主演をつとめる唐沢寿明さんは、第1話で白塗りの男との対決シーンを振り返り、「今回の敵は、かなりの強敵」と語り、公式HPでも、正体が「有名俳優」と紹介していました。

増田昇太さんはダンサーとしては非常に有名なのですが、俳優としては有名ではないので、少々信ぴょう性に欠ける気がします。

【ボイス2】犯行動機や黒幕の可能性を徹底調査!

第一話では、室長の橘ひかり(演:真木よう子)と、ECU緊急出動班の班長・重藤雄二が、立てこもり事件の現場へ向かうという展開でした。

ひかりは重藤雄二からプロポーズを受け、返事をせかされ戸惑っています。

そんな中、重藤班長が何者かに拉致され、同時に、樋口彰吾(演:唐沢寿明)の息子である大樹(演:鳥越壮真)も拉致されてしまいます。

犯人は大樹と、重藤班長のどちらかしか助けられないという選択を課します。

樋口は重藤班長を選び、現場に駆け付けますが・・・重藤班長は殺害されていたことがわかります。

しかも焼死という見るも無残な姿に・・・

そして、大樹のもとに駆け付けた樋口ですが、白塗り野郎は突然奇妙なダンスを踊ります。

樋口は「白塗り野郎!!!!」と叫び、第一話が終了となりました。

ドラマがスタートする前から、白塗り野郎の招待について、考察合戦が繰り広げられていました。

前作でも、真犯人は中盤まで明かされておらず、「誰が真犯人が誰なのか」が議論となりました。

今回も有名俳優が真犯人を演じるということで、ネット上では様々な俳優の名前が候補にあがっています。

最も多く名前があがったのが、安藤政信さんと横浜流星さん。

白塗り野郎は口元しか見えない状態でしたが、メイク越しに目元がうつると、安藤政信さんという声が増えたようですね。

安藤政信さんは「テセウスの船」「あなたの番です」でも怪しいキャラクターを演じていたので、黒幕にはぴったりな気もします。

重藤班長も根強い犯人説があり、ひかりの恋人で樋口のことを慕っていた、という設定も、どんでん返しにはぴったりですね。

重藤班長は製作発表にもいましたし、重要な役なのに第一話で死ぬというのは、急展開すぎますよね。

ただ、「ボイス2」の原作でも、2代目班長は死んでいるということで、やはり重藤班長は殺されてしまったのでは?という声もありました。

『ボイス』の原作は韓国ドラマなのですが、『ボイス2』では初代班長の代わりとなった係長が、犯人に殺されるという結末でした。

日本版の『ボイス2』では、その役が重藤班長ということになりますね。

そのため、原作とおなじく重藤班長は、白塗り男によって殺されてしまったと考えたほうが筋が通ります。

日本の『ボイス2』はオリジナルのストーリーですが、だいたいの流れは原作通りです。

そして、第1話で白塗り男がダンスをするシーンですが、シルエット的に腕や手首がごついように見えました。

増田昇太さんの体つきと少々異なるように思えますので、やはり重藤班長は黒幕ではないようにも思えます。

黒幕犯人予想はこちらに詳しくまとめています!

【ボイス2の黒幕犯人】白塗り男はあの有名俳優!?合計5人の予想をまとめてみた結果

【ボイス2の黒幕犯人】白塗り男はあの有名俳優!?合計5人の予想をまとめてみた結果2021年7月10日にスタートした「ボイス2」こと、「ボイスⅡ 110緊急指令室」。 前作が2019年に放送され、続編も唐沢寿明さんと...




まとめ

今回は、「ボイス2」で重藤班長が生きているという噂について、紹介しました。

第一話でいきなり重藤班長が殺されてしまうという、衝撃的な展開ではじまったボイス2。

実は重藤班長は生きていて、黒幕の白塗り野郎という噂も浮上しているようです。

これからの展開が楽しみですね!