ドラマ

【下町ロケット2】第五話ネタバレ感想!財前がスーツで稲刈り?伊丹の裏切りで佃製作所はどうなる?

こんにちは、はるかぜです(@harujournal)

2018年11月4日(日曜日)に下町ロケット2の第4話が放送されました!

見ましたか?

見逃してしまった方は、Tverで11月11日(日曜日)の20:59まで見れますよ!

 

【下町ロケット2】第四話の簡単なあらすじとネタバレはこちらもどうぞ!

【下町ロケット2】第四話ネタバレ感想!殿村の退社理由が感動的!見逃し配信もあります!こんにちは、はるかぜです(@harujournal) 2018年11月4日(日曜日)に下町ロケット2の第4話が放送されました! 見ま...

では【下町ロケット2】第五話のあらすじ、ネタバレ、感想を書いていきたいと思います。

【下町ロケット2】第五話あらすじ・ネタバレ

第五話で、ゴースト編が完結しました!

ギアゴーストの裁判に勝利!

末永の裏切りを知った伊丹たちは、顧問弁護士であった末永に、契約を更新しない旨を伝えに行きます。

最後の最後まで中川との仲をほのめかしてもはっきり答えない末永に、伊丹たちは中川と雑誌で対談したページのコピーが入った袋を手渡し部屋を出て行きます。

その中身をみた末永は、すぐに中川に連絡

(中川との)仲がバレた、自分が内通者であることは伏せておいてほしい、ということを電話で話します。

その時、部屋を出たはずの島津が忘れ物を取りに来たと言って戻ってきます。

そのカバンにはある秘密が…

 

いよいよギアゴーストの特許に関する裁判が始まります。

負ける裁判はしない神谷弁護士、なぜか遅れてやってきました。

佃たちが探し出した、ギアゴーストの特許侵害には当たらない、という論文の裏付けを取っていた神谷は、その論文を証拠として提出します。

後でじっくり論文を精査するという中川に追い打ちをかけるように神谷はギアゴーストの特許侵害について、不正な情報流出があったのではないか、という点に焦点を向けます。

そして、神谷はもう一つ証拠を提出します。

それは、忘れ物と称して中にレコーダーを忍ばせておいた島津のカバンを末永の部屋に置いておくことで録音できた、「末永が中川に裏で情報を流していたという証拠」となるレコーダーでした。

その音声を法廷で流し、末永が不正にギアゴーストの技術流出を行っていたことを証明します。

これは、よくカバンを忘れる島津のクセを利用して、証拠を新たに取ろうという佃のアイディアでした。

これらの証拠が決定打となり、ギアゴーストは裁判に勝利することができました。

不正を働いた末永と中川は逮捕されることに。

 

15億を支払わなくて済んだギアゴーストと佃製作所

ものづくりに対して同じような理念を持つ2つの会社は、これから共にいいものを作ろうという目標に向かって歩んでいくはずでしたが…

ロケット打ち上げ成功!財前部長は?

佃製作所が製造したバルブを使用したロケットが、いよいよ打ち上げられます。

帝国重工、佃製作所のみんなが見守る中、ロケットは無事に宇宙へ飛んでいくのでした。

このロケット打ち上げでロケット事業から退く財前部長は、次は農業をターゲットにしていることを明かします。

信頼していた人からの裏切りが…

これからギアゴーストと共に歩んでいくつもりであった佃たちのところに、島津がやってきて、ギアゴーストがダイダロスと資本提携を結んだことを聞きます。

島津は、ダイダロスの社長は、伊丹が帝国重工時代に倒産に追い込んだ会社の元社長であること、伊丹が帝国重工時代に信じていた上司・的場が伊丹をスケープゴートととして利用したこと、を佃たちに伝えます。

そして、伊丹はすでに変わってしまったこと、自分はもうものづくりの理念を忘れてしまった伊丹とは一緒にやっていくことはできない、ギアゴーストを退社してきたことを佃たちに話します。

伊丹はダイダロスと組み、打倒帝国重工に向けて動き出す準備を始めます。

【下町ロケット2】財前部長の稲刈り、おにぎりを頬張る姿がかっこよすぎると話題に!

ロケット事業から退くことが決まっている財前に、佃は一緒に稲刈りに行こうと誘います。

そこで、ものづくりの原点に気づく財前

 

スポンサーリンク



【下町ロケット2】第五話感想と次回予告

第五話は第一章ゴースト編が完結しました。

勝利を収めたギアゴーストの裁判のシーンは、痛快でスッキリしましたし、

これまで懸命にバルブを制作してきた佃製作所の皆が、ロケット打ち上げの成功の知らせを聞いて喜ぶシーンは胸が熱くなりました。

そして、ロケット事業から退く財前部長が最後に話した、ものづくりに携わるものとしての原点を教えてくれるような、熱いスピーチでした。

稲刈りがきっかけで、財前部長が次に挑戦するのはなんと農業!ロケットや宇宙が農業にどう関わってくるのか、すごいアイディアです!

 

次回予告はこちら

第六話から、第二章「ヤタガラス編」になります!

伊丹の裏切りで佃製作所が捨てられる?

佃製作所の次のステップは、無人ロボットに参戦!?

衛生と無人ロボット、財前部長の言っていた、ロケットが農業に関わる技術とはこれのことかな!?

ギアゴーストを抜けた島津は、佃製作所の仲間になるのかな?!

次週もいろいろ楽しみですね!

スポンサーリンク