ネタバレ

【けもなれ第八話】ネタバレ感想!震災や原発事故が兄弟に与えた影響とは?

こんにちは、はるかぜです(@harujournal)

2018年11月28日に「けもなれ」第八話が放送されました!

この先第八話のネタバレを含むので、先に第七話を見たい!という方は、今ならHuluで見逃し配信中!

けもなれ第七話を見る!

すでに配信が終了している可能性もありますので、登録前にご確認をお願いいたします。

見ましたか?

第七話の簡単なあらすじとネタバレはこちらもどうぞ!

【けもなれ第七話】ネタバレ感想!京谷と晶は破局!見逃し配信はHuluで!こんにちは、はるかぜです(@harujournal) 2018年11月21日に「けもなれ」第七話が放送されました! 第七話のネタ...

では早速書いていきたいと思います。

【けもなれ】第八話あらすじ・ネタバレ

あらすじ

恒星(松田龍平)は、呉羽(菊地凛子)の夫でヒットゲームクリエイター・橘カイジの会社の上場を手伝うことを決めるが、打ち合わせを何回も直前にキャンセルされていた。
それを聞いた晶(新垣結衣)は、「呉羽が乗り気なだけで、本当はカイジは恒星を意識していて会いたくないのではないか?」という仮説をたてる。

遂に晶は、ツクモ・クリエイト・ジャパンの業務改善に向けて積極的に動き出した。
社長の九十九(山内圭哉)にスタッフを増やすことを提案すると思いの外あっさりと採用を任され、はりきる晶。
そして…面談の日にあらわれた応募者は、京谷(田中圭)の元彼女・朱里(黒木華)だった!

一方、会計監査の仕事中の恒星に一本の電話が。
それは、行方不明中の兄・陽太(安井順平)が酔っ払いの財布から金を盗もうとして警察に捕まったという連絡だった。
処分が決まるまで自分の事務所に連れてきた恒星だったが、目を離した隙に陽太が事務所から逃走!
恒星は晶に、自分がなぜ兄のことが大嫌いなのか、2人の間に起こった過去の出来事を話しはじめる…

公式サイトより

朱里が晶の職場に就職?

晶の会社に就職の面接にやってきた朱里

晶と知り合いだとわかった九十九は朱里を採用することになります。

ですが、早速初日から寝坊して遅刻する朱里。

お昼には出勤するように説得し、やってきた朱里に仕事を与えると、ちょうどそこに契約書を持って京谷がやってきてしまった。

京谷に見られないようにする朱里、

ですが九十九は何かと「新人さーん」と朱里を使おうとするので

必死に朱里を隠そうとする晶

京谷が会社を出るときに、九十九がお土産を準備するように指示

それを渡すところで、あえて朱里が登場

思わず二度見してしまう京谷

それを見て笑い合う晶と朱里なのでした。

ついに橘カイジが!

5Tapに現れた一人の男、それが橘カイジでした!

橘カイジは、ずんの飯尾さんでした(笑)

前向きすぎて夢を語る橘カイジに、恒星は不快な気分になりますが、呉羽と合っている、とも認めています。

また、晶に「呉羽が好きだった」ということも打ち明けていて、ここでようやく呉羽のことを吹っ切れた恒星なのでした。

恒星と兄の関係が明らかに!わだかまりの原因は震災だった!

恒星の実家は、福島県

震災後の原発事故が原因で、立ち入り禁止区域になっていたのが、最近解除されたところだった。だが、長い間誰も住んでいなかったので、実家を取り壊すことになっていた。

恒星の兄は、福島県で父の会社を継いでいたが、会社が倒産し、ずっと失踪していた

そんな兄がお金がなくなってしまってついやってしまった窃盗罪で捕まってしまう

叔父から連絡をもらって、兄と再開することになる恒星

 

兄との間には子供の頃からずっとわだかまりがありましたが、晶が間に入ったことから距離が縮まります。

子供の頃、二人が「生き残り頭脳ゲーム」で遊んだエピソードを聞いたことを兄に話す晶

また、晶と兄が似ていると恒星が話していたことを伝えると、妙な親近感が二人の間にうまれます。

 

「生き残り頭脳ゲーム」に関してはこちらの記事に詳しく書いてあります!

【けもなれ第八話】”生き残り頭脳ゲーム”をやってみたい!100均で発見!?通販もあります!ドラマ「獣になれない私たち」第八話で、恒星と恒星の兄が子供の頃に遊んでいたという「生き残り頭脳ゲーム」が話題になっています! 【け...

 

窃盗は初犯だったため、不起訴となった兄を恒星は妻のいる埼玉県まで、兄には伝えずに送っていくことにします。

それに気づいた兄はタクシーから降りて逃げようとしますが、恒星は兄に思いの丈をぶつけて

「俺は兄貴とけんかしてるんだ!」

妻と復縁できる確率は「旧消費税率ぐらいだ」と恒星に言われ、妻とは離婚するのだろうと思っていた兄でしたが、妻と子供は受け入れてくれてまた一緒に暮らせることに。

 

その帰り道、福島県にある実家を取り壊すことになっていた業者から送られてきた解体前後の写真を見ます

解体前の写真には、なんとあの「生き残り頭脳ゲーム」が写っていました。

思い出の詰まった実家、解体後の更地になってしまった実家跡地

その2つの写真を見て、恒星は涙を流すのでした。

【けもなれ】第八話感想と次回予告

橘カイジがついに誰だかわかりましたね!

まさかの飯尾さんでした!

これでもっと影のある、イケメンな橘カイジだったら、また呉羽と恒星とカイジで三角関係の恋愛要素が入ってくるのか、と思いきや、恒星も呉羽とカイジがお似合いであることを認められて、さらに自分の呉羽に対する気持ちにも一区切りつけることができて、恒星はまた一つ壁を乗り越えることができたのかな、と思います。

意外なキャスティングだけど、絶妙なキャスティングでもあり、野木さん本当に最高!

 

そして、恒星と兄の関係

ここに震災や福島の原発の問題を、さらりとぶち込んでくるところがまたすごい!

震災のことは、誰も責められないけど、責めたくなってしまう気持ちが痛いほどわかります。

でもどうにもならなくて…

未だに解決していない原発事故の問題、ついつい日常で忘れてしまいがちですが、私達の周りには震災や原発事故の被害に遭われて、家族をなくしたり、人生が変わってしまった人がたくさんいることは絶対に忘れてはいけない、と改めて感じました。

 

けもなれ第八話を見逃してしまったあなたへ!

Huluでは日テレ系ドラマの見逃し配信を行っています。

月額933円(税抜)で人気のドラマやTV番組が今すぐ見放題!

スマホやタブレットがあればいつでもどこでも視聴可能!

今なら2週間無料で体験できます!

今すぐ体験する!