ネタバレ

【大恋愛】最終回ネタバレ感想!真司を思い出した奇跡の一瞬に大号泣必須!

こんにちは、はるかぜです(@harujournal

2018年12月14日に大恋愛の最終回が放送されました!

 

大恋愛第九話のネタバレ・あらすじはこちらもどうぞ!

【大恋愛】第九話ネタバレ感想!子供が失踪してしまうシーンが辛すぎて号泣必須!こんにちは、はるかぜです(@harujournal) 2018年12月7日に大恋愛の第九話が放送されました! 大恋愛第八話のネタ...

第九話を見逃してしまった人はTverで一週間は見逃し配信していますよ!

では、早速大恋愛第八話のあらすじ・ネタバレ感想を書いていきたいと思います!

【大恋愛】最終回あらすじ・ネタバレ

大恋愛最終回予告

大恋愛最終回のあらすじ

家族に何も告げず、手紙と携帯電話を残し姿を消した尚(戸田恵梨香)。真司(ムロツヨシ)は警察に相談するが、事件性が確認できないため動けないと言われてしまう。薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)も駆けつけ、病院にも尚の行方を確認するが情報はなく…。
真司は、自分が怒鳴ったから尚が混乱してしまったのではないかと自分を責める。

それから8ヶ月。
未だ見つからない尚の消息を案じ、テレビの行方不明者捜索番組で、薫が情報提供を呼びかけることに…。
公式サイトより
 

家を出た尚が向かった場所は、アンジェリカの表紙にあった煙突が見える場所だった。

そこにあった診療所の先生が面倒を見ていてくれたのだ。

8ヶ月前に尚からアルツハイマーであること、家族に自分が衰えていくところを見られたくないこと、などを告げて、ここにおいてほしいと頼まれたのだった。

尚がもし家族が探しに来たら渡してほしいと、尚が家を出たときに持っていたカバンを渡された真司

中には真司が書いた小説とビデオカメラが入っていた

ビデオカメラには、尚が真司に向けたメッセージが幾つも入っていた

「真司、好きだよ」「真司に会いたい」

号泣する真司

診療所の先生は、尚さんと話してみませんか、と言い、この時間は尚は海にいることを教えてくれた

真司のことを覚えていない尚に、「はじめまして」と声を掛ける

そして「アップルパイを食べませんか?」と尚にアップルパイを手渡す

それでも尚は真司を思い出すことはなかった

真司は尚に「脳みそとアップルパイ」を読み始めた

真司は二人が出会った頃を思い出しながら読んでいるが、尚の記憶は戻らない

「また会いに来ていいですか?」

後日、真司は息子・恵一を連れて再び尚の元へ

恵一には、お母さんは宇宙人にさらわれたときに記憶がなくなってしまって、恵一のことも覚えていないから、お母さんって言ったらいけないよ、と言われていたので

母親を見ても、初めて会うかのように振る舞った

 

その後も真司は何度も尚の元を訪れて、小説を読み聞かせた

小説もそろそろ終盤に近づくあるフレーズを読んでいた真司の言葉に

尚がなんとその続きのフレーズを言ったのだ!

尚の記憶が蘇った瞬間だった

 

 

それから1年後、尚は肺炎でこの世を去っていた

成長した恵一はもう小学生になっていた

学校へ向かう恵一に、真司は「これ持っていけ」と放物線を描くように恵一に向かって投げた

それは”黒酢はちみつドリンク”だった。

 

そして、真司の新しい小説が届いた

「大恋愛~僕を忘れる君と」

尚の遺影の前で真司は

「これで尚ちゃんのことを書くのはおしまい、小説家として新たな道に進むよ」

と報告するのでした。

大恋愛最終回 尚の意外な最期、なぜ肺炎?

ラストシーンで、尚はすでに亡くなっていることがわかりましたが

その理由は「肺炎」と語られました。

アルツハイマーなのに肺炎?

と思った方も多いかと思いますが

アルツハイマー病は、記憶がなくなっていくだけの病ではなく

脳の機能がどんどん低下していくことで、ADLも下がっていくのです。

身の回りの自分のことや、食べたり飲んだりするという生き物として当たり前の動作もできなくなっていくのです。

そうすると、飲み込む、という動作もだんだん衰えてしまうので

誤嚥性肺炎という、食べ物や飲み物が誤って肺に入ってしまい炎症がおこる肺炎にかかりやすくなります。

高齢者はアルツハイマー病でなくとも、この誤嚥性肺炎で命を落とす方はたくさんいらっしゃいます。

若年性アルツハイマーでも脳の機能が低下することで、身体的機能も低下するのだなぁという現実を知ることができました。

 

大恋愛に主演の戸田恵梨香さんについてはこちらもどうぞ!

大恋愛 戸田恵梨香の髪型がボブの前髪ありで可愛い
【大恋愛】戸田恵梨香の髪型はボブで前髪アリが可愛い!真似するオーダー方法は?(画像)こんにちは、はるかぜです。(@harujournal) 10月12日金曜日にTBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君を」がいよいよ放送開始...
戸田恵梨香
戸田恵梨香が痩せすぎと話題に!その理由を徹底解明!昔の画像と比較してみました!こんにちは、はるかぜです(@harujournal) ドラマや映画に引っ張りだこの戸田恵梨香さん、2018年秋ドラマでは「大恋愛~僕を...

スポンサーリンク



 

【大恋愛】最終回感想 続編はある?

大恋愛最終回も涙なしでは見られませんでした。

8ヶ月も経ってしまうと、真司のことも、自分の子供のことも、自分の親でさえも、もう覚えていないんですね。

特に、恵一くんが、8ヶ月ぶりにお母さんに会えたのに、「ママ」と呼ばないで、まるで初めてあったかのように振る舞ったところや

居酒屋で再会したときも、自分のことを覚えていなくて、「ぼく」と言った尚に、「恵一だよ、けいちゃん」って…

お母さんに「お母さんは?」って聞かれたら「お母さん」って言いたいだろうに、

でもお父さんをちらっと見て話を合わせてる健気な姿

子どもの気持ちを思ったら涙なしでは見られませんでした。

子供なら、ママが目の前にいたらどんな事情があっても「ママ~」ってなると思うし、それができないのは相当我慢していただろうし、本当に切なすぎる。

 

また、尚は自分の親のことも覚えていませんでした。

自分のことを忘れてしまった子供を見た親の気持ちも、これまた辛いな…

尚ママと井原先生の恋愛はいらないのでは?と思ったけど

自分のことを忘れてしまう娘、自分よりも先に逝ってしまう娘のことを受け止めるのに、支えてくれる人がそばにいてくれてよかったのかもしれない

そのための恋愛だったのかな、と思いました。

 

一瞬、尚の記憶が蘇り真司を思い出したシーンは、涙腺が崩壊

感動的であると同時に、これは一時的なものだと思うと切なすぎる

 

恋愛ドラマはラストがもやっと終わることも多いので、どんなラストになるのかと楽しみにしていましたが、想像以上にいいラストだったのではないかと思います。

尚が亡くなってしまったので、もう続編はないのかな…

でも変に続編を作るより、これで完結したほうがいいのだと思います。

大恋愛ロスになるのは必須ですが・・・(笑)

スポンサーリンク


素敵なドラマをありがとうございました。