芸能人

堺雅人の肌がきれいすぎる!スキンケア方法は?半沢直樹でのドアップ画像まとめ!

堺雅人の肌がきれいすぎる!

大ヒットドラマ「半沢直樹」で主人公・半沢直樹をつとめる堺雅人さん。

2013年版、2020年版とどちらも大ヒットを記録していますが、そんな堺雅人さんの肌がきれいすぎる!と話題になっているようなんです。

今回は、堺雅人さんの肌がきれいすぎる理由や、スキンケア方法についてまとめてみました!

堺雅人の肌が綺麗すぎる!半沢直樹のドアップシーンまとめ

たしかに前作の「半沢直樹」から7年もたっていますが、堺雅人さんがまったく老けていないことに驚きますよね。

肌がきれいな人は男女問わず若く見えるので、堺雅人さんも肌がきれいなので若く見えるように思えます。

ドラマ「半沢直樹」は堺雅人さんの顔がドアップになるシーンがよくありますが、年齢肌特有のたるみやシワもないですよね。

 

もともと堺雅人さんは童顔なほうで、目の下に涙袋があるという特徴も、若く見えるポイントですね。

堺雅人さん以外にも、半沢直樹にはテレビ画面いっぱいのドアップで強烈な顔芸をする役者陣が多いですが、堺雅人さんは、肌の感じからも清潔感が感じられます。

ヘア&メイクアップアーティストから見ても、「アップになっても肌がきれい」「清潔感があって、基本的なスキンケアをちゃんとやっている」と太鼓判を押されています。

堺雅人さんの肌はその性格を表しているかのように「きちんとしている」ということですね。




堺雅人のスキンケア方法は?

男性の肌はやはり女性と違う特徴があるようです。

  • 皮脂が女性の3倍で水分はたったの1/3
  • 化粧をしないので直接外気にさらされる
  • 毎日のシェービングで肌ダメージを受けやすい

このように、女性の肌に比べて男性の肌はダメージを受けやすいみたいですね。

女性に比べて過度の喫煙や飲酒、偏食といった体に負担がかかる生活もしやすいですし、栄養不足になることも多いです。

バランスの良い食生活を・・・といっても、男性の場合自分でコントロールするのは難しいですね。

朝食は抜き、昼色は牛丼・ジャンクフード、夜は飲み会・・・という生活をしていれば栄養が偏り、肌にも悪影響ですね。

サラダ、温野菜、スムージーなどバランスよく食べて、ビタミン類、ミネラル、繊維を多く採るとよいでしょう。

堺雅人さんは10代の役柄を演じた際にアンチエイジングに励まれ、長い間ゴボウ茶を飲んでいるそうです。

水分を意識するのはとても重要で、清涼飲料水、コーヒー、アルコールはなるべく控えたほうが良いでしょう。

俳優という仕事は実年齢よりも若い役をこなす場合もあり、堺雅人さんはごぼう茶がアンチエイジングに効くときいて励まれたそうです。

ごぼう茶は食物繊維が豊富で、ビタミンB1、ビタミンB2、カリウム、ポリフェノール、サポニン、イヌリンといった栄養素を摂取することができます。

サポニンは高麗人参などにも含まれており、抗酸化作用、滋養強壮作用。免疫力強化作用もあります。

不溶性食物繊維がビフィズス菌を繁殖し、腸内環境を整える効果もあるので、老化を防止することができます。

堺雅人さんの綺麗すぎる肌は、ごぼう茶によって作られていたのですね!




堺雅人の肌が綺麗すぎる!ネットの反応は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sakai Masato 堺雅人(@masatosakai_)がシェアした投稿

ネットでも、堺雅人さんの肌がきれいだと多くの声がありました。

 

みなさん堺雅人さんの美しい肌にびっくりしているようですね!



まとめ

今回は堺雅人さんの肌がきれいすぎる!という話題について紹介しました。

2013年版「半沢直樹」から7年の月日が経っていますが、2020年版「半沢直樹」でもまったく老けていない堺雅人さん。

その美肌の秘訣はごぼう茶を飲んでいることだったのですね!

今後も変わらぬ活躍を期待したいです!