芸能人

竹内結子と中林大樹の馴れ初めは共演!出会いから再婚まで時系列でまとめ!

竹内結子と中林大樹の馴れ初めは共演!

竹内結子さんと中林大樹さんといえば、2019年に電撃結婚して話題になりましたね。

美男美女で、また役者同士ということでとてもお似合いのカップルですよね。

今回は竹内結子さんと中林大樹さんの馴れ初めを、出会いから再婚まで時系列でまとめてみました!

竹内結子と中林大樹の馴れ初めを出会いから再婚まで時系列でまとめ!

それでは、竹内結子さんと中林大樹さんの馴れ初めについてみていきましょう!

2009年:出会い

2人の出会いは2009年までさかのぼり、竹内結子さん主演映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』で初共演を果たします。

この際は同じ事務所に所属する先輩後輩の間柄で、特に共演者以上の関係にはなりませんでした。

その後竹内結子さん主演ドラマ「ストロベリーナイト」で再共演を果たし、仲が深まったとされています。

2019年:交際発覚

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Serena(@serenanewyork18)がシェアした投稿

竹内結子さんと中林大樹さんは、2019年1月に焼き鳥デートしているところを、週刊誌「女性セブン」にスクープされました。

「女性セブン」によると、竹内結子さんが住む都内の高級マンション近くにある焼鳥店で、カウンター席に並んでいたそうです。

竹内結子さんが焼き鳥から串をはずしてあげて、中林大樹さんが食べるといった、すでに夫婦のような仲睦まじい姿が目撃されています。

このスクープを受けて所属事務所「スターダストプロモーション」は、「たまたま同じマンションに住んでいるだけ」と交際を否定します。

結婚発表

その後2019年2月28日、竹内結子さんと中林大樹さんの結婚が発表されました。

スクープされた際に目撃されたマンションは、都内でも有数の高級住宅地にあり、分譲で1億円、賃貸で40~50万円ほどもするそうです。

そして中林大樹さんは父親の支援を受けて、ずっとこのマンションに住んでいたそうです。

十年ほど前に映画の撮影で出会い、所属事務所の先輩後輩として家族同士の付き合いが始まり、いつしかその関係が変わってゆくのを互いに感じておりました。
将来を話し合う中で、「三人一緒になればこれから楽しくなるね」と息子(竹内さんと前夫・中村獅童さんとの子供)が背中を押してくれたこともあり、このような運びとなりました。

このように2人の馴れ初めについて、コメントが発表されています。

中林大樹さんの父親は、竹内結子さんとの結婚について特に報告を受けていなかったそうで、結婚発表前に電話で「結婚することになった」と言われたそうです。

竹内結子さんとは一度も会ったことがにということで、突然の結婚に驚きながらも「応援したい」と話していました。




竹内結子と中林大樹の子供は何人?

2020年2月1日、竹内結子さんが第二子となる次男を出産していたことがスクープされました。

1月下旬に出産していたため竹内結子さんはすでに退院しており、新しい家族とともに生活しているとのことです。

2020年8月には第二子妊娠が発覚しており、無事に出産されたようで何よりです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@yukou4185がシェアした投稿

竹内結子さんと中林大樹さんの再婚については、前夫との間にさずかった長男が背中を押してくれたそうです。

中林大樹さんは長男ともかなり仲良しで、家族が増えたことでさらに団結力が高まることでしょう。

中林大樹さんは家事も率先しておこなうそうで、竹内結子さんも安心して仕事を続けられるでしょうね。

結婚当初は竹内結子さんのほうが知名度もキャリアもあるため、「格差婚」と揶揄されたこともありました。

しかし最近は中林大樹さんも俳優としての存在感を発揮しているので、とてもお似合いの夫婦といえますね。




まとめ

今回は竹内結子さんと中林大樹さんの馴れ初めについて紹介しました。

同じ事務所の先輩・後輩として映画共演で知り合い、長い間仕事仲間だった関係から、再共演で交際に発展したようですね。

2人の結婚には竹内結子さんの長男の後押しもあったといいますから、とても素敵なエピソードですね!