芸能人

【2020最新】大島優子の現在はまさかのネパール!?留学した理由や帰国後は何してる?

大島優子の現在はまさかのネパール!?

元AKB48の大島優子さんといえば、神セブンと呼ばれた中心メンバーで、センターをつとめたこともありましたよね。

卒業後もドラマや映画に出演するなど女優として活躍しています。

そんな大島優子さんですが、現在ネパールに留学しているという情報があるようです。

今回は大島優子さんの留学先や、帰国後の生活についてしらべてみました!

2020年現在大島優子はネパールにいるとの情報が!

大島優子さんは2017年7月2日、「芸能活動を一時休止し、人生チャレンジのために海外へ渡航する」という宣言をしました。

以前から海外留学へ興味があったそうで、30歳を前に留学することに決めたそうです。

語学力の向上も目的としており、行き先はアメリカのニューヨークで、およそ1年ほどの期間だと報道されます。

しかし日本で仕事が入ったら、途中で帰国する可能性も示唆していましたので、具体的な期間は未定だったみたいですね。

ニューヨークでは語学学校に通ったり、ブロードウェイやエンターテインメントの勉強もするという話もありました。

そして留学中は芸能活動を休止するといわれていたのですが、2018年3月に放送された旅シリーズ企画第3弾「大島優子ネパールに行きたい! 天空のヒマラヤと野生の楽園を巡る」が放送されます。

その放送をみた視聴者から、ネパールに留学したと勘違いされていたみたいです。

大島優子さんはネパールロケを振り返り、かなりのカルチャーショックを受けたそうです。

ネパールはエネルギーに満ちあふれた国で、宗教や貧富の差が常日頃あるにもかかわらず、たくましく生きている人々に衝撃をうけたようです。

ヒマラヤ山脈の入り口をトレッキングした際は、ヒル地獄で大変だったそうで、夢に出てくるほどのトラウマになったようです。




大島優子が留学した理由や帰国後は何している?

大島優子さんは以前から海外留学の興味があり、30歳を目前にしたタイミングでチャレンジしたそうです。

しかし実際は、NMB48メンバーの須藤凛々花さんが結婚を電撃発表した際に、大島優子さんがInstagramで「F○CK」とかかれたキャップを被って炎上したことが原因だと言われています。

この騒動が収まるまでの冷却期間ということで、急遽留学を決めたとか。

2017年8月からアメリカに留学した大島優子さんですが、2018年10月22日にインスタグラムにて帰国したことを報告しています。

現在は日本にいるということですが、あまりメディアへの露出をしていないように思えますね。

留学していたこと自体や、帰国していたことを知らない方も多いことでしょう。

近年のお仕事を調べてみると、2019年1月は舞台「罪と罰」に出演し、東京と大阪公演をおこなっていたようです。

また、同年連続テレビ小説「スカーレット」にも出演していました。

CMでは「ミノン」にも出演し、坂口健太郎さんと共演していました。

そして2020年10月7日は「東京タラレバ娘スペシャル」が放送され、3年ぶりにタラレバ3人娘が集合する姿を見せてくれました。

見る限り相変わらずの可愛さをキープしているように思えますが、中には「老けた」という意見があるようです。

2020年時点で31歳ですから、全盛期のAKB48時代と比べるとさすがに老けても仕方ないですよね。

一般的な31歳と比べると明らかに可愛いですが、芸能人ということで見た目が厳しく評価されるのも大変ですね。




まとめ

今回は大島優子さんの留学について調査しました!

留学先はニューヨークで、ネパールへは番組のロケで行っただけのようですね。

帰国後は女優に復帰し、舞台やCM、ドラマと活躍しています。

今後の活躍も楽しみですね!