芸能人

【スッキリ動画】NiziUの生歌が上手すぎる!音ズレの原因はミイヒのパートが音源だったから!?ネットの声まとめ

スッキリ niziu

人気アイドルグループ「NiziU」といえば、オーディション番組から発掘された女子9人で活躍していますよね。

2020年10月27日には情報番組「スッキリ」で世界初となる生パフォーマンスを披露したことで話題になりました。

今回は「スッキリ」で見せたNijiUの生歌や、休養中のミイヒさんのパートについても調べてみました!

スッキリでNiziUが生歌披露!歌うますぎる!

人気アイドルグループ「NiziU」は、2020年10月27日に朝の情報番組「スッキリ」に生出演し、世界初となる生パフォーマンスを披露しました。

休養中のミイヒさんをのぞいた8人での歌唱となってしまいましたが、そのミイヒさんのパートをあえて代わりに歌うことなく、音源を使ったことでも話題になりました。

この日はプレデビュー曲「Make you happy」をテレビで初披露し、ミイヒさんのソロパートは、他のメンバーが代わりに歌うことなく音源を流し、ミイヒさんのポジションを空けて踊るといった思いやりを見せていました。

NiziUの世界初パフォーマンスで、踊りながら生歌というそのクオリティーの高さには世間からも歓喜の声が飛び交っていました。

「生歌の一生懸命さが最高にかわいい」「朝から幸せをありがとう」と大反響だったようです。

待ちに待ったNiziUの生出演で、大ファンであるハリセンボンの近藤春菜さんらは大興奮している様子でした。

MCの加藤浩次さんから「朝からでしょ?リハーサルとかで何時にきたの?」と質問されると、メンバーは「3時?」とかなり早朝から局入りしていたことを明かしました。

あまりの早さに驚き、NiziUたちの生出演への気合いを感じていました。




NiziUミイヒは欠席!パートは音源で対応!これが音ズレの原因?

先日活動休止を発表したミイヒさん。

そのためTwitterで「#NiziU」「ミイヒちゃん」「ミイヒちゃんのパート」がトレンド入りするほどの大反響でした。

放送前からミイヒさんのパートは誰が歌うか注目が集まっていたのですが、「Make you happy」のミイヒさんパートについては、歌声がそのままスタジオに流れました

中には音源を使ったため音ズレしてしまったという意見もありましたが、生歌初披露でそのクオリティはさすがのものでした。

ミイヒさんは最近の活動において体調不良が続いていたそうで、当面の間休養することが発表されたばかりです。

8人での生歌披露となりましたが、ミイヒさんのパートはあえて誰も歌わず、音源で対応しました。

2004年生まれのミイヒさんは日米ハーフのニナと同い年で、グループでは最年少です

その若さで中学校の卒業と同時に韓国で半年間もの合宿生活を送っていたので、不安やストレスも抱えていたと思います。

6月にメンバーが発表された段階で帰国する予定が、コロナ禍で足止めをくらい、家族に会うこともできなかったわけですね。

学業のために一時帰国していたときもありますが、親元を長く離れて合宿生活がかなり堪えたようです。

そしてミイヒさんはストレスを感じるとすぐに痩せてしまうタイプで、オーディション中に総合プロデューサーのJ.Y.Park氏が何度も体調を心配していました。

現在治療中のミイヒさんは徐々に体調が回復しているようです

日本テレビは情報番組『スッキリ』で「Niziプロジェクト」に密着したことで、大人気コンテンツとなっていました。

今回のパフォーマンスでミイヒさんが参加できず、初お披露目が不完全な形となってしまったのは大打撃のようですね。

しかしファンからはミイヒさんに対して《じっくり休んでほしい》という声がほとんどです。

この休養がマイナスになることもないでしょう。

 

ミイヒが活動休止したのは激ヤセが原因?

【NiziU】ミイヒの激ヤセは拒食症?虹プロ時代から画像で比較!

ミイヒ 激やせ 
【NiziU】ミイヒの激ヤセは拒食症?虹プロ時代から画像で比較!虹プロジェクトから見事『Nizi U』としてのデビューが決まったミイヒちゃん。 オーディションの頃から可愛いと注目されていましたが、ど...




NiziUの生歌!ネットの評判は?

国内初の生歌パフォーマンスとなったNiziUですが、今回の放送にネットの評判はどうなっているのでしょうか?

圧巻のパフォーマンスと、ミイヒさんを気遣うメンバーの絆に感動していたようですね!



まとめ

今回は「スッキリ」で放送されたNiziUのパフォーマンスについて紹介しました!

デビューして間もない彼女たちですが、そのパフォーマンスのクオリティの高さには感動しましたね!

また、休養中のミイヒさんに配慮して音源を使用したということで、絆の深さがうかがえました。

今後の活躍も楽しみですね!