芸能人

【時系列】藤原紀香と片岡愛之助の馴れ初めを出会いから結婚までまとめ!離婚の噂や子供は?

【時系列】藤原紀香と片岡愛之助の馴れ初めを出会いから結婚までまとめ!

女優・藤原紀香さんと歌舞伎俳優・片岡愛之助さんといえば、2016年に結婚して以来おしどり夫婦として知られていますよね。

藤原紀香さんは梨園の妻となってからメディアへの露出が少なくなり、片岡愛之助さんを献身的にサポートしている印象ですよね。

今回は藤原紀香さんと片岡愛之助さんの馴れ初めについて、出会いから結婚まで時系列で紹介していきます!

藤原紀香と片岡愛之助の馴れ初めを出会いから結婚までまとめ!

それでは藤原紀香さんと片岡愛之助さんの馴れ初めを、出会いから結婚まで振り返っていきましょう。

出会い

2人の出会いは2011年に公演された藤原紀香さん主演ミュージカル「マルグリット」でした。

片岡愛之助さんがその舞台を見に行ったそうで、そのときが一番最初の出会いだったようです。

それから2、3年後に藤原紀香さんが赤十字の活動をしており、一緒にボランティア活動をしたことで再会しました。

そして藤原紀香さんが片岡愛之助さんの公演をみにきたことで久しぶりに対面し、食事に行くようになったそうです。

役者同士ということでお芝居の話で盛り上がり、友人として楽しくわいわいと付き合っていくようになったそうです。

片岡愛之助さんは友人関係を続けていく中で、お互い関西出身ということもあり、家族のようにリラックスできる関係だと感じていったとか。

いい意味で気を使わずに自然体で付き合っていける方だ、と感じたそうです。

交際へ

2人が交際に発展したきっかけは、片岡愛之助さんの男前な行動だったそうです。

2015年に2人の熱愛報道が週刊誌にスクープされたのですが、これは真実ではなかったとか。

「報道された時はホンマに付き合ってなかったんで。カラオケには行ったけど、お弟子さんもいたし。事務所に『付き合ってるのか?』って聞かれて『付き合ってないです』って言ったら『そんならややこしいから会うなよ』と。
そこから結構たって、(愛之助から)電話がかかってきて『ちょっと話があります。(藤原の)事務所の一番トップの社長さんに電話してきました。“お付き合いをきちんとさせていただきたいです”』」と、藤原は当時の愛之助の男前な行動を明かした。

報道されたときは交際しておらず、週刊誌がきっかけで事務所に報告し、交際に発展したというわけですね。

この前は片岡愛之助さんも結婚するという意識はまったくなく、付き合えば別れることもあるので、友達のままでいたほうがいいと思っていたそうえす。

舞台と映像を両方できる女優という貴重な存在で、役者仲間としてお付き合いをしたいと思っていました。

しかし熱愛報道がきっかけで付き合っていないのに付き合っていると言われてしまい、驚いていたら双方の事務所に「付き合ってないのなら会うのをやめてくれ」と言われたそうです。

そして事務所の忠告を受け入れてしばらく会わなくなったそうですが、その結果片岡愛助さんにとって藤原紀香さんが「人間として必要」と感じるようになったそうです。

そして2015年夏に真剣交際を決意し、片岡愛之助さんからお付き合いを申し込みました。

藤原紀香さんも友人関係を続けていく中で、周囲への気遣いや優しさ、男性としての強さや頼りがいがある一面に惹かれていったそうです。

このように交際がスタートした2人ですが、当時片岡愛之助さんが熊切あさ美さんと完全に別れていなかったため、泥沼破局騒動が取りざたされます。

片岡愛之助さんは別れたつもりだったのですが、熊切あさ美さんはそう思っていなかったので、“二股交際”と批判されてしまいました。

結果的には乗り換え、略奪と言われてしまうことに・・・

結婚

2016年3月31日、片岡愛之助さんは藤原紀香さん東京都内のホテルで結婚発表会見を行いました。

前日に婚姻届を提出したそうで、大安吉日にめでたくゴールインとなりました。

そして2016年9月23日には京都にある世界文化遺産「賀茂別雷神社」で結婚式をとりおこないました。

京都は片岡愛之助さんが生まれたゆかりある地であり、ここで神前式を挙げたいという思いがあったそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Luna(@olumel7)がシェアした投稿

そして披露宴は、東京日比谷区にある帝国ホテル・蘭の間で開催されました。

歌舞伎関係者の尾上菊五郎さんや市川海老蔵さん、中村獅童さんや脚本家の三谷幸喜さんといった豪華な顔ぶれがそろい、総勢650名が参加したそうです。

披露宴にかけた予算は推定2億円と言われています。司会は徳光和夫さんで、乾杯は坂田藤十郎さんがつとめていました。

3月の結婚報告会見ではまだプロポーズをしていないと言っていたのですが、愛之助さんがおくった指輪には“吾が君を想う来世迄も(あがきみをおもうらいせいまでも)”という永遠の愛の言葉が刻まれていました。

ちなみに披露宴の引き出物がかなり話題になっていたのですが、およそ10万円の水素発生器!

歌舞伎の定式幕がデザインされたオーダーメイドということで、なにもかも豪華すぎる式となりました。




藤原紀香と片岡愛之助の離婚の噂や子供はいるの?

藤原紀香さんと片岡愛之助さんは結婚してから4年ほどたっていますが、どのような結婚生活を送っているのでしょうか?

中には子供がいないことで離婚の噂も浮上していましたが、現在も夫婦仲は良好のようです。

華やかなイメージがある藤原紀香さんですが、片岡愛之助さんいわく世間の人が思っているイメージと全然違うとか。

「ウチは“整形したら離婚な”って言ってるから」と笑いを誘っていました。

またあるバラエティ番組の占い企画で、「2023年の秋ごろ、愛之助さんに言い寄ってくる女性がいる」と離婚危機を予測されていましたが、一蹴していました。

“梨園の妻”となった藤原紀香さんですが、どうしても跡継ぎ問題が浮上してきます。

しかし片岡愛之助さんは自身が養子なので、それほど跡継ぎにはこだわっていないようです。

「子どもは神様からの授かりもの。愛之助という名前をどうしても残したくて、子どもがいないと思えば、養子でも芸養子でもいろいろな形がありますから」

このように語っていた片岡愛之助さんですが、藤原紀香さんは「彼の子どもを産みたいと思うのが女心」と発言していました。

片岡愛之助さんには隠し子が1人いますので、自分の子どもを産みたいという思いが強いのかもしれません。

今後おめでたい報告が聞けるかもしれませんね!




まとめ

今回は藤原紀香さんと片岡愛之助さんの馴れ初めについて紹介しました。

舞台を見に行ったことがきっかけで友人関係となり、週刊誌にスクープされたことで交際に発展したのですね。

現在お子さんはいませんが、結婚してから夫婦仲は良好のようです。

今後も幸せな家庭を築いていってほしいですね!