芸能人

NiziUアヤカが歌下手で修正している?嫌いという理由を徹底調査!

NiziUアヤカが歌下手で修正している?

オーディション番組「虹プロジェクト」から2020年6月30日に日韓同時プレデビューを果たしたNiziU(ニジュー)。

配信されたMVは1日で1000万回再生されるほどの大人気となっています。

そんなNiziUのメンバーであるアヤカさんは、歌が下手でオーディション番組では修正されているとの声も・・・

今回はNiziUアヤカさんの歌が下手という噂や、嫌いという理由について調査しました!

NiziUアヤカが歌下手で修正している?

歌、ダンス、ラップとそれぞれ得意分野があるのがNiziUですよね。

しかしアヤカさんに至っては、歌もラップもダンスも他メンバーに劣っていると言われています。

特に歌についてはオーディション時から指摘されており、アヤカさんの歌唱力を疑問視する声があがっていました。

虹プロジェクトのファイナルステージで披露していたのが「Baby I’m a Star」です。

この曲はチアガール風の衣装が印象的で元気な曲となっています。2020年6月30日に配信された曲の中にも、新しくパート分けし直した「Baby I’m a Star」が収録されていました。

もともとニナさんが歌っていたパートをアヤカさんが歌っていたのですが、そのときの歌が下手すぎる!と話題になってしまったのです。

NiziUの中でもニナさんはかなり歌に定評がありますし、そのため余計にアヤカさんとの差を指摘されてしまったようですね。

そして、アヤカさん、ミイヒさん、リマさん3人による“ミイヒチーム”が歌唱しているシーンでは、「音声が修正されているのでは?」と指摘されています。

音楽の最終部分で音程がかなりちがうということですが、韓国では音程修正は割と当たり前なんだとか。

しかし今回の編集があまりにも雑だったので、日本人からすると受け入れられなかったのでしょう。

そして12月2日に発売されるデビューシングル「Step and a step」についても酷評されているようです。

虹プロジェクト放送中も、アヤカさんの歌唱力は一度も褒められたことがありませんでした。

東京合宿でもアヤカさんの歌を放送する時間はほぼなく、カットされている様子でした。

その後、どんどん歌唱力が上達していきますが、なかなかマコさんやミイヒさんのレベルまでは到達しませんでした。

しかし最初と比べるとかなり成長しており、カラオケレベルから堂々と歌い上げるレベルまでいっていました。

他メンバーのレベルが高いので、比較すると余計に劣ってしまいますね。

そのためデビューできたのは、J.Y.Park氏の贔屓といわれています。

NiziUアヤカが嫌いという理由を徹底調査!

NiziUアヤカさんのことが嫌いというアンチの意見をみてみると、実力不足なのにもかかわらずデビューできたことが気に入らないようです。

アヤカさんよりも実力があるメンバーが脱落しているのにもかかわらず、アヤカさんがデビューしたことで疑問の声があがるようになります。

NiziUが「スッキリ!」に出演した際は、J.Y.Park氏がオーディションの選定ポイントについて話していました。

メンバーの選定基準を「アマチュアではなくプロとして目立つかどうか」という目線で判断したそうです。

アヤカさんのダンスや歌はプロレベルには到達しておらず、またアヤカさんがmissAのスジさんに似ている事=ビジュアル面で合格したのでは?と言われているようです。

たしかにアヤカさんはファイナルステージに残った12人の中でも、ビジュアルがトップレベルにいいですよね。

歌のスキルが他メンバーより劣っていても、可愛くて華があるアヤカさんはアイドル向きな気がします。

ダンスや歌は、トレーニング次第で伸びしろがあるとおもいますが、見た目が良いというのはもってうまれたものですもんね。

たしかにJ.Y.Park氏が言うようにスジさんに似ていますが、それで贔屓されたとしても他の人にない武器ということですよね。

J.Y.Park氏はアヤカさんについて、ダンスも歌もアヤカさんのままでいい。自然体が魅力的だと褒めていました。

つまり、アヤカさんが持っているスター性を重視したというころですね。

歌やダンスがイマイチかもしれませんが、つい見てしまう、目で追ってしまうカリスマ性があるのかもしれません。

また、アヤカさんは誠実で努力家です。トレーナー評価で1位を獲得したほどのまっすぐな性格なんです。

そんなAYAKAは、「みんなとは実力の差があった。ダンスと歌も練習していたけど、ほかの面でも頑張ろうと思って韓国語も頑張って勉強していきました」とダンスと歌以外の面以外でも、カバーしようと努力。
当時は「練習を頑張っていたんですけど、みんなが上手なので、歌を聴かれるのが怖かった」と同じ場所で練習をすることで劣等感を抱いていたことを告白したが、その後も努力を重ね、個人テストで見事キューブを獲得した。

そんな皆に愛される努力家なところも、デビューにつながったのではないでしょうか。




まとめ

今回はアヤカさんが歌下手という評価や、嫌われているという噂について調べてみました。

歌唱力が他のメンバーに比べて低いため、どうして合格したのかと不満に思うファンもいたようですね。

しかし歌唱力やダンス以外で、スター性や人柄、成長具合などから総合的に判断されたのでしょう。

まだデビューしたばかりですので、これから先もっと成長した姿を見せて欲しいですね!