芸能人

江口洋介の子供の名前が発覚?!学校や画像についても調査!

江口洋介の子供の名前が発覚?!

俳優の江口洋介さんといえば、「東京ラブストーリー」「一つ屋根の下」「救命病棟24時」といった代表作でも知られていますよね。

ドラマ・映画と多数出演しており、プライベートでは歌手の森高千里さんと結婚し、お子さんがいらっしゃいます。

結婚してからずっと変わらずおしどり夫婦として知られる2人のお子さんが、どんな子なのか気になりますよね。

そこで今回は江口洋介さんのお子さんについて調べてみました!

江口洋介の子供の名前が発覚?!

江口洋介さんは1999年6月に歌手の森高千里さんと結婚し、そのは翌年2月に第一子となる長女が誕生しています。

実は結婚と同時に妊娠が発覚した授かり婚だったのですが、結婚するつもりであいさつも済ませていたため、特に問題なかったようですね。

そして2002年5月には第二子となる長男が誕生しており、2人のお子さんに恵まれています。

気になるお子さんの名前についてですが、なんと芸能人ではめずらしく公表しているのです!

長女は「彩花(あやか)」さん、長男は「大翔(だいと)」くんといいます!

長女の彩花さんは2020年現在20歳、長男の大翔くんは18歳になります。

もうすっかり大人の階段をのぼっているお子さんたちですが、江口洋介さんも森高千里さんもまったく老けずに輝き続けているのがすごいですよね。

ちなみに江口洋介さんのお子さんに関して調べていくと、「障害や病気がある」という情報があります。

しかしこちらはまったく根拠のないデマで、芸能人のお子さんによくあることみたいですね。

芸能人の子さんは顔や詳細なプロフィールを秘密にする傾向にあるので、病気なのでは?と疑われてしまいやすいみたいです。

江口洋介の子供の学校や画像についても調査!

続いて気になるのがお子さんたちの顔画像ですよね。名前は公表していたので顔画像も・・・と思いましたが、残念ながら非公表でした。

プライバシーに配慮したら当然でしょう。

江口家はとても家族仲がよく、長男の大翔くんは休みの日に父・江口洋介さんとゴルフをしたり、長女の彩花さんは母・森高千里さんと一緒に買い物に出かける様子が目撃されています。

目撃した方の話によると、長女・長男ともにとても美形なんだとか!

長女の彩花さんは手足が長くスラッとした体型で、とてもキレイな女性に育っているそうです。

隣にいるのは長女(12)。ママの話に相槌を打つ長女の笑顔は、森高とそっくり。しかも、身長160cmの森高と並んでも、引けはとっていない。小学生には見えない長女のスタイルのよさは、かつての森高を彷彿とさせる。スカートのひざ丈の短さも、長女のほうがすでに抜いていた。

newsポストセブンより引用

12歳の時にすでに抜群のスタイルだったということは、20歳になった現在は相当な色気を醸し出しているのではないでしょうか!

将来お子さんたちが芸能界入りする日も近いかもしれませんね・・・!

そしてお子さんたちの通っている学校ですが、青山学院に通っていることが明らかになっています。

青山学院は都内でも有数の一等地にある学校で、芸能人御用達の学校として知られています。

2012年には長女で・彩花さんの卒業式に参列している森高千里さんの姿が目撃されています。

青山学院は幼稚園から初等部~高等部とエスカレーター式に進学できる有名私立校で、青山女子短期大学や青山学院大学へ内部進学も可能です。

長女の彩花さんはすでに20歳なので、大学へ進学している可能性が高いですね。

弟の大翔くんも姉と同じく青山学院高等部に在学してそのまま大学に進むのでは?と思われます。

ちなみに江口洋介さん一家は東京都世田谷区に、およそ5億円の豪邸を建てたそうです。

住んでいるところからしても青山学院は通いやすいと思われますので、そのまま大学まで進学している可能性が高いですね。

まとめ

今回は江口洋介さんのお子さんについて調査しました!

森高千里さんとの間には長女・長男をさずかっており、名前も彩花さんと大翔くんということを公表していました。

残念ながらお子さんの顔画像はありませんでしたが、お2人ともかなりの美男美女のようです!

通っている学校は青山学院というとで、大学までストレートに進むのではないでしょうか。

今後も家族仲良く暮らしていってほしいですね!