芸能人

森七菜は母子家庭だった?生い立ちや家族構成について調査!

森七菜は母子家庭だった?

女優の森七菜さんといえば、現在さまざまなドラマに出演し大活躍していますよね。

可愛らしい見た目からは想像できない演技力でも話題ですが、その家族構成について気になる方も多いと思います。

今回は森七菜さんの家族や生い立ちについて調査してみました!

森七菜は母子家庭だった?

森七菜さんは実は母子家庭で育っています。

森七菜さんが小学3年生のときに両親が離婚しており、母親に引き取られたそうです。

小学生のときに両親が離婚し、父親とたまに旅行するほど仲が良いのですが、一緒に過ごす時間は少ないということをインタビューで語っていました。

もともと大阪で生まれ育った森七菜さんですが、離婚によって母親の実家である大分に引っ越しています。

弟さんも一緒に母親に引き取られ、それ以降は3人で生活していたそうです。

小学3年生というと8歳~9歳頃なので、母親も女手一つで子供たちを育てるのに苦労したのではないでしょうか。

森七菜さんの母親については一般人のため、職業などは不明でした。

今でもとっても仲が良いそうで、母親の好きな料理は手巻き寿司とハンバーグ、玉子焼きと話していました。

手巻き寿司は森七菜さんがオーディションに合格した際にお祝いでふるまってくれたそうで、思い出の料理なんだとか。

ハンバーグは森七菜さんが実家に帰ると必ずリクエストするほど大好きで、牛肉100%でかなり美味しいということでした!

森七菜さんは2016年、中学3年生の夏休みに家族と食事しているところをスカウトされます。

事務所に所属してからすぐに行定勲氏監督のネスカフェのWebCMに出演します。

2017年6月にAmazonプライム・ビデオで配信された園子温監督ドラマ『東京ヴァンパイアホテル』にて女優デビューを果たしました。

森七菜さんが芸能界入りをした際は東京と大分を往復する日々が続いたのですが、母親が付き添ってくれたそうです。

仕事が多忙になって一緒の時間が減ってしまったのは、かなり寂しいと話していました。

森七菜さんとお母さんはかなり仲良しだということがわかりましたね。

森七菜の生い立ちや家族構成について調査!

前述したように母子家庭で育った森七菜さんですが、現在も家族仲は良好のようです。

SNSでは家族で焼肉に行ったり、仲良く食事する様子が投稿されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

森七菜 Nana Mori(@morinana_official)がシェアした投稿

5歳年下の弟さんともとても仲が良く、今でも肩を組んで歩くそうです

弟さんが料理を作ってくれることもあるそうで、かなりしっかりした弟さんなのですね。

森七菜さんが着替えたあとに、弟さんが服を畳んでくれることもあるとか(笑)

そして森七菜さんの父親は料理人で、飲食店を経営しているそうです。

両親は離婚しているものの、お肉が食べたくなったときは父親に連絡することもあるそうです。

すると父親から牛タンの塊肉が送られてきたというエピソードがありますので、お肉を取り扱っているお店を経営しているのかもしれません。

小学3年生のときから離れ離れになってしまった父親ですが、頻繁に連絡を取り合い、学校でのできごともよく話していたそうです。

カラオケに一緒に行くこともあるそうで、父親ともかなり仲良しなことが伝わってきますね!




まとめ

今回は森七菜さんの家族について調査しました!

小学3年生の時に両親が離婚し、それ以来弟さんとともに母子家庭で育ってきた森七菜さん。

現在も家族仲は良好で、離れ離れになった父親ともとっても仲良しのようです。

これからの活躍も楽しみですね!