芸能人

市川染五郎(八代目)がイケメンだと話題に!BTSテテと似てるって本当?

市川染五郎 テテ

2018年に高麗屋の由緒ある「市川染五郎」を襲名したのが八代目市川染五郎さん。

まだ10代という若さながら、かなりのイケメンだと話題になっているんです!

今回は八代目市川染五郎さんについて調査しました!

市川染五郎(八代目)がイケメンだと話題に!

八代目市川染五郎さんは若干13歳で市川染五郎を襲名し、かなり将来を期待されている歌舞伎役者です。

父は松本幸四郎さん、祖父は松本白鸚さんという梨園の御曹司で、2018年に市川染五郎を襲名以降は「美少年!」「イケメン!」と話題になっています。

まだ10代とは思えぬ色気を感じますよね。当の本人は色気があると言われることに対して「不思議な気持ちです。」といたて謙虚。

実は意外にも変わった性格だと言われるそうで、父の遺伝かもしれない、と自虐まじりに話していました。

父である松本幸四郎さんもかなりの美男子でしたが、八代目市川染五郎さんはそれを以上の「プリンス」だと言われています。

2007年に「侠客春秋傘」で初お目見えを果たし、2009年には四代目松本金太郎を襲名し、初舞台を踏みます。

そして2018年に「勧進帳」源義経役にて、八代目市川染五郎を襲名することとなりました。

祖父は二代目松本白鸚さん、父は十代目松本幸四郎さん、母は藤間園子で妹は藤間薫子(松田美瑠)さんという華麗なる一族。

妹の薫子さんは舞踊家として舞台デビューをしていますし、父の妹が女優の松たか子さんという神々しい家系です。

染五郎の名をつぎ、高麗屋のプリンスとして活躍していくこととなるでしょう。

八代目市川染五郎さんは現在青山学院に通っているそうで、学校では「アイデンティティゲーム」というものにハマっているいたって普通の高校生。

得意科目は国語で、数学と英語が苦手だそうです。

実は自分から話すのは苦手だそうで、聞き役が得意というとてもシャイな一面もあるようです。

このイケメンっぷりとのギャップがまたいいですね~!

市川染五郎(八代目)とBTSテテと似てるって本当?

とにかくイケメンで美しいと言われている市川染五郎さんですが、実はある人物に似ていると言われています。

それは、BTS(防弾少年団)のテテことキムテヒョンさん!

テテさんはBTSの中でもトップクラスのイケメンで、誰が見ても端正で整った顔だと大絶賛されています。

今や世界のBTSですが、その中でも世界1のイケメンと言われているのがテテさんです。

 

顔のパーツのバランスが完璧なほど整っており、アジア人のみならず世界基準で見ても美しい顔をしています。

中には、「彫刻みたい」と、あまりの美しさに人間離れしているとの声もありました。

鼻筋もすーっと通っていてアジア人離れしていますし、横顔美人だとも言われています。

そんなテテさんと歌舞伎界のプリンスである市川染五郎さん。比べてみるとたしかに似ていますね!

                                  左:市川染五郎 右:テテ

顔立ちがアジア人風の美しさで、特に前髪を下ろすと似ている!という声もあがっていました。

さらには歌舞伎役者仲間である市川團子さんもBTSのファンだそうで、特にテテさんが市川染五郎さんに似ているからという理由で押しメンみたいですね。

角度によっては兄弟レベルに似ていますね!それぞれ最強の遺伝子をもった国宝級のイケメンと言えるでしょう。




まとめ

今回は八代目市川染五郎さんについて紹介しました!

その美しさと10代の若さとは思えぬ色気がかなり話題になっているみたいです!

歌舞伎の実力も認めらえており、これからの歌舞伎界をになっていく存在なのは間違いないでしょう。

そして、BTSのテテさんと比較するととっても似ていることがわかりました。どちらもイケメンで美しすぎますね・・・!

今後の活躍も楽しみです!