芸能人

憲真(書道家)の年収がヤバい!?作品の価格は1億超えでコラボ商品がすごかった!

憲真(書道家)の年収がヤバい!?

世界的書道家として活躍している憲真(けんしん)さん。

覆面で忍者の衣装をきているインパクトのある見た目をしていますが、その作品は世界で高く評価されています。

今回は書道家・憲真さんの年収がヤバい!という噂があるので調べてみました!

憲真(書道家)の年収がヤバい!?

憲真(書道家)の年収がヤバい!?

憲真さんは自身のオフィスを2007年に立ち上げており、基本的にはソロアーティストとして活躍しています。

最初は国内で活動していましたが、次第に海外へ活動の場を広げていきました。

代表作品は人気YouTuber・HIKAKINに送ったカバンや、ドバイの王族からの依頼で書いた作品ですね。

ドバイの王族へ送った作品は、1枚1億円もの価値がついたといいますから驚きです。

憲真さんは作品に集中すると三日三晩飲まず食わずで睡眠もとらないそうで、まさに命を削って書いています。

最終的に幻覚が見えてくるそうで、なんとそこからさらにひらめき、デザインに反映することもあるそうです。

1作品にかけるエネルギーがものすごいため、生涯に100作品しか作らないと決めています。

そして1作品につき500万円以上の値段でなければ、仕事をしないというポリシーをもっています。

1年間でどれくらいの作品を作っているのかは不明ですが、1作品500万円以上となると、その年収はとてつもない額になりますよね。

憲真(書道家)の年収がヤバい!?

大手企業のサラリーマンより稼いでいるのではないでしょうか。

毎回ドバイの作品のように億単位の値段がつくわけではありませんが、少なくとも年収数千万円は稼いでいるでしょう。

作品にしない書道はすぐに折り曲げて捨ててしまうほどのこだわりようで、自分の世界観を守るために徹底しているようです。

作品の価格が1億超えでコラボ商品がすごかった!

憲真(書道家)の年収がヤバい!?

憲真さんは前述したように、作品の単価が500万円以上のものしか受けないと決めています。

ドバイの王族のために描いた作品は1枚1億円の価値がつき、憲真さん史上最高価格となったそうです。

憲真(書道家)の年収がヤバい!?

また、有名人とのコラボが多いことでも知られており、Youtuber・ヒカキンさんとのコラボは話題になりましたね!

動画でヒカキンさんが感動しすぎて鳥肌が立っている様子がわかります。

ほかにもSNSをみてみると、中島美嘉さんやでんぱ組、中川翔子さん、金子賢さんや亀田興毅さんといった多種多様な方と交流があります。

憲真さんの作品を見てオファーがきたり、友人の紹介だったりと色々なつながりで知り合ったようですね。

憲真(書道家)の年収がヤバい!?

最近はテレビ出演も増えているので、そこでのつながりも増えていきそうですね。

憲真さんの作品はどれも独創的なデザインでかなりカッコイイですね。メッセージ性もあるので、心を動かされます。

・コラボ(CRAZY SHIZUKA)

憲真(書道家)の年収がヤバい!?

ダンサーやモデルとして活躍しているCRAZY SHIZUKAさんとのコラボも、話題になりました!

・憲真×河森正治 コラボTシャツ「ノブナガ・ザ・フール」

憲真(書道家)の年収がヤバい!?

河森正治さんとコラボしたTシャツでは題字を担当し、スタイリッシュなロゴTシャツになっています。

・コラボ(HERMES BIRKIN 明日香キララ)

憲真(書道家)の年収がヤバい!?

どの作品も素晴らしいものばかりですね!




まとめ

今回は書道家・憲真さんの年収や作品について紹介しました!

1作品500万円以上の作品しか引き受けないそうで、中には1億円もの値段がつくものもありました。

数々の著名人とのコラボもしており、今後ますますの活躍が期待されますね!