芸能人

【画像】石田ゆり子の若い頃は意外とがっしりしていた?デビュー当時や身長についても調査!

【画像】石田ゆり子の若い頃は意外とがっしりしていた?

石田ゆり子さんといえば、奇跡のアラフィフと言われるほど年齢を感じさせない美人女優さんですよね。

現在もCMやドラマで大活躍していますが、実は若い頃が意外とがっしり体型だったそうなんです!

いまの華奢な姿からは想像できませんが・・・・今回は昔の画像を見ながら調査してみました!!

【画像】石田ゆり子の若い頃は意外とがっしりしていた?

【画像】石田ゆり子の若い頃は意外とがっしりしていた?

石田ゆり子さんは東京都出身なのですが、母親が沖縄県石垣島出身だそうで、デビュー時は南国育ちの美少女のような見た目をしていました。

そして9歳のときから水泳を習っており小学生のときには平泳ぎでジュニアオリンピックに出場するほどの腕前でした。

そして中学の3年間は父の仕事の関係で台湾に住んでいたンに住んでいたのですが、水泳は芸能界に入るまで続けていたそうです。

台湾では同じく水泳を習っていた妹のひかりさんと一緒に、ナショナルチームに所属しています。

【画像】石田ゆり子の若い頃は意外とがっしりしていた?

一般的に水泳を習うと骨格や筋肉が鍛えられますので、肩幅もがっしりとしてきますね。

石田ゆり子さんは、1984年に開催されたロス五輪も狙えるほどだったそうですから、かなり本格的なトレーニングを積んでいたのではないでしょうか。

しかし、高校一年生の時にスカウトされたことをきっかけに、芸能界デビューしていますので、そのタイミングで水泳はやめているようですね。

そのため、デビュー直後に全日空沖縄キャンペンガールに選ばれたときはまだがっしり体型なんです!

石田ゆり子さんは若い頃の骨格と筋肉がしっかりとしているがっしり体型だったのですが、年々華奢な体型になっています。

【画像】石田ゆり子の若い頃は意外とがっしりしていた?

妹の石田ひかりさんも水泳を習っていましたが、妹さんと比べても石田ゆり子さんのほうががっしりしていたみたいですね。

デビュー当時や身長についても調査!

石田ゆり子さんは高校1年生のときにスカウトされモデルデビューし、17歳のときには全日空沖縄キャンペンガールに選ばれます。

当時のCMを見え見ると、小麦色の肌がまぶしい美少女ですね!

今のはかなげな美女とはまた違って、健康的な小麦色の肌がとっても可愛いです。

ちなみに、石田ひかりさんも石田ゆり子さんと同じスカウトマンにスカウトされていますから、姉妹そろってかなり目立っていたんでしょうね。

石田ゆり子さんは「逃げ恥」に出演したりときにも「かわいい」と言われたり、ここ近年は「奇跡のアラフィフ」として大人可愛い女子の代表のような存在ですよね。

今と昔を比べると顔の雰囲気も違いますし、髪型も違いますが、その美しさは年々増しているように見えます。

そして石田ゆり子さんは身長164cmと意外にも高めの身長なのですが、体重は48kgほどだそうです。

【画像】石田ゆり子の若い頃は意外とがっしりしていた?

平均体重が54kgですから、美容体型でとても痩せていますね。

手足がスラッと長く細身でスタイル抜群ですので、水泳をやめてからも体型維持に努力しているのでしょう。

石田ゆり子さんは10年以上もピラティスを続けているそうで、体感が鍛えられて太りにくい体型になっているんだとか。

一般的にスポーツを辞めたあとに同じ量を食べると太ってしまいますから、女優として体型を美しく保つ努力をしているんですね。




まとめ

今回は石田ゆり子さんの若い頃について紹介しました。

華奢なイメージが強い石田ゆり子さんですが、実は若い頃水泳を習っていた影響で、がっしり体型だったんですよね。

デビュー時は真っ黒に日焼けした健康的な美少女だったようで、今と違ってそのギャップも魅力的です!

今後も活躍を楽しみにしています!