芸能人

福原愛の旦那・江宏傑の実家が金持ち過ぎてヤバい!総資産はいくらぐらい?

福原愛の元旦那・江宏傑の実家が金持ち過ぎてヤバい!

福原愛さんと台湾出身の卓球選手・江宏傑さんは、2016年9月に結婚し、2人のお子さんをさずかっています。

このたび不倫・離婚報道が取りざたされていますが、江宏傑さんの実家も話題になっているようです。

今回は、福原愛さんの旦那・江宏傑さんの実家について調査しました!

福原愛の旦那・江宏傑の実家が金持ち過ぎてヤバい!

江宏傑さんは、台湾新竹市の客家(はっか)に実家があります。

客家は台湾島北西部にあり、あたり一帯がIT企業や工場だらけで、「台湾のシリコンバレー」と呼ばれているそうです、

江宏傑さんは両親と兄、姉の5人家族のもと育ちました。

江宏傑さんの父はかなりの親日家だそうで、福原愛さんと結婚するときも大変喜んでいたとか。

台湾はもともと親日家が多いのですが、新竹市は特に友好的だそうで、日本の岡山県岡山市と姉妹都市になっています。

そして、江宏傑さんの父はサラリーマンなのですが、家柄が名家出身ということで、かなりのエリートサラリーマンだそうです。

台湾は、何の職業に就くかよりも、家柄で年収が決まってくるみたいですよ。

そのため、江宏傑さんはとても裕福な家庭に育ったおぼっちゃまだったのです。

江宏傑さんは特に姉江雅菁さんと仲が良く、結婚するときも姉に色々と相談していたとか。

そして、江宏傑さんと福原愛さんの結婚が決まったときに、年収の差から「格差婚」と言われ、姉は大激怒。

弟の収入についての報道は完全に間違っている。報道されているほど低くはないし、実際よりもずっと低く報じられている。こういう報道を何カ月も見てきたけど、おとなしい弟は説明してこなかった。私もずっと気にはなっていたけど、公人ではない私が話すことに意味はないと思った。一部のメディアは確認もせずに『格差婚』なんていい加減なことを報じて、報道するなら真実を報道してほしい。2人の愛をお金で測るなんて!
刊現代より引用

かなりはっきり言う性格のようですね。間違ったことに対しズバッと指摘できるところからして、かなり気の強い方のようです。

江雅菁さんは2021年現在43歳ですが、まだ独身のままのようですね。

江宏傑さんは長栄文化大学、中国文化大学を卒業後、プロの卓球選手として活動していました。

2003年にチャイニーズ・タイペイジュニア代表に選出され、世界ジュニア卓球選手権で男子団体2位の好成績をおさめています。

2016年にはリオデジャネイロオリンピックにて、チャイニーズ・タイペイ代表として出場してます。

2017年からは、日本卓球リーグ2部にある琉球アスティーダに加入しています。

江宏傑さん夫婦は台湾の台南市内に新居を購入していますが、江宏傑さんのコーチが購入した家を買い受けたんだとか。

4階建てで吹き抜けがある大豪邸だったんどえすが、エレベーターがなかったため福原愛さんがすぐに売却し、新しいマンションを購入しました。

その新居は、251戸あるホテル型の高級マンションで、2部屋で壁を壊して2棟続きにしたそうです。

なんと推定2億円もの超高級マンションになりました!これだけのセレブ生活ができるのですから、江宏傑さんがお金持ちなのは間違いないですね。

以前江宏傑さんがチェコでプレーしていたとき、ドイツで住んでいた家があったのですが、江宏傑さんの両親が所有していたみたいです。

台湾では子供のために親が家を買うのが一般的だそうで、江宏傑さんは筋金入りのおぼっちゃまなんですね。

江宏傑の総資産はいくらぐらい?

かなりのお金持ちの家系に育った江宏傑さん。いったいどれほどの資産を持っているのでしょうか?

2016年に結婚会見を開いた際、福原愛さんに贈った婚約指輪が話題になっていましたね!

江宏傑さんが自身でデザインしたもので、卓球をイメージし、ボールがラリーをしている様に感じられます。

その婚約指輪のお値段なんと、3000万円!!ダイヤは3.22カラットで、BLOVESという中国の高級ブランドだそうです。

なぜ3.22カラットにしたかというと、江宏傑さんの誕生日が2月22日で、永遠の愛=100%=1カラットを足して、3.22カラットにしたそうです。

そして、江宏傑さんさな福原愛さんに贈ったウェディングドレスが「C・HWEDDING」というブランドのもの。

台湾の有名なデザイナー「ジア・ヨンジェ」さんがデザインしたもので、なんとお値段300万円!

日本のセレブでもそこまでウェディングドレス1着に使わないですよね。江宏傑さんのセレブっぷりがうかがえます。

しかし、江宏傑さんの年収自体はおよそ400万円と、思ったより少ないんです。

しかしこれは江宏傑さんが勤務している大手銀行の年収で、スポンサーや広告収入などを合わせると、1000万円ほどにはなるでしょう。

江宏傑さんは2017年6月から日本卓球男子リーグ第二部に所属し、琉球アスティーダに二年間契約で加入しました。

読売ジャイアンツと東北楽天ゴールデンイーグルスのオープン戦の始球式もつとめていました。

しかし、江宏傑さんは実力不足から、2年ほど試合にまったく出場していなかったのです。

そのためチームが運営するジュニアスクールの監督をつとめていましたが、新型コロナウイルスの影響で退任しています。

現在は無職状態に陥っているみたいですね。

しかし、江宏傑さんは身長180センチとかなり高身長で、小顔でモデル体型ですよね。

その上イケメンですから、今後卓球を引退しても、モデルやタレントとして活動できそうです。

ちなみに福原愛さんの年収は、なんと1億2000万円と言われています。たしかにこれは格差婚と言われても仕方ないかもしれません。

実際、江宏傑さんは実家がかなりのお金持ちですが、自身の資産というとそこまでないのでは?と言われています。

ただ、間違いなく父はかなりの資産家なので、今後生活に困ることは無さそうですね。




まとめ

今回は、江宏傑さんの実家について調査しました!

台湾の中でもシリコンバレーと呼ばれる富裕層エリアに生まれ、とても裕福な家庭で育っていました。

年収は福原愛さんより劣るものの、3000万円の婚約指輪を贈ったりとかなりのお金持ちであることがわかりました。

離婚報道が取りざたされていますが、今後の動向に注目ですね!