芸能人

【2021年最新】ジャニーズで次に解散するグループを予想してみた!なぜこんなに退所が多いの?

【2021年最新】ジャニーズで次に解散するグループを予想してみた!

ここ最近のジャニーズ事務所といえば、人気グループが続々と解散・退所していますよね。

SMAPに始まり、嵐の活動休止、そしてV6は2021年で解散・・・と、衝撃的なニュースが入ってきました。

そこで今回は、ジャニーズで次に解散するグループについて調査しました!

【2021年最新】ジャニーズで次に解散するグループを予想してみた!なぜこんなに退所が多いの?

【2021年最新】ジャニーズ退所者と退社した本当の理由一覧まとめ!
【2021年最新】ジャニーズ退所者と退社した本当の理由一覧まとめ!次に辞めるのは誰?2020年に入ってから続々とジャニーズ事務所の退所報道が出ていますよね。 特に、2019年7月9日にジャニー喜多川社長が亡くなられて以...

【2021年最新】ジャニーズで次に解散するグループを予想してみた!

続々と解散していくジャニーズ所属グループですが、次に解散するのはいったいどこなのでしょうか?

予想されているグループをまとめていきます!

1・関ジャニ∞

【2021年最新】ジャニーズで次に解散するグループを予想してみた!

関ジャニ∞は、以前から解散の危機であるという報道がされていました。

2018年7月に中心メンバーだった渋谷すばるさんが脱退し、後を追うように2019年9月、錦戸亮さんが脱退しています。

メインのボーカル2人ともを失ったグループの勢力が衰えてしまうのは必須で、残る5人で解散の話し合いをしていると報道されてしまいました。

先に嵐が2020年末で活動休止を発表していたので、事務所が関ジャニ∞の解散は少し待ってほしい、とお願いしているような状態とも言われていました。

2021年中に、解散の発表があってもおかしくない状況ですが・・・つい先日V6の解散が発表されたため、今年中の発表は無さそうな気もします。

2.Kinki Kids

【2021年最新】ジャニーズで次に解散するグループを予想してみた!

Kinki Kidsも以前から解散の危機がささやかれていました。

ジャニー喜多川氏が亡くなってしまったからは、特に寵愛を受けていたKinki Kidsのモチベーションは下がる一方だといいます。

Kinki Kidsは2018年から一度もコンサートを開いておらず、2人でやっていく気ももう無いのでは?との声が・・・

さらに、堂本光一さんが主演舞台『Endless SHOCK-Eternal-』のあいさつをした際に、解散を発表したV6について言及していました。

井ノ原快彦さんから電話で報告を受けたそうで、「年齢的に次は俺らかな」と爆弾発言をしたのです。

観客席からは悲鳴が聞こえる事態となりましたが、もともとKinKi Kidsはたびたび解散説が流れているので、余計に心配になりますよね。

堂本剛さんと光一さんの間で未だに不仲説がささやかれていますし、堂本剛さんが2002年から始めたソロ活動の加速もあります。

また、剛さんは突発性難聴でジャニーズ退所説がまことしやかにささやかれています。

ジャニー喜多川前社長が亡くなったことをうけ、もうジャニーズ事務所にいる必要がないのでは?という声も・・・

もともとアーティスト志向が強い堂本剛さんですから、ジャニーズ事務所を退所し、一から音楽活動を始めるとの見方も強まっています。

しかし、堂本光一さんは、爆弾発言のあとに、『なんてね!こんなこと言ってるうちは、大丈夫!』と解散を否定しました。

ひとまず安心といったところですが、堂本剛さん側の気持ちはわかりませんし、油断ならないですよね・・・

3.KAT-TUN

【2021年最新】ジャニーズで次に解散するグループを予想してみた!

度重なるメンバーの不祥事&脱退により、3人となってしまったKAT-TUN。

2021年にはデビュー15周年記念全国ツアーを開催するのですが、その際に発表されたツアーロゴが物議をかもしています。

「KAT-TUN」と書かれたロゴには、亀梨和也さんのピンク、中丸雄一さんの紫、上田竜也さんの青が描かれていたのですが・・・

元メンバーの赤西仁さんの赤、田中聖さんの黄、田口淳之介さんのオレンジも使用されていたのです。

退所したメンバーまでデザインに組み込まれているというのは、異例中の異例だそうです。

そのため、まるで「集大成」「卒業」を示唆しているようにとらえたファンが多かったようです。

3人は個々に俳優、MC、バラエティと様々な分野で活躍しており、グループが解散しても余裕でやっていけそうですよね。

そのため、余計に解散がリアルに感じるファンも多いようです。

4.NEWS

【2021年最新】ジャニーズで次に解散するグループを予想してみた!

NEWSも度重なる脱退で3人体制となってしまいましたね。

存続すら怪しい状態で、パワーバランス的に圧倒的だった手越祐也さんが脱退したのは大きいようです。

2018年末に開催されたドームツアーは、転売されたチケットが原価割れを起こす始末で、グループとしての人気が劣っているのは否めないようです。

即解散は無いにせよ、だんだんと自然消滅する可能性はありそうですよね。

5.TOKIO

【2021年最新】ジャニーズで次に解散するグループを予想してみた!

長瀬智也さんが2021年末をもってジャニーズ事務所を退所、グループを脱退することが発表されているTOKIO。

残る3人のメンバーは、解散しないことを公表しています。「解散の話は一回も出なかった」と、松岡充さんが話しているのです。

「ジャニーさんが亡くなっているので、もらった名前を潰すわけにはいかない」という使命感があるようですね。

3人で新しい会社を設立し、今後もTOKIOとしてやっていくとのこと。

今のところ解散ということは無さそうですが、ふたを開けてみたらグループでの活動は無くなってしまった・・・ということになりかねませんね。

ジャニーズはなぜこんなに退所が多いの?

相次ぐジャニーズ所属タレントの退所ですが、理由は社内政治や不祥事、次なるステージなど様々ですよね。

ここまで次々と辞めていくことはいまだかつて無かったため、「なぜこんなに退所が多いのか?」と疑問に思うでしょう。

理由については、大きく分けてふたつあるようです。

1.海外、アーティスト志向

【2021年最新】ジャニーズで次に解散するグループを予想してみた!

渋谷すばるさんや山下智久さんのように、海外で本格的に活動したい、という理由で退所しているメンバーもいます。

山下智久さんは、海外から映画出演オファーがあったため、契約満了を待たずに2020年で退所しています。

10代のころから海外への憧れが強かったため、英会話のレッスンやNetflix配信のドラマ出演など、積極的に活動していました。

元KAT-TUNの赤西仁さんも、中国のSNSである「Weibo」を駆使し、多くの海外ファンを獲得しています。

ジャニーズの枠を超えた新たな仕事のおかげで、退所しても大丈夫、という自信につながっているのでしょう。

長瀬智也さんも、裏方や音楽に携わる仕事をしたい、という理由で退所を発表していますね。

2.世代交代

【2021年最新】ジャニーズで次に解散するグループを予想してみた!

一昔前は圧倒的な勢力をもっていたジャニーズ事務所。

ある男性アイドルグループが、ジャニーズから強い圧力をかけられたため音楽番組に出れなくなった、という噂も耳にしました。

しかし、創業者であるジャニー喜多川氏が亡くなったため、業界内での勢力図も大きく変わったといわれています。

今や次世代ジャニーズを担っている「King&Prince」を筆頭に、『SixTONES』と『Snow Man』など、続々と若いグループがデビューしていますよね。

滝沢秀明さんが副社長に就任したことで、パワープッシュされるグループの色が大きく変わったように思えます。

滝沢秀明さんの改革により、ジャニーズのデビュー組が15組まで増えます。そうなるとさすがに増えすぎで、事務所でコントロールが効かなくなっていきますね。

そこで5組ほど解散させることにより、残りの10組に集中する動きになっているとか。

当然、解散させるのは古いグループからになるので、「30歳以上のグループはリストラ対象となる」という噂が浮上します。

事実、滝沢秀明さんはジャニーズJr.に年齢制限を初めて持たせており、一定の年齢までにデビューできない場合は解雇となります。

30歳を目前にして鳴かず飛ばずの古参グループであれば、リストラして20代以下の若手メンバーに力を注ぐというのであれば、企業としては当たり前の決断といえます。

今後、暗黙の了解でタレントと事務所が合意の上、退所していく動きは当たり前になっていくのかもしれません。

若いジャニーズJr.のために、どんどん後が卒業して行く風潮は仕方ないでしょう。




まとめ

今回は、ジャニーズで次に解散するグループについて紹介しました!

どのグループもジャニーズの代表格で、本当に解散となるとファンは騒然となりそうですね。

ジャニー喜多川社長が亡くなり、世代交代の流れは止められないのでしょうね。

今後は間違いなくリストラ者や、自主退所するメンバーも増えていくことでしょう!