芸能人

【画像】細田佳央太の子役時代が衝撃的!顔変わったという噂やイケメン兄弟についても調査!

【画像】細田佳央太の子役時代が衝撃的!

映画『町田くんの世界』で一気に知名度を高めた細田佳央太さん。

子役から長きにわたり俳優として活躍しており、まだ若手ながらも芸歴が長いんですよね。

今回は、細田佳央太さんの子役時代について調査しました!

【画像】細田佳央太の子役時代が衝撃的!

【画像】細田佳央太の子役時代が衝撃的!

細田佳央太さんは現役大学生とまだまだ若手俳優なのですが、小学校2年生のときから子役として活躍しています。

きっかけは小学2年生のある日テレビを見ていたときに、ふと「自分もテレビに出たい!」と思ったそうです。

そこで、母親が芸能事務所に履歴書を送り、子役として活動することになります。

最初は「小学三年生」「小学四年生」「読売KODOMO新聞」といった子供向け雑誌に出演していたようですね。

その後は本格的に役者として活動をはじめ、2014年に映画『もういちど 家族落語』に出演し、映画デビューを果たします。

当時の写真を見てみると、とっても可愛いですよね!すでに顔が完成されており、今の細田佳央太さんの面影があります。

映像作品に初めて出演したのはこの映画だったのですが、すでに存在感があるイケメンですよね。

その後、2016年、15歳で出演した映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海 」では、槙田邦彦さんの幼少期役で出演します。

そして、2019年に公開された映画『町田くんの世界』では、1000人以上のオーディションから主人公・町田一役に抜擢されます。

応募書類は自分自身で意気込みを書いて、マネージャーが「俳優をどのように育てたいか」ということを書いたそうです。

書類選考で1000人→300人に絞り込まれ、そこから細田佳央太さんが主人公に抜擢されます。

この映画に出演したことで、細田佳央太さんはさまざまな新人賞を受賞し、一躍人気俳優の仲間入りを果たしました。

この映画では佐藤浩市さんや池松壮亮さん、戸田恵梨香さんや高畑充希さんといった豪華な役者陣と共演しています。

細田佳央太さんが尊敬しているかつ大ファンの池松壮亮さんと共演できて、嬉しい反面とても緊張したそうです。

池松壮亮さんは若手演技派俳優として知られていますし、今後細田佳央太さんが同じポジションになるかが楽しみですね!

顔変わったという噂やイケメン兄弟についても調査!

細田佳央太さんは子役時代と比較して、「顔が変わった」とも言われています。

小学2年生のときと現在を比べれば、それは変わりますよね。子役時代は可愛い男の子、という感じですが、今はかなりのイケメン俳優に成長しています!

身長も172㎝まで伸びたそうで、爽やかさ100%の好青年という印象ですね。

そんな細田佳央太さんは、イケメンの兄弟がいるという噂があるのですが・・・調べていると、妹さんが1人いるみたいですね。

一般人のため顔画像や年齢などは明らかになっていませんが、細田佳央太さんの妹ですから、とっても美人に違いありません!

兄妹仲はとっても良いそうで、2人でカラオケに行くほど仲良しなんだとか。

おうち時間を過ごしていたときは、絵が得意な妹さんにデッサンを教わっていたそうです。

妹の絵の腕前はかなりのもので、鉛筆ですらすらと描きあげていくのだそうです。もしかしたら美術部なのかもしれませんね!

今後、美術関係のお仕事に進むかもしれません。

細田佳央太さんは、以前映画「町田くんの世界」に出演した際に、普段から妹にしていることをそのまま他の女性にも何気なくしてしまうことを明かしていました。

具体的に何をするのかは明かしていませんでしたが、おそらく女性がキュンっとするような言動をするのでしょうね。

ちなみに細田佳央太さんは意外にも超インドア派なんだとか。友達といるときはテンション高いとも言っていましたので、そのあたりは普通の青年という感じですね。




まとめ

今回は、細田佳央太さんの子役時代について紹介しました!

子役時代からとても可愛く、整った顔立ちをしていた細田佳央太さん。

成長していくにつれてより一層イケメンになっていましたね!

妹思いでとっても仲良しというところも分かりました。今後の活躍が楽しみですね!