芸能人

小出恵介って結局何したの?過去のスキャンダルを時系列でわかりやすく解説しました

小出恵介さんといえば、若手イケメン俳優として多数の作品に出演していましたよね。

2018年に起こした不祥事で無期限活動停止処分になっていましたが、最近になってまた芸能活動をスタートしているようです。

今回は、小出恵介さんが結局何をしたかについて、わかりやすくまとめてみました!

小出恵介って結局何したの?時系列で解説!

それでは早速、小出恵介さんが何をしたかについて、時系列で見ていきましょう!

1.未成年との飲酒・淫行問題発覚

小出恵介さんが「フライデー」にスクープされたのは、2017年6月9日のことでした。

仕事で大阪に滞在している際に、男女8人でバーで飲んでいた小出恵介さん。「若い子を紹介してほしい」と知人に頼み、未成年の少女が呼び出されます。

小出恵介さんは一目で少女を気に入り、未成年と知っていながらもお酒をすすめ、2人きりで抜け出すことを提案します。

その後、宿泊していた大阪の帝国ホテルに2人で向かいます

「部屋に入った途端に迫ってきて、シャワーも浴びず、いきなり挿入。(中略)ベッドの上で覆いかぶさってきた彼に、『狩野英孝と一緒やで』と言ったら、『わかってる』と開き直った口調で答えました」
避妊具をつけない性行為は朝まで6時間にわたり、計5回に及んだという。
FRIDAYより引用

当時の様子をかなり赤裸々に暴露されてしまった小出恵介さん。

その後少女は被害届を出さなかったため、刑事事件には発展しませんでした。

しかし、未成年と知っていながら飲酒・淫行をしたことにより、小出恵介さんは書類送検さることになります。

2.書類送検後

小出恵介さんは結果として不起訴処分になりましたが、不貞行為について世間の目は厳しかったのです。

俳優として活動するのは難しく、無期限の活動停止処分となりました。

出演予定作品にも影響が出て、ニュースやワイドショーでも大きく事件が取り上げられました。

今までは好青年で清純潔白なイメージがあったため、余計に反響は大きかったのですね。

また、週刊誌にリークした少女へも批判の声が相次ぎ、「ハニートラップだったのでは」と疑われます。

小出恵介さん側の主張は一切なく、あくまで少女サイドからの話だえだったので、話が誇張されている可能性はありますね。

しかし、いずれにせよ未成年の少女と行為に及んだという事実は間違いないので、今後の俳優人生に大きな影響を与えることとなりました。

3.芸能活動への影響

 

売れっ子俳優だった小出恵介さんは、今後放送予定のドラマや映画がたくさんありました。

  • ドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」(NHK):放送中止
  • ドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」(Netflix):玉山鉄二代役
  • ドラマ愛してたって、秘密はある。」(日本テレビ系):賀来賢人代役
  • 映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」:大谷亮平代役
  • 映画『シン・ゴジラ』:出演シーンカット

特にNHKのドラマは主演を務めおり、なんとドラマ放送2日前に騒動が発覚してしまいます。

当然撮り直しはできず、そのままお蔵入りとなってしまいました。

損害賠償額は不明ですが、NHK側と小出恵介さん所属事務所のアミューズで、合意されていたようです。

また、ドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」は明石家さんまさんの実話をもとにつくられており、小出恵介さんは明石家さんま役という重要な役で、撮影もほぼ終了していました。

玉山鉄二さんが代役となって無事放送され、賠償金は吉本興業が負担したそうです。

4.事務所との契約終了

小出恵介さんの損害賠償金については、当初10億円以上とも言われていました。

しかし実際にはそこまで多額の損害賠償にはならなかったようですが、CMへの影響もあり、億単位で損害賠償請求があったことが予想されます。

その後、2018年6月4日をもってアミューズと小出恵介さんの契約が終了したことが報告されました。

一方的な契約解除ではありませんが、小出恵介さんの起こした事件が大きな影響をあたえ、事務所のイメージダウンにつながったことは間違いないですね。

アミューズとの契約を終了した小出恵介さんは、今後個人として活動する意思を明かしていました。

小出恵介さんは事件発生前から、アミューズから給与を受け取るのではなく、「個人事務所・株式会社夕顔」を経て報酬を受け取っていたそうです。

「夕顔」は、5億3305万円もの負債を抱えており、東京地裁から特別清算の許可を得ます。

特別清算は、債務の支払いができないときに裁判所監督下でおこなわれる清算で、夕顔が債務の中で1,000万円を支払い、アミューズが残りを支払うという内容でした。

アミューズ側が肩代わりしたというわけですが、負債を経費計上できることで、双方にとってリセットしやすい環境になったといえます。

5.芸能界への復帰

小出恵介さんはその後、「個人事務所・株式会社夕顔」を解散し、就労ビザを取得し、ニューヨークにわたります。

語学学校に通って基礎から英会話を学んでいたそうで、2019年1月からは演劇スクールに通っていました。

2018年12月には自身のインスタグラムを開設し、国外生活の様子をアップしていました。

中には撮影現場も写っており、海外で俳優活動を再スタートするのでは?との声もありました。

6.現在

活動休止発表から3年後の2020年8月、小出恵介さんは『株式会社リズメディア』と専属契約を結んだことを発表しました。

2020年9月には、ニューヨークのオフ・ブロードウェイで開かれるミュージカル『えんとつ町のプペル』の主演をつとめることが分かります。

こちらは新型コロナウィルスの影響で延期になってしまいましたが、日本での芸能活動再スタートを発表しました。

今後は日米を往復する生活をするそうで、2021年には映画『女たち』への出演も控えています。

着々と日本での活動も増えており、本格的に芸能界復帰する日も近いようですね。




まとめ

今回は、小出恵介さんが何をしたかについてまとめてみました。

未成年と知っていながらお酒を進め、淫行におよんだということで、決して許されることではないですね。

3年という長い月日を経て芸能活動を再開し、今後どのようにイメージを回復していくか、見守っていきたいですね!