芸能人

古川琴音の親が中国人説はデマ!?中国語がうまい理由や家族について徹底調査!

古川琴音の親が中国人説はデマ!?

女優の古川琴音さんといえば、ドラマ「この恋あたためますか」への出演で話題になっていましたよね。

中国人役を熱演していたのですが、あまりにも中国語がナチュラルなため、親が中国人なのでは?と話題になりました。

そこで今回は、古川琴音さんの親が中国人という噂について、調査しました!

古川琴音の親が中国人説はデマ!?

古川琴音の親が中国人説はデマ!?

ドラマ「この恋あたためますか」で、中国人のアルバイト店員・スー(李思涵)さん役を演じていた古川琴音さん。

本当に中国人が演じているのかと思った!」という声も聞こえるほど、かなり流暢な中国語を話していましたよね。

あまりにも発音もナチュラルなため、スーちゃん=中国人で、「日本語がうまい!」と言われたほど。

そこまで中国語がうまい古川琴音さんですが、中国への留学経験もなく、何か中国と関わりが深いというわけでもないようです。

古川琴音さんは神奈川県出身で、中学・高校とも神奈川県の学校に通っていたそうです。

れっきしとした日本人である古川琴音さんですが、大学時代にサークルで英語劇をしていたとか。古川琴音の親が中国人説はデマ!?

英語を話すだけでも大変だと思いますが、さらに演技もするというのは、かなり難易度が高いですよね。

そんな英語劇をこなしていたとなると、学習能力がたかく、他言語を覚えることに抵抗がないのかもしれません。

また、古川琴音さんはとても勉強家で、演技に対してもかなりストイックな性格をしています。

ドラマで中国人役を演じるにあたり、中国語のイントネーションを猛特訓した可能性がありますね。

また、古川琴音さんの中国人説は、その見た目からも噂になったそうです。

クールな目元と、特徴的な眉毛が印象深いですよね。なんだか中国系の顔立ちをしているように見えます。

そのため、古川琴音さんのご両親が中国人なのかな?とも思いましたが、そのような情報はありませんでした。

また、古川琴音さんの父親はお寿司を握るのが上手という情報があり、そのことからも純日本人の可能性が高そうですね。

中国語がうまいために、「中国人とのハーフ」という噂が浮上していましたが、古川琴音さんは純日本人で間違いなさそうです。




古川琴音の中国語がうまい理由や家族について徹底調査!

古川琴音の親が中国人説はデマ!?

古川琴音さんは、立教大学現代心理学部映像身体学科出身です。

映像学や表現を学ぶことができる学部だそうで、ここで演技力をつちかった可能性はありますね。

古川琴音さんがは2018年から芸能事務所に所属し、「義母と娘のブルース」「凪のお暇」「絶対零度」といった作品にたびたび出演しています。

同年公開の映画「春」では主演をつとめ、その演技力が絶賛されていました。

そして、話題になったドラマ「この恋あたためますか」では、主人公・森七菜さんが働いているコンビニの同僚を演じています。

「李思涵(リ・スーハン)」という中国人の役で、セリフには日本語と中国語を交えているのですが、とにかく中国語が上手なんです!

あまりにも中国語のセリフがスムーズで、アクセントも適格です。発音もとてもキレイなのですが、なぜここまで中国語がうまいのかは、はっきりとわからないままです。

立教大学時代に英語劇をしていたのですが、のときに中国語を学んだという情報もありませんでした。

「立教大学のESSドラマセミナー」に所属していたときに、英語劇をしていたということでした。

英語劇サークル時代には、なんと主演を務めていたそうですよ。主演を務めるということは、演技力と語学力、両方を兼ねそろえてないと難しいですよね。

古川琴音の親が中国人説はデマ!?

中国語は日本語と文法も違いますし、英語とはまた違う難しさがあると思います。

音を聞き分けて理解し、真似して発声することができるので、上手に発音できたのではないでしょうか。

また、古川琴音さんの出身高校は偏差値62の進学校だったそうで、もとの学力も高いのでしょうね。

英語に限らず、「聞く」能力も高いと思いますので、中国語も独学で学び、習得した可能性はあります。

中国語は演技のひとつで、役になり切るために、一生懸命発音を練習したのだと思います。

自粛期間中も演技の練習をしていたと話していましたので、そのときに中国語の発音も練習していたことでしょう。

また、『この恋あたためますか』で共演した佐野ひなこさんに、中国語のレクチャーをうけた可能性もありそうです。

佐野ひなこさんは、ココエブリィ上目黒店の常連客・「炭酸子」こと石原ゆり子役で出演していました。

佐野ひなこさんは、2019年4月2日~2020年3月24日の間に、NHKEテレで放送された『テレビで中国語』に出演していました。

このときに中国語を習う生徒役として、一年間中国語を猛特訓しています。

そのため、現在はとても流暢に中国語を話すことができるのです。

中国語が得意な佐野ひなこさんに、アドバイスを受けたことも考えられますね!




まとめ

今回は、古川琴音さんの中国人説について紹介しました。

両親ともに日本人で、中国への留学経験もない古川琴音さん。かなり流暢な中国語を披露していますが、すべて独学の可能性が高そうです。

大学では英語劇サークルで主演をつとめており、学習能力や語学力はもともと高いのでしょうね!

今後の活躍も楽しみです!