芸能人

熊田曜子の旦那は草野でも島原でもない!関東連合も博報堂もガセ?名前や職業、顔画像を徹底調査

タレントの熊田曜子さんが夫から暴力を受けたとして、大きな話題となっていますね。

夫は逮捕されたものの、現在は釈放されており、熊田曜子さんは離婚に向けて動くことを報告しています。

熊田曜子さんの旦那については様々な憶測が飛び交っており、名前や職業、顔画像も気になりますよね。

今回は、熊田曜子さんの旦那の職業など、さまざまな情報をまとめてみました!

熊田曜子の旦那は草野でも島原でもない!博報堂勤務なの?

熊田曜子さんへのDV容疑で逮捕された旦那ですが、一般人のため名前は公開されていません。

逮捕されたとなると名前が報道されそうなものですが、釈放されたということもあり、現時点では公表されていないようですね。

ただ、一部では旦那の苗字が「草野」「島原」である、という噂があるようなんです

しかし、このあたりは信ぴょう性がなく、単なるうわさに過ぎないようです。「島原」というのは長崎県島原市出身という噂からでした。

熊田曜子さんは長崎県出身のため、そこから関連して噂に発展したようですね。

今回の逮捕報道で夫の実名が報じられないことに、「なぜ容疑者の名前が出ないのか?」という疑問の声も相次いでいます。

何か大きな影の力が動いているのでは、と隠蔽工作をしているという話まであがっています。

このことには、熊田曜子さんの旦那の職業が関係しているとも言われています。

結婚当初、熊田曜子さんの旦那は会社員で、大手広告代理店に勤めていると言われていました。

そのため、「電通」「博報堂」勤務と言われており、マスコミ各社ともつながっているという噂もありました。

また、熊田曜子さん自身が「丸の内に通勤していた」という話があったので、「電通」務めという説も濃厚です。

電通の年収は、30代だと1030~1080万円、40代だと1180~1230万円と言われています。

結婚当初、旦那さんは年収1000万以上余裕で稼いでいたということですね。かなりのエリートです。

しかし、熊田曜子さんが2018年にバラエティ番組にて、旦那が勝手に会社を辞めたことを告白していました。

サラリーマンだった夫が、いつの間にか会社を辞めてしまって・・・
夫の現在の月収を教えて欲しい。
いつも丸の内に出勤していると思っていたら、途中から違うところに出勤してるっぽくて・・・
週刊現代より引用

勝手に会社を辞め、現在の収入事情も報告をしていなかったそうです。かなり信頼関係に陰りが見えますよね。

結局、今回の報道で広告代理店を辞めて経営者になったことが分かったのですが、どのような会社かは不明でした。

元広告代理店勤務ということもあり、そのコミュニティやスキルを活かして起業したのでしょうね。




熊田曜子の夫は関東連合もガセ?顔画像も調査!

熊田曜子さんの夫の素性が不明なことから、一部ネット上では「反社」「関東連合」というワードが飛び交っています。

しかしこれは、根も葉もないガセネタです。

関東連合といえば、市川海老蔵さん事件や、六本木クラブ襲撃事件などで有名な反グレ集団ですよね。

熊田曜子さんは、反社会的組織との関係で芸能界を引退した島田紳介さんと、男女の関係を噂されていました。

そのことから、旦那さんも反社会的勢力と関係があるということで、憶測が飛び交ったようですね。

しかし、丸の内にあるような大手企業は、入社前に「反社チェック」なるものをするようです。

そのため、旦那さんが関東連合であるというのは考えにくいでしょう。

熊田曜子さんの旦那さんは顔画像も公開していないのですが、プロ野球の斎藤佑樹選手に似たさわやかイケメンだそうですよ。

交際中にデート現場を撮られたときも、がっちり体型でイケメンオーラが出ていました。

理想の男性像が多い熊田曜子さんは、自分を引っ張ってくれるような男らしさに惹かれたのかもしれません。

結婚式でも、とても幸せそうにしていた熊田曜子さん。熊田曜子さんの身長は164㎝なので、旦那さんは175㎝ぐらいに見えますね。

旦那さんは熊田曜子さんと同い年なので、2021年現在で39歳なりますね。この若さで経営者というのはすごいです。

熊田曜子さんは、たびたび旦那への不満をメディアで明かしていました。

一時期旦那さんは、福岡で単身赴任をしていたようで、一緒に住んでいない時期もあったそうです。

やきもち焼きの旦那さんは、以前から熊田曜子さんの交友関係に口出しをしてきました。

普段は口数が少なく、感情の起伏がないと旦那が、怒って手を出してきたことで、熊田曜子さんも驚いて通報したのでしょうね。

熊田曜子さんは以前から、インスタグラムに旦那のモラハラ内容を愚痴っていました。

ご飯を食べてもらえない、夜中に帰宅し泥酔、好き嫌いが激しい、壁を蹴りながら怒る、女らしくしろと言われる・・・

このようなモラハラ気質は、義母からの遺伝とも言われています。

熊田曜子さんは義母とLINEでやり取りをしていたのですが、すぐに返信をすると何度もやり取りが続いてしまい、意図せず機嫌を損ねてしまうようです。

また、朝から熊田曜子さんの母にダメ出し電話を1時間したり、30行もの長文ラインで怒られたり・・・モラハラママ感がはんぱないですね。




まとめ

今回は、熊田曜子さんの旦那について、紹介しました。

熊田曜子さんの旦那は現在会社経営者になったそうで、もともと博報堂や電通に勤めていたという確証はありませんでした。

名前や顔画像も公開しておらず、関東連合との関わりも根も葉もないデマでした。

2021年5月31日、熊田曜子さんが離婚手続きを委任することを報告しており、今後の動向に注目ですね!