芸能人

高橋海人の初キスシーン相手は奈緒!姉ちゃんの恋人キスシーン動画が素敵すぎる!

King & Princeとして活躍している高橋海人さん。2021年春ドラマ「ドラゴン桜」にも出演していますよね。

そんな高橋海人さんですが、過去にドラマでキスシーンを演じたことがあるようなんです。

今回は、高橋海人さんのキスシーンについて、調査しました!

高橋海人の初キスシーン相手は奈緒!姉ちゃんの恋人キスシーン動画が素敵すぎる!

高橋海人さんは、2020年に放送されたドラマ「姉ちゃんの恋人」に出演しています。

そこで、共演者の奈緒さんと初キスシーンを演じていました!

この作品は、有村架純さんが朝ドラヒロインをつとめた『ひよっこ』の脚本家・岡田惠和さんのオリジナルドラマです。

有村架純さんが演じるのは、ハロウィーンからクリスマスにかけ、姉1人で弟3人を養う主人公・桃子。

“肝っ玉姉ちゃん”のような性格で、林遺都さん演じる恋の相手・吉岡真人さんや、個性豊かな登場人物が出演するラブ&ホームコメディーです。

高橋海人さんは、桃子の弟・和輝を演じていました。

12月1日放送の第6話では、桃子が真人から拒絶され、意気消沈気味なシーンから始まります。

しかしその後、お互いの思いを確かめあい、桃子の告白によって、2人は結ばれることになります。

第7話では、真人の過去を知った和輝が、一人で真人を訪ねにいきます。

そして、奈緒さん演じるみゆきは、ついに和輝との関係を桃子に打ち明けるのです。

これまで安達家やみゆきとのやり取りなど、明るく天真らんまんな言動が印象的な和輝の強い思いが表れる第7話。
高橋にとっては「憧れの俳優」と語る林との二人きりでの芝居も実現した。
“姉ちゃんの恋人”となった真人に対して、安達家の長男として、大切な桃子の弟として、和輝がどうしても伝えたかったこととは。
Yahoo!ニュースより引用

高橋海人さんは、和輝を演じるにあたり、みゆきとのキスシーンにかなり気合いが入っていたようです。

「このシーンで絶対に、爪痕を残してやる」と、かなりの意気込みでした。

みゆきが桃子に和輝との関係を告白することで、一気に物語は急展開を迎えます。

高橋海人さんは噴水の前で奈緒さんを抱きしめ、白タキシードに身を包んで、ウェディングドレス姿のみゆきにキスをしました。

奈緒さんとのシーンは、ファンタジーと現実の間のような不思議な感覚で、フワフワした気持ちになりますね(笑)。
公園の真ん中で抱き締めながら回転したり、タキシードを着たりと、なかなかこういう経験は出来ないので、一つ一つ噛みしめながらお芝居をしています。
Yahoo!ニュースより引用

高橋海人さん演じる和輝は、明るく天真らんまんな性格で、みゆきにアプローチをしかけていきます。

その一方で、 “姉ちゃんの恋人”となる真人に、熱い思いをぶつける強さもあるんですよね。

ナレーションもつとめてきた高橋海人さん。ファンは高橋海人さんの初となったキスシーンに、かなり興奮した様子でした!

まとめ

今回は、高橋海人さんの初キスシーンについて、紹介しました。

「姉ちゃんの恋人」で共演した奈緒さんと、恋人同士になる役を演じ、キスシーンにも挑戦していたようです。

これ以降はキスシーンを演じていないようですが、今後も恋愛ドラマに出演したら、可能性はありそうですよね。

今後の活躍も応援したいですね。