芸能人

佐藤健の高校時代が衝撃的?!写真や彼女についても調査!

人気俳優の佐藤健さんといえば、現在公開中の映画「るろうに剣心」にも出演中ですよね。

あまり学生時代については知らない人が多いと思いますが、実は今のイケイケな雰囲気とはだいぶ違っていたようなんです。

今回は、佐藤健さんの高校時代について、調査しました。

佐藤健の高校時代が衝撃的?!

佐藤健さんは、埼玉県立越谷北高等学校出身です。この高校は偏差値67の超難関校で、地元では有名なエリート校となっています。

公立ですから、エスカレーター式などではなく、しっかり受験をして合格したのでしょうね。

イケメンで演技力抜群なだけでなく、成績も優秀だったのですね。

越谷北高校は、難関大学に合格する生徒を多く輩出している進学校でもあります。

東京大学や一橋大学、早稲田大学や慶應大学といった名門大学に進学する人が多いようです。佐藤健さんは大学に進学していませんが、きっと受験していれば難関大学に合格していたことでしょう。

佐藤健さんは高校時代にクールなキャラだったそうで、周囲には「俺、勉強しないから」と宣言していたとか。

しかし、クラスメイトが学年一位をとったことで、負けず嫌いの性格から、猛勉強して一位になったこともあります。

運動神経抜群だった佐藤健さんは、高校1年生のときに体操部に入部しますが、2年生で退部しました。

その後、ブレイクダンスにハマって、ダンススクールに通い始めます。

高校でもブレイクダンス部を作りたかったのですが、仲間が集まらずに断念したそうです。

「人生において勝負しなきゃいけない時期はそんなになくて、僕にとってその一つは高校時代のダンスの練習だったのかなと思います。毎日練習しないと上手くならないから、ただ楽しくてやっていたのではなくて、自分にムチ打って練習していました」
oriconNEWSより引用

佐藤健さんは幼少期に両親が離婚しており、母と妹の3人で生活してきました

佐藤健さんの母は、「自由」をモットーに子育てしてきたそうで、佐藤健さんにも何かを強制させることはなかったといいます。

一時は早稲田大学進学を目指していたそうですが、それは、タモリさんが作った「早稲田中退会」に入りたかったからだそうです。

佐藤健さん程の頭脳でしたら、合格間違いなしだったことでしょう。

のちに佐藤健さんがタモリさんと対面した際に、この経緯を説明すると、説教されたらしいですよ(笑)

高校時代の写真や彼女についても調査!

佐藤健さんは、高校時代はいまよりインテリキャラで、あまり目立つ存在ではなかったそうです。

ご本人も、「唯一後悔しているのが高校時代」と話すほどで、友達も彼女も作らず「スカしていた」とのことでした。

中学時代はかなり女子にモテていたのですが、高校でクールなキャラを気取ったところ、まったくモテなくなってしまったそうです。

ロッテ「Fit’s」のCMでもダンスを披露していますが、高校時代はずっとダンスにハマっていて、放課後はダンスの練習ばかりしていました。

ダンスが上手くなりたいという熱意から、ずっと熱心にダンス練習に励んでいました。

ブレイクダンス部を作りたかったのですが、進学校ということもあって、人が集まらなかったみたいですね。

イケメンでダンスも上手となると、モテモテだったと思いますが、キャラ的にモテるタイプではなかったみたいですね。

高校に入学すると「友達がガラッと変わるので、これは良いチャンスだなと思って、最初からクールキャラでいこうと計画を立てて、休み時間とかも席から立たず、授業中もずっと寝てた」とのこと。「イチローみたいにクールぶってれば、気になった女子が声をかけてくるだろう」と思っていたというが、誰からも声をかけられることはなく、それに焦り自分から女子に話しかけると「佐藤くんがしゃべった…」と怖がられる始末。
Yahoo!ニュースより引用

その結果、女子のアドレスを1人も聞くことができなかったそうで、ちょっぴり寂しい高校時代になったのですね。

今のイケてる佐藤健さんからは、想像できないですよね。

また、友人がいなかったため、高校でブレイクダンスにハマったことも、俳優になることも誰にも言わなかったそうです。

文化祭で創作ダンスを踊った際も、自分だけ踊らずに、かなりこじれた生徒だったみたいですね。

高校ではクールなキャラ設定をしたためか、周りから近づきにくいと思われてしまい、同性の友達すらできなかったと話しています。

いわゆる陰キャだったみたいですね。

進学校ということもあり、イケメンでワイルドな雰囲気だった佐藤健さんは、ちょっと他の生徒たちと違った存在だったのかもしれません。

佐藤健さんは2007年1月から放送された「仮面ライダー電王」に出演しており、高校時代から芸能活動をしてきました。

そのときに共演していた秋山莉奈さんと熱愛がスクープされましたが、高校の時に交際していたかは定かではありませんでした。

学校では陰キャだった佐藤健さんですが、高校2年生のときに原宿の竹下通りでスカウトされ、芸能界デビューをしています。

「高校生でスカウトされた時は、僕には芝居なんか絶対無理だと思いました。自分が芝居をやるなんて、と。でもやってみたら意外と楽しくて続けている」
芸能人学歴.comより引用

当時は俳優になる自信はまったくなかったと話していたものの、スカウトされるということは光る何かがあったのでしょうね。




まとめ

今回は、佐藤健さんの高校時代について、紹介しました。

今のイケイケな見た目からは想像できませんが、陰キャでとんがっていたキャラだったようですね。

友人も彼女もいなかったといいますから、かなり意外です。俳優としてデビューしていなければ、大学にも進学していたかもしれません。

これからの活躍も楽しみですね!