芸能人

深津絵里の若い頃が可愛い!2021年の現在は劣化したって本当?

深津絵里さんといえば、次期NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』への出演が決定していますね。

連続ドラマは2008年以来、13年ぶりの出演となるそうです!今から楽しみですね。

そんな深津絵里さんですが、若いころが可愛いと話題になっているようなんです。

今回は、深津絵里さんの若い頃について、調査しました!

深津絵里の若い頃が可愛い!

深津絵里さんといえば、そのたしかな演技力と、透明感あふれる美貌を称賛され続けていますよね。

今ももちろん美しいのですが、深津絵里さんの若い頃が可愛い!と話題になっているようなんです。

現在も「可愛い美人」と評されていますが、若い頃はまた今と違った美しさを発揮しています。

深津絵里さんがデビューしたての頃を見てみると、ショートヘアが良く似合う美人ですよね。

1991年頃には、深津絵里さん自身が「自分のロングヘアは考えられない」と話していました。

30代になって、女優としての確固たる地位を確立したころになると、落ち着いた大人の女性の美しさを身にまとっています。

美人ですから、ロングヘアでもショートヘアでもとてもよく似合っています。

深津絵里さんは、トレンディードラマが全盛期となる少し前にデビューし、多くの人気ドラマに出演しました。

美しいだけでなく、演技力が抜群あったため、デビュー当時から高く評価されていたのです。

JR東海のCMでは、短い時間に揺れ動く少女の心の動きを、見事に再現していました。

また、1986年にはミス原宿グランプリで優勝し、美少女っぷりが注目を集めていました。

所属事務所は当初、深津絵里さんをアイドルとしてデビューさせることにします。

深津絵里さんは最初に、原里絵名義でデビューしました。

女優デビューは、1988年公開の映画『1999年の夏休み』で、「少年」役だったのです。

当時ボーイッシュな美少女だったため、少年役で女優デビューしたようですね。

そして、同年アイドル歌手デビューした深津絵里さん。ほかにも、高原里絵名義でデビューしています。

「水原里絵」はミステリアス、「高原里絵」はボーイッシュと、2とおりのキャラで売り出したようですね。

それ以降は数々の映画やドラマ、舞台に出演していきます。

1997年からの『踊る大捜査線シリーズ』からは大ブレイクしましたが、それまでの10年間でドラマ20作品、映画7作品に出演しています。

踊る大捜査線が始まる前は、すでに「逸材」とされており、“深津ブーム”となっていたのです。

2021年の現在は劣化したって本当?

13歳のデビューから、35年にわたって第一線で活躍し続けている深津絵里さん。

2021年、48歳という年齢ですが、アラフィフとは思えないほどの美貌を放っていますよね。

そんな深津絵里さんですが、最近劣化した?とい声もちらほら・・・

しかし、画像を見る限り、決してそんなふうには思えませんね。

デビュー当時と比較すれば、それは35年もたっていますから、変化はあるでしょう。

しかしもう48歳ということを考えると、かなり若々しいと思います。

2020年1月には、9年ぶりにドラマに出演した深津絵里さん。

ファンは喜びとともに、その衰えない美貌に驚いていました。深津絵里さんには「劣化」は無縁だと思います。

若い頃から「独身を貫く女優」と言われている深津絵里さんですが、2021年現在も独身のままです。

深津絵里さんは「一人で過ごす時間が好き」ということですので、その自由さが若さの秘訣なのかもしれません。

深津絵里さんの魅力のひとつに、プライベートが」謎に包まれている、ミステリアスなところがあげられます。

2017年の映画『サバイバルファミリー』で共演した小日向文世も、過去のインタビューで「こんなミステリアスな女性が僕の相手役になるわけがないと思っていた」と話しているように、“ミステリアス”という表現がよく似合う。SNSや番組内で芸能人が自身のプライベートを明かす機会が多く、役者の私生活が可視化されやすい現代においても、だ。
Yahooニュースより引用

芸歴が長いのにも関わらず、プライベートが謎に包まれていて、そのミステリアスさがさらに美しさを際立てているのですね。




まとめ

今回は、深津絵里さんの若いころについて、紹介しました。

デビュー当時はボーイッシュな美少女だった深津絵里さん。大人の女性となった現在も、その美貌を保っていますよね。

現在劣化したという意見もありますが、48歳という年齢を考えると、かなり若々しいと思います。

これからの活躍も楽しみですね!