芸能人

2021年最新!米倉涼子の年収がすごい?!事務所から独立後の収入を調査してみた

米倉涼子さんといえば、日本を代表する大女優として知られていますね。

『ドクターX』の大門未知子役では、視聴率女王として君臨していますので、ものすごい額の年収を稼いでいることが予想されます。

今回は、米倉涼子さんの年収について、調査しました!

2021年最新!米倉涼子の年収がすごい?!

米倉涼子さんは、ドラマ1本あたりのギャラは日本人女優でトップクラスと言われています。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』は人気シリーズとなっておおり、米倉涼子さんの出演料は800万円とも噂されています。

2017年の米倉涼子さんの年収は、2億9,000万円ということが判明しています。

テレビCMなどの出演も多いですし、米倉涼子さんほどの女優であれば、安いくらいの金額ですよね。

米倉涼子さんは、ドラマの撮影現場に差し入れするのが毎回かなり豪華だとも言われています。

シェフが料理を振るまう1回50万円のケータリングコースを何回も呼んだり、高級果物やステーキ弁当などを、カメラマンやスタッフ全員の分差し入れしてくれるそうです。

差し入れの総額だけで、500万円を超えてしまうといいますから、大物女優は格が違いますよね。

2017年で年収2億9000万円ということですから、ドクターXが安定してヒットし、もっと年収が上がっているでしょうね。

米倉涼子さんのギャラは、ドラマ1話あたり800万円、CM1本あたり6,000万円、バラエティー番組など1本あたり500万円と言われています。

2020年は4本のCMに出演しているので、米倉涼子さんの年収はそれだけで2億4,000万円になりますね!

いままではそこから事務所の取り分などが差し引かれていましたが、現在米倉涼子さんはオスカープロモーションを退所し、独立しています。

今はほとんどの額が米倉涼子さんに入るようになっていると思いますので、年収は3億を余裕で超えているでしょうね。

米倉涼子さんは2014年に結婚し、2年後に離婚していますが、現在港区六本木のタワーマンションで一人暮らしをしています。

六本木には高級なタワーマンションがいくつかありますが、その中でも米倉涼子さんが住んでいるのは、東京ミッドタウンではないかと噂されています。

家賃は100万単位だそうですが、米倉涼子さんほどの大女優であれば余裕でしょうね。

さらに、米倉涼子さんの送迎に使われている車は、「トヨタアルファード ロイヤルラウンジ」です。

1,500万円を超える高級車で、内装も豪華でハリウッドスターが乗っていそうな車です。

あえての国産車というのは、米倉涼子さんが快適に仕事が出来るように、事務所が用意したそうです。

こんな車を用意してもらえるほど超VIP待遇でしたが、オスカープロモーションを辞めてしまったのですね。

ちなみに、米倉涼子さんはスポーツカーが好きだそうです。かっこいい女性にぴったりですね。

米倉涼子の事務所から独立後の収入を調査してみた!

米倉涼子さんが、芸能生活20周年を迎えたタイミングで、新会社を設立しています。

当時、「自分のスタンスが出来上がり始めて、すごく有難いことですが、自分のポテンシャルと思われている形とのギャップを感じることが多い」と感じていた米倉。
出演するドラマは軒並み高視聴率を記録することから「視聴率の女王」とも呼ばれることについても「私はそんなんでもないのに。自分一人の力ではない」とスタッフやキャストなどチーム力で得たものの、一人にフォーカスされることに違和感があったという。
Yahooニュースより引用

米倉涼子さんは視聴率女王と呼ばれることから抜け出せないことに不安を感じ、「自立するなら今しかない」と思ったそうです。

設立した新会社では俳優業のかたわら、社長として裏方の業務もこなし、気苦労も増えたそうです。

また、給料については給料制だそうで、歩合制だったのはモデル時代だけだったそうです。

事務所独立後も給料制なのですが、お金をもらうために頑張るという感覚ではないので、不満はないそうです。

米倉が立ち上げた会社名はスペイン語で「私は挑戦する」を意味する「Desafio(デサフィオ)」。設立3カ月が経過した際、取材に「今は課題ばっかりですね。少しずつですが、挑戦しているという感じがします」と大変なところもあるものの、充実していると明かしていた。
Yahooニュースより引用

女優業と社長業をこなしていますので、単純に収入は増えていますよね。

たとえばドクターXの場合ですと、毎回10話程度が放送されるので、1クールにつき8000万円ほどが米倉涼子さんのギャラになります。

オスカープロモーション時代の米倉涼子さんのCM出演料は、1本あたり6000万円でした。

CMのギャラは出演者によって異なり、米倉涼子さんは最高グレードのSSSだったのです。

米倉涼子さんは独立後にも楽天モバイルなどのCMに出演していますが、ギャラの相場は、独立後に上がったみたいです。

「楽天モバイル」については、1本8000万円ほどだと言われています。オスカープロモーション時代より、2000万円ほどアップしているようですね。

そのため、米倉涼子さんの年収は、推定3億円以上でしょう。米倉涼子さんの年収については、今後の情報にも注目していきたいですね。




まとめ

今回は、米倉涼子さんの年収について、紹介しました。

さすが視聴率女王と言われるだけあって、かなりの額を稼いでいることが分かりました。

オスカープロモーション独立後はさらに年収がアップして、現在は3億円以上稼いでいると予想されます。

これからの活躍も楽しみですね!