芸能人

米倉涼子の若い頃が可愛すぎ!顔変わった整形疑惑を時系列で画像比較してみた

米倉涼子さんといえば、抜群のスタイルで年齢を感じさせない美しさを放っていますよね。

ドラマやCMなど幅広く活躍し、事務所独立後もその活躍は衰えることがありません。

そんな米倉涼子さんですが、若いころと比べて顔が変わっていると言われているようなんです。

今回は、米倉涼子さんの整形疑惑について、調査しました!

米倉涼子の若い頃が可愛すぎ!

年齢を重ねるごとに美しくなっていき、男女問わず絶大な支持を得ている米倉涼子さん。

今や出演したドラマは軒並み大ヒットし、視聴率女王の異名ももつほどの売れっ子女優さんですね。

そんな米倉涼子さんですが、デビューした当時の写真が可愛すぎる!と話題になっていました。

米倉涼子さんは、1992年にオスカープロモーション主催の「第6回全日本国民的美少女コンテスト」にて、審査員特別賞を受賞し、芸能界入りを果たしました。

翌年に『CanCam』のモデルとなりましたが、当時からスタイル抜群でとっても可愛いですよね。

昔はまだあどけなさが抜けておらず、どちらかというと可愛い少女という印象です。

今の強気な女性像とは違いますので、整形疑惑を持たれるのも無理はない気がします。

もちろん常に美容に気を使っている米倉涼子さんですから、努力でその美貌をキープしているのでしょう。

整形疑惑についてですが、米倉涼子さんは年齢を重ねても老けたとという感じが一切しないですね。

美容にかなり気を使っていて、食生活やスキンケアなどかなり努力しているようです。

普通なら整形疑惑がもたれるほどの若々しさですが、米倉涼子さんは努力で積み重ねた美しさという気がします。

米倉涼子の顔変わった整形疑惑を時系列で画像比較してみた

実は米倉涼子さんは、昔からずっと整形疑惑を持たれています。

これだけキレイな状態を維持し続けているどころか、どんどん綺麗になってることを考えると、たしかに整形を疑われても仕方ないかもしれません。

米倉涼子さんが本当に整形しているのか、昔の写真と比較してみていきましょう。

1.モデル時代

1992年に開催された『第6回全日本国民的美少女コンテスト』にて、審査員特別賞を受賞した米倉涼子さん。

今よりも少しふっくらとしていますが、さすがの整った顔立ちをしていますよね!

その後、女性向けファッション誌『CanCam』の専属モデルに選ばれ、抜群のスタイルが話題となります。

それから1996年には、『ユニチカ水着キャンペーンモデル』としても活動しています。

2.女優へ転身

1999年ころから、米倉涼子さんは女優業を本格化します。

複数のドラマに出演し、その高い演技力と美貌で世間を魅了するようになりました。

現在はながらくショートヘアのイメージが強いですが、当時はロングヘアがとても似合っていますよね。

まだこのときも少女感が漂っています。

3.30代

30代になった米倉涼子さんは、すでに現在の顔と変わらない感じがしますね。

米倉涼子さんが整形疑惑を持たれてる箇所は目なのですが、たしかに昔と比較して格段に雰囲気が変わっていますね。

もともと目が大きいのですが、以前と比較するとぱっちり二重で、涙袋がかなり目立つようになっています。

このことから、二重整形と涙袋のヒアルロン酸注入が疑われているようなんです。

二重整形にすつと、二重の幅が一定になります。角度によって違うような気もしますが、たしかに米倉涼子さんの二重幅は一定ですね。

ただ、露骨に整形している二重とは言えない気がします。メイクの力もありますし、米倉涼子さんがかなり痩せたことも関係すると思います。

20代のころにくらべて、かなり顔がほおばっていますし、目の大きさがかなり目立つようになっています。

そして鼻ですが、昔に比べてかなりすーっと鼻筋が通っているような気がします。

小鼻も小さくなっているように見えますが、痩せたことと成長による変化にも捉えられます。

鼻の整形として定番なのがプロテーゼですが、プロテーゼを入れるとアバターのように不自然な鼻の形になりがちです。

米倉涼子さんの鼻を見ても、そこまで不自然な感じはしないですし、整形とは断定できないでしょう。

4.現在

30代と現在を比較すると、そこまで変化が無いように思います。ずっと美をキープしているのは、本当にすごいですね。

アメリカの女優で小鼻を小さくして鼻筋をまっすぐ整形してる人は多く、米倉涼子さんもブロードウェーミュージカルデビューするにあたり、顔をお直ししたという噂が浮上していました。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』に出演した際も、「米倉涼子さんの鼻が小さくなってる!」と話題になったのです。

たしかに若いころと比較しても、小鼻が小さくなり、鼻筋が『一直線』になっているように思えます。

鼻筋がかなりシュッとしていることが分かりましたが、メイクもあると思いますので、一概に整形とは言えません。

米倉涼子さんの顔については、整形外科で有名な高須クリニックの委員長がコメントをしていました。

高須「これはひと目でわかるよ! ヤセすぎて頬骨とエラが目立ってる! 小ジワもできてるし、ちょっと研ナオコ入ってない? 20代の頃のように、少しふっくらしていたほうが彼女の骨格にはいいと思うよ」
――頬骨やエラが目立つ骨っぽい顔の方は、ある程度脂肪でフェースラインをカバーしたほうがいいんですね。
高須「そうです。脂肪が上着になるからね。それがヤセることでむき出しになると、骨っぽさが目立ち、彼女の場合、男顔になっちゃう! 今はパリコレでもヤセすぎモデルは禁止だし、世界的にもうガリガリは古いと思う。日本の芸能界もそろそろ変わるべきだね」
週刊現代より引用

このように、米倉涼子さんは整形ではなく、痩せたことで顔の変化があらわれたことが考えられます。




まとめ

今回は、米倉涼子さんの整形疑惑について、紹介しました。

若いころは今よりふっくらとしていて、顔ももう少し丸みがあったように思えますね。

痩せたことで顔つきに変化はあったものの、整形といえるほど変わってはいないようです。

これからの活躍も楽しみですね!