芸能人

【最新】小室哲哉とAsamiの現在!慰謝料未払い疑惑や子供との関係を調査

人気プロデューサーとして一時代を築いた小室哲哉さん。一時音楽業界を引退したものの、再び活動の兆しが見えていますよね。

そんな小室哲也さんですが、プライベートでは3度の結婚と離婚を経験し、元嫁Asamiさんとの間には娘が誕生しています。

今回は、小室哲哉さんとAsamiさんの現在について、調査しました!

【最新】小室哲哉とAsamiの現在!

小室哲哉さんといえば、globeのボーカル・KEIKOさんと離婚したのが記憶に新しいと思います。

実は小室哲哉さんが離婚するのは、これで3回目KEIKOさんの前に結婚していたのが、dosのAsamiさんです。

Asamiさんは、小室哲哉さんプロデュースのもと、3人組のダンスユニット・dosのメンバーとしてデビューしています。

dosといえば、現在はおねえタレントとして活動しているKABA.ちゃんと、メインボーカルのtaeco、ダンス&コーラスのAsamiさんで結成されたグループです。

1996年に発売したシングル曲「Baby baby baby」はオリコン最高4位を記録し、CMに出演したりと人気を博しました。

しかし、小室哲哉さんがAsamiさんと交際を始めたことで、グループは事実上消滅してしまいました。

dosがデビューしてから約2年後、小室哲哉さんが交際中のAsamiさんを引き抜き、2人で新ユニットを結成しています。

それにより、dosは公式発表がないまま自然消滅してしまったのですね。

dosは当時、3人組の歌手が珍しいということと、小室哲哉さんプロデュースということで、若者を中心に人気に火がつきました。

しかし結局解散も早く、ファンも振り回されたような結果となってしまいました。

その後、KABA.ちゃんはタレントとして活躍し、taecoは女優に転身してから能界を引退しています。

そして、Asamiさんは小室哲哉さんとできちゃった結婚したものの、わずか10か月でスピード離婚することとなりました。

2人の間には娘が誕生していますが、離婚後はAsamiさんがシングルマザーとして、1人で娘さんを育てているようですね。

Asamiさんは小室哲哉さんと離婚後、自身のブランドを立ち上げ、デザイナーとして活躍しました。

また、歌手としても秋元康さんらプロデュースのアルバムを発表し、精力的に活動をしていたようですね。

現在も音楽活動を続けており、女性6人組ダンスユニットの『BLUE  MOON BOO』として活躍しています。

Asamiさんは現在アラフィフとなりましたが、相変わらずスタイル抜群で、キレッキレのダンスを踊っているそうです。

Asamiは小室哲哉さんとの間に誕生した娘について、インスタグラムにつづることもあるようですね。

「Instagramでは誕生日を娘にお祝いしてもらい『可愛いくてとても嬉しいお手紙をくれました』と報告したり、娘とダンスを踊っている動画をあげたりしています。

娘さんの顔はスタンプで隠されていますが、Instagramを見ると、とても仲がいい親子ということが分かりますね。

最近では、『#娘お酒解禁まであと3ヶ月』とつづって、今年成人を迎える娘さんと一緒にお酒が飲める日を楽しみだと明かしています」

週刊プライムより引用

 

なんと娘さんはもう成人を迎えているのですね。小室哲哉さんとはまったく会っていないのでしょうか・・・

小室哲哉の慰謝料未払い疑惑や子供との関係を調査

小室哲哉さんと離婚したAsamiさんは、慰謝料を受け取るために裁判を起こしていたようです。

全盛期には推定所得23億円とも言われていた、小室哲哉さんですが、詐欺で逮捕されたりと、波乱万丈の人生を送っています。

2002年11月にglobeのKEIKOさんと入籍しましたが、それ以降は音楽活動が下火となります。

「5年前に2億5,000万円で購入した愛車のベンツを1億円以下で売りに出している」と近況を伝える週刊誌もあったが、今度は前妻の吉田麻美が週刊ポストの取材に対して「慰謝料と娘の養育費を払って下さい」と激白している。

週刊文春より引用

離婚する際に慰謝料と養育費の支払いを命じられた小室哲哉さんですが、いまやそのお金も払えないほど生活が困窮しているようです。

「2002年の離婚当時は、私への慰謝料の額についていろいろ報じられました。慰謝料は10億円、という報道もありましたが、そんな大金ではないし、一括で支払ってもらう取り決めにもなっていませんでした」

「離婚の際、小室さんが、慰謝料として私と娘が住むためのマンションの賃貸料、そして娘が成人するまでの養育費をそれぞれ月払いの分割で払うことで決着しました」

「昨年8月から家賃の振り込みがストップし、さらに、養育費の支払いもなくなってしまった」

週刊文春より引用

たしかに、小室哲哉さんとの離婚時に、週刊誌で7億円の慰謝料が支払われたという情報が拡散されましたね。

結婚生活はわずか10か月だったものの、Asamiさんに支払う慰謝料が7億8千万円というのは・・・ちょっと想像できないですね。

マンションの賃貸料と娘の養育費と考えても、あまりに大きすぎる額です。基本的に慰謝料は旦那の稼ぎに比例して決められますが、それにしてもけた違いですね。

しかし、Asamiさんはそこまでの大金は受け取っていないといいます。

娘が4歳になる前から、養育費が完全に滞ってしまったそうで、家賃も払えなくなったほどでした。

その後、小室哲哉さんの印税が、Asamiさんに差し押さえられたいう報道もされています。

Asamiさんの母は週刊誌の取材に対し、「慰謝料は、あちらからの申し出」と、あくまで月々の養育費をもらうという取り決めだったことを明かしています。

結婚前から小室哲哉さんはAsamiさんの実家に挨拶にきたりと、大変仲良くやっていたようですが・・・

KEIKOさんとの結婚は、Asamiさんと離婚した8ヶ月後でした。Asamiさんと結婚しているときにKEIKOさんと親密になり、不倫の末略奪婚だったのですね

「(小室哲哉とのユニット『Kiss Destination』として)99年1月に活動を開始したのですが、ちょうどその頃、小室さんから告白されたのです」

「最初は『遊ばれてるのかな』とも思いました。当時は華原さんと付き合っているといわれていましたから」

「結婚から5か月ほどたったころ、そろそろ私が出産のために入院しようかという時期でした。女の勘ですが、私にベッタリだった彼が、突然、よそよそしくなったのです」

「(彼の浮気相手が)KEIKOだとわかった時には、全身がわなわなと震え出したくらいです」

週刊ポスト

小室哲哉さんに取材したところによると、「金銭に関してはちゃんと支払っている」と、Asamiさんの意見と真っ向食い違っています

KEIKOさんと結婚してからは、CDの売り上げ低迷により収入が減り、なかなか慰謝料と養育費の支払い条件の変更に合意できない状況は間違いなさそうですね。




まとめ

今回は、小室哲哉さんとAsamiさんの現在について、紹介しました。

わずか10か月でスピード離婚した2人。Asamiさんは現在も音楽活動をしており、娘ももう成人しているようです。

慰謝料は早い段階で支払いが滞っていましたが、報道されたほどの巨額ではないようですね。

これからの報道にも注目ですね!