芸能人

新垣結衣の昔の画像が別人!?顔の変化をニコラ時代から時系列で比較

国民的人気女優となった新垣結衣さん。ドラマやCMでも、好感度が高くて男女ともに愛されていますよね。

中学時代からモデルとして芸能活動をしている新垣結衣さんですが、昔の画像と比較すると別人?と言われているようなんです。

今回は、新垣結衣さんの昔の画像が別人という噂について、調査しました!

新垣結衣の昔の画像が別人!?

新垣結衣さんはかつて、バラエティ番組で幼少期の画像を公開していました。

新垣結衣さんが小学校に入学する前の写真を見ると、目元は奥二重ではれぼったい印象がありますね。

新垣結衣さんは、小学生のときにSPEEDに憧れており、「沖縄アクターズスクール」のオーディションを受けたのですが、落ちてしまったそうです。

すでにとても可愛らしい顔立ちをしていますが、目元や口元が少し違うように見えますね。

新垣結衣さんが一番大きく変わったのは、目だと言われています。

限りなく一重に近い奥二重だったのですが、だんだんきつめの目から、やわらかい目になっています。

しかし実は、2018年7月30日放送の『スカッとジャパン2時間SP』にて、「二重を一瞬で一重にできる」という特技を披露しました。

新垣結衣さんは整形疑惑も浮上していますが、こんな特技を披露していますし、成長による変化ではないでしょうか。

また、新垣結衣さんは鼻も変わったと言われています。たしかに、少々先が尖ったように見えますね。

幼少期は丸くて低かった鼻ですが、最近はすーっと鼻筋がのびていて、すっきりした鼻のカタチになっているように見えます。

鼻の整形で一般的なのは、プロテーゼを入れる手術ですが、この手術をすると横顔がまっすぐ気味になり、かなり不自然になります。

新垣結衣さんの鼻を見ると、そこまでの大きな変化は無いように感じます。

新垣結衣さんが何か手直しをしているとすると、歯列矯正でしょうね。

もともと歯並びが悪いわけではありませんが、現在は歯の大きさもとても綺麗に揃っています。

芸能人は歯が命とも言われていますし、大多数の方が矯正しています。

新垣結衣さんは、中学生から芸能活動をしていますので、だんだん成長とともに顔が変わっていくのは当然でしょう。

ここ数年は本当にどんどんキレイになっていきますから、すごいことですよね。

昔の画像と別人に見えるのは、化粧やあか抜けたことが大きく関係しているのでしょうね。

顔の変化をニコラ時代から時系列で比較!

何かと顔の変化について注目されている新垣結衣さん。

昔と比較してどのように変化しているのか、時系列でみていきましょう。

1.ニコラ時代

新垣結衣さんは、13歳だった2001年に、ファッション誌『二コラ』の第4回モデルオーディションにて、グランプリを獲得しています。

新垣結衣さんはまだ中学生とは思えないほど、とても大人っぽくて可愛いですね。

初登場から3回目という異例の早さで、ニコラの表紙を飾っています。このころから、すでに「ガッキースマイル」は完成されていますね。

中学校の卒アル写真を見ると、やはり目がきつい印象を受けます。それ以外は大きく変わっていないように見えますね。

新垣結衣さんは沖縄出身なので、中学生のときは仕事があるたびに東京に通っていたのですが、卒業後は上京しています。

沖縄県南城市にある大里中学校出身なのですが、沖縄なまりが全然ありませんよね。状況をきっかけに、うちなーぐち(沖縄弁)を直す努力をしたのでしょうか。

2.高校時代

上京後は、ますます芸能活動に専念するようになった新垣結衣さん。

16歳のときに『踊る!さんま御殿』に出演したのですが、すでに目は二重になっていますね。

しかし、現在のような平行二重ではなく、奥二重よりの二重で、猫目っぽいです。

まだ顔周りにお肉がついていて、今のシャープな印象とは違いますね。まぁ、15年以上も昔になりますから、今と顔が変わっていても当然ですよね。

2005年7月8日から放送されたドラマ『ドラゴン桜』では、ガングロのコギャルメイクで生徒役を演じていた新垣結衣さん。

 

現在はナチュラルメイクの印象が強く、コギャルメイクを見ると時代の流れを感じますね。

この時新垣結衣さんは17歳で、細い眉毛に濃い目のアイメイクと、当時流行のメイクをしていました。

そして、その直後に『ポッキー』のCMで大ブレイクとなります。

3.20代前半

大ブレイクして以降は、立て続けにドラマに出演し、一躍人気女優の仲間入りを果たしました。

2008年7月放送のドラマ『コード・ブルードクターヘリ救急救命』では、初の社会人役を演じ、とても大人っぽくなっています。

2012年12月30日には、『第54回日本レコード大賞』で初の司会業にも挑戦していました。

この頃の新垣結衣さんは、今の姿に近いですよね。その透明感あふれるオーラで、人気を不動のものにしました。

4.20代後半

2016年10月11日から放送のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ」では、星野源さんとともに主演を務め、『逃げ恥フィーバー』と呼ばれる社会現象を巻き起こしました。

新垣結衣さんは長かった髪の毛をショートカットにして、大人っぽさと可愛らしさを兼ねそろえた、新たな姿を見せてくれました。

5.30代

現在30代となった新垣結衣さんは、大人の魅力も兼ねそろえ、ますます魅力に満ち溢れていますよね。

化粧品のCMでは、艶やかで大人の色気がすごいことになっています。「ガッキー」からの脱却と言えるでしょう。

変わっていると言われると、そこまでの変化はないように感じます。

髪色やメイク、眉毛でも人は大きく変わりますので、別人というのは大げさな気がしますね。

メイクの仕方で、顔の印象が変わりやすいタイプなんでしょう。




まとめ

今回は、新垣結衣の昔の画像が別人という噂について、紹介しました。

ニコラ時代までさかのぼると、たしかに目の印象が違って、現在はだいぶ柔らかい雰囲気になりましたね。

30代になってから、ますます大人っぽくなり、可愛さと美しさを兼ねそろえた魅力的な女性になっています。

これからの活躍も楽しみですね!