芸能人

ジェシー(SixTONES)の妹が超絶カワイイ!顔画像やプロフィール経歴・仲良しエピソードまとめ

SixTONESの中心メンバーであるジェシーさん。実は家族仲がとてもよく、妹がいることでも知られています。

ジェシーさんはバラエティ番組に出演した際、よく妹のことを話しているそうで、シスコン&溺愛っぷりが話題になっています。

今回は、SixTONES・ジェシーさんの妹について、調査しました!

ジェシー(SixTONES)の妹が超絶カワイイ!

ジェシーさんには妹が1人います。2人きょうだいだったのですね!

妹はジェシーさんより8歳年下で、ジェシーさんが1996年6月11日生まれなので、2022年現在17歳ですね。

8歳も年齢差があると、可愛くて仕方ないでしょうね!

ジェシーさんは父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフなので、妹さんもハーフということになりますね。

幼少期は父と英語、母と日本語で会話していたそうで、きょうだいそろって日本育ちでありながら、バイリンガルなんですね。

妹さんは「シャロッテ」という名前だそうですが、ジェシーさんが公表したわけではないので、ちょっと信憑性に欠けます。

ジェシー&シャロッテというのは、とてもかっこいい名前ですね。見た目や名前から、外国人に間違えられることもありそうです。

ジェシーさんの妹は一般人なので、顔写真は公開されていないのですが、以前「MYOJO」に幼少期の写真が公開されたことがありました。

「8歳年下たの妹が生まれたとき、”なんで俺に兄弟がいるんだ?”て不思議な気分になった」
MYOJYOより引用

ジェシーさんは妹が誕生した際に、とても神秘的なものを感じたそうです。8歳も離れていたら、余計にそうですよね。

ファンの間では、ジェシーの妹がモデルのハーヴィー瑛美さんに似ている!と噂されているようです。

実際に目撃した人の話なので、信用できる噂かもしれません。現在の顔写真は公開されていませんが、やはりかなりの美人みたいですね。

ジェシーさんの活躍にともない、妹さんも将来モデルになることがありえそうです。兄妹共演をぜひ見てみたいです!

2013年に「ジュニアにQ」に出演した際は、当時の妹の身長を話していたジェシーさん。

当時すでにジェシーさんの胸元あたりまで身長があったそうで、2022年現在はもっと伸びてそうですね。

ジェシーさんは身長184㎝の高身長ですから、妹さんもモデル並みに身長が高くなっていそうです。

妹との仲良しエピソードまとめ!

ジェシーさんは妹を溺愛しており、メディアに出演した際は妹とのエピソードを赤裸々に話しています。

シスコンと言われるほどだそうで、その仲良しエピソードをまとめてみました!

①同じベッドで寝ていた

妹は幼いころからお兄ちゃん子だったそうで、ずっとジェシーさんと一緒に居たがり、おなじベッドで寝ていたそうです。

そのため、両親から一緒に眠れるように、二段ベッドをプレゼントされました。

「注文した2段ベッドが早く届きますよーに。5才の妹がいっしょに寝たがるんだけどいまのボクのベッドはシングルでふたり寝るにはキツイんだよ。2段ベッドがあれば、その悩みは解決!」
duetより引用

しかし、ジェシーが高校1年生になるころには、「お兄ちゃんと一緒の部屋は嫌」と言い出し、突然別々に寝るようになってしまいます。

そのため、ジェシーさんは1人で二段ベッドを使っていたそうです(笑)

8歳も年下なので、ジェシーさんも妹をさぞ可愛がっていたでしょうが、いきなりそんなこと言われたらショックでしょうね・・・

それにしても幼いころとはいえ、スーパーアイドルのジェシーさんと同じベッドで眠れたなんて、ファンにとって羨ましい限りでしょうね。

②妹に耳かきをしていた

ジェシーさんは19歳のころ(妹が11歳)まで、妹に耳かきをしてあげていたそうです。

ジェシーさんは太ももに膝枕をしながら、耳かきをしていたそうですよ。まるでラブラブカップルのようですね(笑)

「よく妹の耳掃除をやってたから得意だよ。でもこの間、俺もお母さんにしてもらって気持ちよかったからたまにはしてほしいかな。」
ポポロより引用

小学校高学年でやらなくなったようですから、思春期でお年頃になったのかもしれませんね。

③プロレスごっこをしていた

ジェシーさんと父がプロレスしているところ、妹が自ら参戦してきたそうです。

ジェシーさんが20歳頃まで一緒にしていたそうで、幼いころは可愛がっていた妹が、小学校高学年になってから急に強くなっていったそうです。

ジェシーさんも妹さんも空手をやっているのですが、ジェシーさんは黒帯で全国大会準優勝の実績があるほどの腕前です。

そんなジェシーさんが負けることもあるそうですから、妹さんの強さがはかり知れませんね。

まあ、黒帯のジェシーさんが妹にやられるとは考えにくいですから、可愛い妹に手加減しているのでしょうね。

また、ジェシーさんがプロレスを観戦しているときに、妹さんが突然技をしかけてくることもあるそうですよ。

ちなみに、ジェシーさんは一家そろって格闘経験があり、父は大柄の空手家です。

ジェシーさんも父が相手になると本気で戦うそうで、顔面・金的攻撃という反則技を仕掛けるそうです。

妹さんもまだ空手を続けているのであれば、兄と同じ黒帯を目指してほしいですね。

④一緒にイチゴ大福をつくった

ジェシーさんはかなりのおばあちゃんっ子で、幼少期は一緒に苺大福を作っていたそうです。

いまでも得意料理のひとつがいちご大福で、その作り方を妹さんに伝授したそうですよ。

面倒見のいいジェシーさんは、一緒にいちご大福を作り、仲良く食べていたそうです。

『大福争奪戦争』が勃発して喧嘩になることもあるそうですが、2人ともいちご大福が大好きなんですね。

⑤面倒見がよくプレゼントをあげる

いまでも困ったときにお互いを支えあう関係のようで、ジェシーさんは毎年妹に、クレスマスプレゼントを贈るそうです。

「何かあったら、妹を守る」と豪語するほど、妹を溺愛しているようですね。

ファンも嫉妬するほど、妹への愛は深いようです。

さらには、番組の企画で100万円をゲットした際に、母から「妹への学費に使っていい?」と聞かれ、さらっと「いいよ」と答えたジェシーさん。

なんて妹思いなのでしょうか。

妹さんもよくジェシーさんに甘えてくるそうです。

歳が離れていることもあり、一般的なきょうだいより甘えやすいのだと思います。

⑥妹が母へのメッセージカードを代わりに渡す

ジェシーさんが20歳の誕生日のときに、家族や親戚一同で焼肉屋に行きました。

その際ジェシーさんは、日頃の感謝をつづった「メッセージカード」を母に作ったのですが、恥ずかしくて妹に渡すのをお願いしたそうです。

「二十歳になった日は家族と親戚とみんなで焼き肉に行った。
ごはんのあとには、お母さんに感謝の気持ちを伝えるメッセージカードを渡した。自分から渡すのは恥ずかしいから、妹にお願いして(笑)」
ポポロより引用

兄弟愛と家族愛、どちらも伝わる素晴らしいエピソードですよね。

⑦ 家族・親戚みんなが仲良し

ジェシーさんの父親はネバダ州ラスベガス出身で、仕事は英語教師をしています。

日本人の母親も働いていて共働きだったので、幼少期は祖母に面倒をみてもらうことが多かったそうです。

父はダディ、母はマミィ、祖母はばぁば・グランマと呼んでいたそうですよ。

毎年クリスマスに祖母が住んでいるラスベガスに帰省し、盛大なパーティー開いていたそうです。

いとこや親戚も集まって、20名以上のにぎやかなパーティーだったそうで、家族仲がとても良いことがうかがえます。




まとめ

今回は、SixTONES・ジェシーさんの妹について、紹介しました。

8歳年下の一般人で、ジェシーさんとおなじくハーフの美人さんのようです。

妹を溺愛していて、特に幼いころはずっと一緒にいたようですね。家族みんなが仲良しであることがわかりました。

今後の活躍も楽しみですね。