ドラマ

【下町ロケット】イモトの演技は下手?第一話で見せた涙はアドリブだった!(画像)

こんにちは、はるかぜです。(@harujournal)

2018年10月14日(日曜日)TBS系ドラマ『下町ロケット』の第一話が放送されました!

初回の平均視聴率は、13・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、2015年10月に放送された前作の初回16・1%には及びませんでしたが、今期の民族連続ドラマの中ではテレビ朝日「リーガルV」(15・0%)、フジテレビ「SUITS」(14・2%)に続く好発進となっています!

インターネット上では、「安定の面白さ」「期待を裏切らない」の声がたくさん寄せられているようです!

さて、そんな話題の『下町ロケット』に、今回から出演しているイモトアヤコさんの演技力について話題が集まっています!

イッテQの珍獣ハンターやキリマンジャロ登山などで知られるイモトさんですが、最近は女優としても活躍の場を広げています。

今回は下町ロケットの中でのイモトさんの演技力についてまとめてみたいと思います。

 

下町ロケット イモトアヤコの役は?

今回から出演しているイモトアヤコさんは、ギアゴーストの副社長にして技術者でもある「島津 裕(しまず ゆう)」を演じています。

元帝国重工の社員でもあり、創業5年で急成長を遂げたギアゴーストを支える、天才エンジニアという、物語のカギを握る、かなり重要な役を演じているようです!

 

この役を演じるにあたりイモトは

私が演じる島津という女性は純粋にものづくりを愛するプロフェッショナルな誠意ある技術者です。私自身、好きなものは好きと言える人でありたいと日々思っております。そういった本当のことを生かしながら今回島津という女性を演じられたらと思います

と意気込みを語っています。

また

月曜日からまた『よし!』と思ってもらえるよう日曜日の夜を盛り上げていけるギアの一部になれたらなぁと気合いを入れております

と気合の入ったコメントも!

今回の下町ロケットにかける意気込みや気合が十分伝わってきますね!

 

下町ロケット イモトアヤコの演技は下手?

イモトアヤコさんは以前にも「家売るオンナ(日テレ)」や「うちの夫は仕事ができない(日テレ)」などで連続ドラマに出演しています。その演技力にはもともと定評がありました。

 

下手だなんてとんでもない!

今回の下町ロケット第一話放送後、その演技力がさらに絶賛されています!

下町ロケット 第一話で見せた涙がアドリブだった!

ドラマの終盤で見せた涙の演技、実はイモトアヤコさんのアドリブだったことがわかりました!

アドリブで涙を流すことができるなんて、もう立派な女優さんだと思います!

イモトアヤコさんの下町ロケットでの活躍、今後も目が離せませんね!

 

下町ロケット 見逃し配信中!

気になる第二話の予告はこちら!

スポンサーリンク



第一話を見逃してしまったあなたへ!

今ならTverで見逃し配信中ですよ!(10月21日まで)

お見逃しなく!

次週の放送も楽しみですね!

今回のドラマの原作は、下町ロケット ゴーストです!原作が気になる方はこちらもどうぞ!

スポンサーリンク