芸能人

森七菜の母親はステージママ!以前からトラブル多発!?生い立ちや家族構成まとめ

女優の森七菜さんといえば、数々のドラマや映画に出演していますよね。

最近は事務所移籍騒動もあり、なにかと世間を騒がせていますが、母親がステージママという噂が浮上しています。

今回は、森七菜さんの母親について、調査しました!

森七菜の母親はステージママ!

森七菜さんの母親については、何度か週刊誌に写真が掲載されています。

しかし、モザイクがかかっているので、はっきりとどんな人かはわかりませんでした。

森七菜さんがとっても可愛いので、母親もきっと若くてきれいなんでしょうね。

森七菜さんの母は、現在森七菜さんのマネジメントをしているそうで、敏腕マネージャーとなっているのでしょうか。

森七菜さんが、地元大分でスカウトされたときから、ずっとサポートしてくれているお母さん。上京する前も、東京~大分の往復に毎回付き添っていたそうですよ。

現在は森七菜さんと一緒に東京で生活しており、身の回りのお世話をしてくれているといいます。

森七菜さんの母は、とても料理上手。ベスト3は「手巻き寿司」「ハンバーグ」「目玉焼き」とのことでした。

ドラマや映画のオーディションに合格すると、決まってお祝いに「手巻き寿司」を作ってくれるそうですよ。また、学生時代のお弁当には「目玉焼き」が入っていると、とてもうれしかったそうです。

また、森家にはルールがあり、家族全員がドラゴンボールの道着を部屋着にしないといけないとか・・・

森七菜さんのマネージャーが訪れた際も、ルールにのっとり着替えてもらうといいます。

ある日、母が大量の道着を買ってきたことが、始まりだったとか。

母親が突然、「今日からこれで!」と、ルールを決めだしたそうです。

全く意味がわからないですし、かなり変わったお母さんということがわかりましたね・・・

そんな仲良し親子ですが、森七菜さんが移籍騒動となった際に、母親が主導だったのではないか?と言われています。

2021年1月15日、所属事務所アーブルが運営するInstagramが閉鎖され、退所後に無所属の状態が続いた。

その後、音源を発表する際に元々レーベル契約をしていた関係でソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)へ移籍する可能性があるといった内容の報道があったが、同月24日、SMAとエージェント業務提携という契約を結んだことが公式サイトで発表された
Wikipediaより引用

この件はソニーによる引き抜きではなく、母が事務所移籍を希望しており、その策略ではないか?と言われています。

強引に移籍したということでイメージが悪くなってしまい、森七菜さんを起用しにくい雰囲気になってしまったとか。

芸能界において、事務所の「引き抜き」は禁断のタブーとされており、予想外の騒動で、森七菜さんを迎え入れるデメリットが多くなってしまったようですね。

森七菜さんに批判が集まる、という事態は免れましたが、母親が事務所移籍を後押しし、「ステージママ」というイメージがついてしまいました。

業界最大手のソニーミュージックからすれば、そこまで危険を犯して森七菜さんを獲得しても・・・というところですね。

森七菜の母親はトラブルメーカー!?

森七菜さんは、突然所属事務所「アーブル」の公式ホームページから消え、公式インスタグラムも削除され、現在はソニーミュージックと契約を結んでいます。

突然の出来事に世間は騒然となり、いったい何が起きたのか、本人からの説明はありませんでした。

しかし、森七菜さんが前事務所と契約をかわしたまま、退社となっているようなんです。

そのため、円満退社ではないという見方が強まっています。

実は森七菜さんが『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』に出演した際は、ソニーの関係者も見に来ていたとか。

前事務所のマネージャーは、引き抜かれることを恐れ、「絶対に出演させない」と、森七菜さんとともに楽屋に立てこもってしまったようです。

結局は説得されて出演できたのですが、森七菜さんの移籍は女性マネージャーが納得していなかった、ということですね。

所属事務所の移籍騒動の一因は、森七菜さんの母親といわれています。

森七菜さんは年齢の割に派手な印象で、近隣住民と問題を起こし、反社会的勢力とつながっているという噂もあるようです。

しかし、根拠のないうわさなので、デマという可能性もありますね。

さらに、森七菜さんの現場に突然現れ、雑談や関係者と連絡先を交換しようとした、という噂もありました。かなり厄介ですね・・・

実はドラマ『この恋あたためますか』の撮影でも、入浴シーンを足湯シーンに変更したのも、母親の申し出だったとか。

事務所サイドから『母親からきつくNGを言われているので』と、NGを出されたそうです。

スタッフ側も湯舟シーンを入れたかったのですが、母親の意向もあって仕方なく足湯シーンに変更したそうですよ。

一部では、移籍騒動の背景にもステージママが関係していると噂されているため、もし業界に口出ししすぎているのであれば、このまま森が干されてしまわないか心配する声もあがっています。
Asagei plusより引用

素人なのに口を出しすぎるなんて・・・まさにトラブルメーカーですね。

実は、森七菜さんの母親は『ななママ』と呼ばれており、業界内では有名だそうですよ。

前事務所のアーブルとは、ギャラの配分でもめていたそうで、森七菜さんの進退も母が決めたのではないか・・・と疑ってしまいます。

親子仲が良いからマネジメントをしているのだとは思いますが、移籍トラブルを起こすなんてもってのほかですね。

「売れるまでは仕事やオーディションのたびに大分から上京していたこともあり、交通費や宿泊費など先行投資も多かったそうです。主演を務めるようになってからも給料が低かったのは、“先行投資を回収してから”という理由だと聞いています。

しかし、そんな業界の事情を知らない森さんの母親は、仕事量ともらっているギャラが見合わないと、前の事務所に不信感を持ってしまったようですね」
アサジョより引用

現在新土曜ドラマ「逃亡医F」にも出演していますが、バーターに近い形の出演だそうです。

ドラマや映画で主演をつとめてきた森七菜さんが、バーター扱いとは意外ですよね。

移籍騒動までは、多くの作品にキャスティングされていましたが、ほとんどが立ち消えてしまったようです。

金銭トラブルはテレビ局からNGがかかりやすいので、この報道はかなり痛かったのでしょう。




森七菜の生い立ちや家族構成

森七菜さんは、大阪府枚方市出身です。両親と5歳年下の弟の4人家族のもと、生まれ育ちました。

小学3年生の時に両親が離婚しており、現在は、東京で母・弟と3人暮らしをしているそうです。

離婚理由については明らかになっていませんが、森七菜さんはいまでも父親と旅行に行くほど仲良しなので、良好な関係のようですね。

父は料理人だそうで、食べ物を送ってくれることが多く、牛タンの塊を大量に送ってくれたこともあるそうです。

森七菜さんとお父さんは、たまに一緒にカラオケに行くこともあるそうですよ。

大分に引っ越してから住み始めた家は、かなりのボロ小屋で、お風呂場に虫がいたり、畳にカイワレ大根が生えていたそうです。

生活は貧しかったのですが、よく川で遊んで元気な子供時代を過ごしました。

弟はかなりしっかりした人で、森七菜さんに手料理をふるまってくれたり、身の回りの世話をしてくれるそうです。

「すごく面倒見がよくてかっこいい男の子になってきている。」と話していました。

そして、中学3年生の夏休み、家族で食事をしていたところ、アーブルのマネージャーにスカウトされます。

行定勲監督の「ネスカフェのWebCM」オーディションに合格し、芸能活動がスタートしました。

「岩井俊二監督に抜擢された映画『ラストレター』ではメインキャストの広瀬すずさんに負けない存在感で、末恐ろしい子だなと思いました。当時は大手事務所ではなかったのですが、出演作品が絶えなかったのも納得でしたね」
女性自身より引用

高校入学までは大分から仕事のたびに東京に通っており、実家から大分駅までは1時間以上かかるそうで、駅に行く目的は仕事で東京に行く時くらいだったそうです。

高校卒業後、森七菜さんは母・弟・愛犬とともに上京します。

最初から高い演技力をもっていた森七菜さんは、『天気の子』のヒロイン役に選ばれたりと、相次いで話題作に出演し、ブレイクとなりました。



まとめ

今回は、森七菜さんの母親について、紹介しました。

母親は現在、森七菜さんのマネジメントをしているようですが、ギャラの配分にも口をはさんだりと、かなりのステージママのようです。

両親が幼少期に離婚しており、女手一つで森七菜さんを育ててきたので、絶対に手放したくないという強い信念を感じます。

今後の活動にも注目ですね!