芸能人

松嶋菜々子の年収がヤバイ!反町隆史との年収格差はあるの!?いくら稼いでいるのか調べてみた

松嶋菜々子さんといえば、長年第一線で活躍している女優さんですよね。

母となった現在も、抜群の美貌をキープしている松嶋菜々子さん。その年収は、いったいどれくらいなのでしょうか?

今回は、松嶋菜々子さんの年収について、調査しました!

松嶋菜々子の年収がヤバイ!

松嶋菜々子さんほどの大女優となると、気になるのが年収事情ですよね。

昔は長者番付で、高額納税者が公開されていましたが、それが無くなってからは、予想するしかなくなってしまいましたね。

松嶋菜々子さんは、全盛期ほどドラマに出演していませんが、それでも高い数字をキープしていると思われます。

「やまとなでしこ」が大ヒットした2003年ごろは、年収ランキング1位が仲間由紀恵さんの1億5000万円、2位が柴咲コウさんの1億4000万円、それに続くのが松嶋菜々子さんと米倉涼子さんでした。

2010年頃からランキングが変動し、1位は不動の綾瀬はるかさんとなっています。

それでも松嶋菜々子さんは「家政婦のミタ」の大ヒットを受け、ランキング10位以内をキープしていたようです。

松嶋菜々子と反町隆史の年収格差はあるのか!?

松嶋菜々子さんと夫・反町隆史さんは、ドラマ『GTO』での共演がきっかけで、2001年に結婚しています。

入籍会見には、報道陣が350人も押し寄せ、テレビカメラ40台が設置されるほどの盛大なものとなりました。

ビッグスター同士の結婚でしたが、当時反町隆史さんは『GTO』をピークに、勢いが衰えていました。

かたや松嶋菜々子さんは、ドラマ『やまとなでしこ』の主演で大ブレイクし、CM出演本数もかなり差があったようです。

反町隆史さんにとって、収入が追い越された中での入籍となったようですね。

結婚生活20年がたちますが、2人のお子さんにも恵まれ、とても円満な家庭を築いています。

松嶋菜々子さんは子育て最優先で、仕事のスケジュールはかなりセーブしているようですね。

反町隆史さんは妻の方針に従いつつ、娘に非常に甘いそうです。

反町隆史さんは結婚後、だんだん仕事が減っていき、一時期は琵琶湖の別荘で釣り三昧の体たらくだったとか。

松嶋奈々子さんは出産後も仕事のオファーが絶えず、「救命病棟」シリーズや、「家政婦のミタ」のヒットで、ますますギャラも高騰しました。

どんどん夫婦の収入格差が広がり、一時は離婚危機まで噂されていました。

そんな中でも、2011年に起きた「ドーベルマン騒動」が、不仲説に影響していると言われるようになります。

松嶋菜々子さん夫婦の飼い犬が、隣人の妻に噛み付き、管理会社から裁判を起こされたのです。

およそ1700万円の支払いを命じられ、ドーベルマンは反町隆史さんが琵琶湖の別荘に連れて行ったとか。

しかし、反町隆史さんも最近は「相棒」シリーズに出演しており、仕事がだんだん増えているように思えます。

俳優の年収は、CM出演料とドラマ出演料が大半を占めるといわれています。

2021年に出演したCMは、

  • サントリー
  • ハウス食品
  • ECO信頼サービス

この3社で、ギャラは1本あたり2000万円と言われていますので、CMだけで6000万円の収入があることになります。

2021年に出演したドラマは、

  • 相棒:冠城亘 役 season19(11話~20話)
  • 相棒:冠城亘 役 season20(1話~10話)

この2件で、1話あたり125万円とすると、2500万円となります。

それぞれ合わせると、8500万円となりますね。

その他にも、バラエティーや各種媒体に出演しているので、プラスして1億円近くの年収を得ているのではないでしょうか。

現在仕事をセーブしている松嶋菜々子さんと、それほど格差があるようには思えないですね。

ただ相棒も2021年をもって卒業となっていますので、ここから仕事がどう結びつくかがカギですね。




松嶋菜々子の年収はいくら?

松嶋菜々子さんほどの人気女優となると、かなりの年収を稼いでいることが予想されます。

女優も主な収入源は、CMとドラマですね。

ドラマの主演クラスとなると、ギャラの相場は1話100万円~200万円ほどです。

映画は、超大作の主演で1000万円を超えることもありますが、基本は300万円くらいと言われています。

松嶋菜々子さんが2021年に出演したドラマは、1つのみです。

  • SUPER RICH:島谷聡美 役

主演ではなかったので、収入は合計500万円くらいではないか?と予想されます。

CMについては、以下の2本です。

  • サントリー 『パーフェクトサントリービール』
  • UberEats

1本あたり2000万円だとすると、合計で2000万円となりますね。

全盛期は1億円以上稼いでいたと言われているので、そう考えると少ない印象ですね。

ただ、娘の受験に注力を注いでいるとの情報もあり、しばらくはこのペースで仕事をしていくのではないでしょうか。



まとめ

今回は、松嶋菜々子さんの年収について、紹介しました。

全盛期よりは減少しているものの、3000万円ちかくの年収を稼いでいると予想されます。

反町隆史さんは一時期仕事が激減し、収入格差が噂されていましたが、現在はまた全盛期の調子を取り戻しているようですね。

今後の活躍にも注目ですね!