芸能人

池田エライザはハーフ!?生い立ちや両親はどんな人?家族構成などプロフィールまとめ

女優、モデル、歌手、映画監督と、マルチに活躍している池田エライザさん。

抜群の存在感と演技力で、同世代の女子から絶大な支持を得ていますよね。

整った顔立ちからハーフに見えますが、生い立ちや両親が気になりますね。

今回は、池田エライザさんの生い立ちや家族について、調査しました!

池田エライザはハーフ!?生い立ちやプロフィールまとめ

池田エライザさんは、ハーフであることがわかっています。

まずはそのプロフィールや生い立ちを、順番に見ていきましょう。

池田エライザプロフィール

  • 生年月日: 1996年4月16日 (25歳)
  • 出生地: フィリピン
  • 身長: 170cm
  • 本名: 池田 依來沙 (いけだ えらいざ)
  • 事務所: エヴァーグリーン・エンタテイメント
  • 出身地:福岡県
  • デビュー年:2009年 nicola (雑誌)
  • 特技:ギター
  • 趣味:ギター、歌、水彩画、読書

池田エライザさんは、父親が日本人、母親がスペイン系フィリピン人のハーフです。

ただ、フィリピンで生まれたものの、育ったのは福岡県なので、日本国籍のようですね。

本名は「池田依來沙(エライザ)」ということで、芸名はカタカナ表記にしています。

池田エライザさんの実家は、福岡市東区。香椎神宮駅か香椎駅周辺が最寄りと言われています。

幼少期

池田エライザさんは、幼稚園生のときから、バレエを習っていました。

とにかくバレエにドはまりしていたそうで、毎日夢中で練習していました。

ぼさぼさ頭になっても気にせずに、ひたすら何時間も練習していたそうですよ。

バレエは3~11歳まで8年間、続けたそうです。

福岡市立香椎東小学校時代は、野山を駆け回っていた野生児でした。ファッションにはまるで興味が無かったようですね。

オーディションを受けてからは、事務所からファッションアイテムをもらっていたのですが、福岡に帰れば野生児に戻るので、ギャップを感じていました。

小学生のとき、池田エライザさんはいじめを受けています。ハーフということや、男勝りな性格で周りから浮いてしまったそうです。

ランドセルに落書きされたり、道路に悪口を書かれたこともありました。

「ハーフだからということとは違くて、自分の中でコミュニケーションを重く捉えてしまって、その場で最適な言葉がいつも分からなくて、ウジウジしちゃっていたんです」
モデルプレスより引用

いじめから逃れるため、いつも図書館に入り浸っていたそうです。

本好きな父親が読書好きだったこともあり、池田エライザさんも読書好きになりました。

また、当時から身長が高く、小学校6年生で166cmあったので、先生よりも背が高かったとか。

そんなことからも、目立ってしまっていじめを受けたようですね。

中学時代

中学生になっても、池田エライザさんへのいじめが止むことはありませんでした。

芸能界に入るきっかけとなったのは、このいじめだったのです。

「いじめられ自慢は腐る程ある」と発言していたことからも、当時の記憶はかなりトラウマになっているようですね。

中学時代も読書好きは変わらなかったので、図書委員を務めたり、作家を目指すようになります。

2009年、たまたま「ニコラ」読者だった友人に誘われ、一緒にオーディションに受けます。

景品につられて軽い気持ちで受けたのですが、なんとグランプリに輝きます。

イジメを受けていたということもあって、合格したことは周囲に言い出せなかったそうです。

しかも、オーディションを受けさせたのがいじめの一環だったそうで、同級生の陰湿さには驚きますね・・・

しかし結果的に大成功となり、いじめをしていたやつらを見返すことが出来たのですね。

子供のときは、たくさん日本語を覚えて、大人になったらもっともっといろんな言葉を使って気持ちを伝えて、みんなと交流して大切な友達を作りたいなって思っていたんです。
モデルプレスより引用

2009年10月号から「池田依來沙」名義でニコラモデルとしてデビューします。

高校時代~現在

モデルとなってファッションを学んでいくうちに、芸能の仕事が大好きになった池田エライザさん。

だんだん自分に自信がつき、高校3年生の4月に上京して、通信制の高校へ編入しました。

当時は根暗な性格だったので、オーディションに落ちる日々だったそうです。

しかし、当時いち早くSNSでの発信を取り入れ、ツイッターで情報発信を始め、「自撮りの神」と言われるようになります。

2013年6月号から『CanCam』専属モデルとなり、現在の「池田エライザ」名義に変更します。

その後、2015年公開の園子温監督映画『みんな!エスパーだよ!』でヒロインに選ばれ、本格的に女優として活動を開始しました。

その後も『一礼して、キス』『貞子』など、数々の作品で主演をつとめ、現在は歌手としても幅広く活躍しています。

池田エライザの両親や家族構成

続いて、池田エライザさんの家族構成について、紹介します!

池田エライザさんは、日本人の父親、フィリピン人の母親、兄2人、弟1人という6人家族です。

4人兄弟で唯一の女子ですが、家族仲はとても良好のようですよ。

母:エリザベス

池田エライザさんのお母さんは、エリザベスさん。

池田エライザさんの名前は、母親の名前から受け継いだようです。

母はフィリピン人なので、池田エライザさんもフィリピンで誕生しました。

モデル時代のママはよくしらないけど お母さんとして頑張るママは知ってる。
そしてモデルとして一言だけ助言してくれる。
でも、あとは自分でしっかりやりなさい。って母でいてくれる。
弱音を吐くと聞いてくれるけどしかってくれる。 そんな人。
twitterより引用

エリザベスさんは、元モデルだそうで、歌手としても活動していました。

当時の写真を見ると、ものすごい美人ですね!スタイル抜群で、池田エライザさんによく似ています。

現在はアラフィフ世代ですが、昔と変わらずとても美しいです。それに、とても笑顔が素敵なお母様です。

お母さんはファッションセンスも抜群で、実家の内装もとてもこだわっているそうです

お母さんは日本語でLINEを送る練習をしているのですが、読解力が必要な文章を送ってくるのが、池田エライザさん的には楽しいそうです。

お父さんについてはほとんど情報がありませんが、唯一写真をアップしていたことがありました。

東京に会いに来てくれていた父と母の結婚記念日だったので、二人とも行ったことがないと言っていたUSJに。
はしゃぐ親、これほどほっとする光景はなかなかない。
ハリーポッター、絶対いい顔して写ると豪語する母の横で、最高のショット撮れてました。させん。
twitter

メガネをかけているので顔ははっきりわかりませんが、かなりイケメンオーラが出ています。

年齢は恐らくお母さんと同じくらいでしょうね。

父親の性格については、『典型的な九州男児。頑固者でいつも厳しい』と話していました。

兄弟

池田エライザは4人兄弟の3番目で、兄2人と弟1人に挟まれています。

現在の顔ははっきりわかりませんが、子供時代はとってもイケメンです!

なんと、父親と兄弟全員180cmを越えているそうで、さすがの遺伝子です。

年齢は不明ですが、とても仲良い兄弟だそうです。なんと、兄弟の誰かが最近モデルデビューもしているとか。

弟さんは現在高校生くらいなのですが、弟は身長187cmもあるとか。

池田エライザさんは170cmという高身長ですが、そんな池田エライザさんを大きく超える高身長ですね。

また、お兄さんのうち1人が近々結婚するとも話しており、もしかしたら池田エライザさんはすでに叔母になっているかもしれませんね。

兄と弟とは一緒にスマブラしたり、とても仲良く過ごしているそうで、家族仲はとても良好なようですね。




まとめ

今回は、池田エライザさんの生い立ちや家族について、紹介しました。

日本人の父とフィリピン人の母の間に誕生したハーフで、兄2人の弟1人の6人家族でした。

池田エライザさんは学生時代にいじめを受けていたのですが、その辛い経験を糧に芸能界で成功をおさめています。

今後の活躍にも注目ですね!