芸能人

【金魚妻】松本若菜が演じた頭痛妻がエロすぎてヤバい!画像や動画を無料で見る方法はある?

Nerfrixオリジナルドラマとして配信されている、「金魚妻」。

大人気コミックが原作となっており、その過激な性描写から、実写化不可能と言われていました。

その中でも特に人気を集めているのが、「頭痛妻」。松本若菜さんが演じて、話題になっていますね。

今回は、松本若菜さんの演じた頭痛妻について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

【金魚妻】松本若菜が演じた頭痛妻がエロすぎてヤバい!

「金魚妻」で「頭痛妻」を演じた松本若菜さん。

儚さと妖艶さを持った松本若菜さんが、体当たりの演技を見せ、とても話題になっていました。

美しくて謎めいている主婦は、普段から上品なセクシーさを醸し出しています。

この「金魚妻」と同じ原作者で実写化が決定している「復讐の未亡人」も、松本若菜さんが主演をつとめることとなりました。

「頭痛妻」での演技が話題になったので、キャスティングにつながったのかもしれませんね。

松本若菜さんは「仮面ライダー電王」で、佐藤健さん姉役でデビューしています。

当時からきれいなお姉さんでしたが、さらに上品さとセクシーさを兼ねそろえて、素敵な大人な女性になっていますね。

「頭痛妻」は、原作漫画の中でも人気のストーリーなので、松本若菜さんへの期待が大きいのがわかりますね。

松本若菜さんが演じたのは、タワーマンションに住む主婦・慈子(ひさこ)。

多忙な夫が半年近く家に帰ってきません。寿子は以前頭を打ってから、突発性の頭痛に悩まされています。

ある日、犬の散歩をしていたときに、馬場という男に出会います。めったに懐かない愛犬が馬場に懐いたことで、何かを感じます。

頭痛で気分が悪くなった寿子は、そのまま馬場の古いアパートへ行くことに。

馬場は、「かつてあのタワーマンションに住んでいましたが、浮気したから追い出された」と口にします。

すると、寿子は「不倫」というワードに反応し、再び正体不明の頭痛に襲われ、寝込んでしまいます。

目を覚ましたら、馬場が手を握ってくれており、そのままキスをされます。

慈子は抑えられない欲求がこみ上げてきましたが、なんとか抑えて馬場の部屋を出ました。

ある日、息子・勇太から「ママの秘密を知っている」と言われ、「もう会わない」と馬場に伝えますが・・・

後日、慈子はダメだと思いながらも、馬場の部屋を訪ねて一線を越えてしまいます。

慈子は馬場との関係に悩みなつつ、馬場が喜んでくれると思い、脱毛サロンでアンダーヘアの処理をしました。

タワーマンション最上階に住むセレブ妻で、不倫に嫌悪感を抱いてた寿子ですが、実は彼女にもある重大な秘密があったのです。

馬場(タクゾー)を演じるのは、眞島秀和さん。

原作だとホームレスで、薄汚いおじさんキャラなのですが、眞島秀和さんだとかなりかっこいいですよね。

実はカッコいいオヤジという感じで、松本若菜さんとかなりお似合いです。

松本若菜が演じた頭痛妻の画像や動画を見る方法は?

「金魚妻」は、Netflix完全オリジナル作品なので、ほかでは見ることはできません。

Netflixの料金プランは3つあって、無料体験期間は無いので、どのプランを契約すべきか悩む人も多いと思います。

Netflixの月額料金や支払い方法については、同時視聴台数などを気にしない方は、一番安いベーシックプランで良いでしょう。

少し画像が公開されているので見てみましたが、かなり松本若菜さんがかなりセクシーですね。

「金魚妻」の原作コミック漫画は、現在も「グランドジャンプめちゃ」で、連載中のようですね。




まとめ

今回は、松本若菜さんの演じた頭痛妻について、紹介しました。

「金魚妻」の中でも人気のストーリーで、松本若菜さんが上品で色気のある不倫妻を体当たりで演じています。

残念ながら無料で動画を見ることはできませんが、Netfrixに入ればフルで見ることができるようですね。

最後まで御覧いただきありがとうございました。