芸能人

新田真剣佑のステマ&脱税疑惑の真相がヤバい!経緯をわかりやすくまとめ

ガーシーchの100万人登録者数記念で、標的となった新田真剣佑さん。

女性関係やワンオクTakaさんとの絶縁、そしてステマ&脱税疑惑を暴露されています。

今回は、新田真剣佑さんのステマ&脱税疑惑について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

新田真剣佑のステマ&脱税が暴露された

東谷義和さんは、2022年4月10日、YouTubeチャンネル登録者数100万人突破を記念し、生配信を行いました。

そこで、新田真剣佑さんの脱税疑惑などを暴露しています。

かつて、芸能事務所「トップコートとマネジメント」に所属していた際、給料が安いことに不満を漏らしており、インスタグラムを使ったステルスマーケティングをしていたそうです。

東谷義和さんと新田真剣佑さんは、2017年8月7日、麻布十番にあるバー「エクセレント」にて出会っています。

RADWIMPSの桑原彰さんの紹介だったそうで、新田真剣佑さんからステマを紹介してほしい、と頼まれたそうです。

そこから、東谷義和さんは新田真剣佑さんと連絡先を交換し、ステマに関する連絡を取りあうようになります。

さらに、新田真剣佑さんが複数回ステマを行い、その収入を納税申告していないと主張しているのです。

トップコートを通じた広告の仕事でも、一部のギャラを申告せず、新田真剣佑さんの個人事務所口座に振り込ませたこともあったとか。

もし本当であれば、税務署が動く騒ぎになりますよね・・・

新田真剣佑のステマ&脱税疑惑の真相は?

新田真剣佑さんがおこなったとされるステマは、以下の通りです。

アースウォーター

東谷義和さんが1番最初に紹介したのが、「アースウォーター」です。

アースウオーターは、富士山の非加熱天然水を、最先端技術でつくりあげた超軟水。

美容や健康に良いと、インスタグラムで話題になっていました。

新田真剣佑さんは、出演していたドラマ「僕たちがやりました」の台本と一緒に、このペットボトルを投稿していました。

スピード小顔

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. Speed小顔® 公式(@speedkogao)がシェアした投稿

次にステマだと暴露されたのは、全国に18店舗を展開する「スピード小顔」。

多くの芸能人やモデルが通っているとされていますが、ほとんどがステマだそうです。

新田真剣佑さんも、公式インスタグラムで紹介されており、複数回ステマをしていたようですね。

新田真剣佑さんが行った店舗は、スピード小顔渋谷店だったみたいですね。

MJG

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MJG接骨院の公式Instagram(@mjg_pr)がシェアした投稿

「MJG接骨院」は、現在44億円の負債を抱え、自己破産しています。

新田真剣祐さんは、ステマを数回行ったのち、年間契約をして案件の紹介をしていました。

そのため、インスタグラムストーリーズや、MJG公式に多くの画像が残っているようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

qalb_gallery(@qalb_gallery)がシェアした投稿

この企業は、『やせプログラム』で体脂肪が減るとうたい、宣伝文句に合理的根拠がなく、景品表示法に基づき再発防止策を命じられています。

この一件で売り上げが激減したのにもかかわらず、出店拡大を進めた結果、自己破産となってしまったようです。

ほかにも、以下の企業のステマをしていた、と暴露されています。

  • 鼻キューピット
  • チョコレートのCM
  • シフォンケーキ
  • モッチススキン
  • みくしむシャンプー
  • 美容エステ
  • アミノメゾンシャンプー
  • べルタシャンプー・サプリメント

当時、新田真剣佑さんのインスタグラムフォロワーは、50万人程だったのですが、その後どんどん単価が上がっていきます。

ストーリーのみで紹介したとしても、100~150万円をもらっていたそうです。

そのため、企業から苦情が入っていたことも、東谷義和さんが暴露しています。

特にMJGの社長から直談判があったそうで、新田真剣佑さんがインスタグラムのストーリーで、背中しか載せなかったことがあったとか。

他にも、写真の隅に並べられているだけのシャンプーがステマだったり、それで破格の報酬を受け取るのはおかしいですね。

さらに、緊急事態宣言中に彼女と沖縄旅行に行き、バッシングを受けた際も、自粛期間中に大阪の美容エステにステマをしに行っていました。

東谷義和さんは、下手すると9割近い報酬を、現金で新田真剣佑さんに渡していたようです。

さらに、ステマは1円も納税しておらず、数千万円~億に近い金額を脱税している、と暴露されています。

このお金はバレないよう、家の金庫に保管し、その証拠も東谷義和さんが持っているそうです。

東谷義和さんは脱税について心配になったので、新田真剣佑さんに尋ねると、父・千葉真一さんのアメリカ映画の経費で落とせるとの回答だったとか。

千葉真一さんの個人事務所「ルイアンドリーブス」に、報酬の振り込みがされたこともあったそうです。

もともと「ルイアンドリーブス」は、村上さんという方が代表を務めていたのですが、新しく「エムアンドリーブス」という会社を立ち上げています。

これも、税金対策のために設立されたのではないか?と言われていました。

それに加え、通常の広告でも、ギャラがトップコートに行っていないときがあったそうです。

仕事自体はトップコートを通しているのですが、報酬全額がトップコートを経由していないということです。

トップコート経由の仕事にもかかわらず、一部報酬を個人事務所に支払われているのが、事務所も知らない状況というのは、おかしな話ですよね。

このように通常の広告でも、事務所を通じて中抜き報酬を得ていたとすると、大問題になりかねませんね。




新田真剣佑のステマ&脱税の経緯をわかりやすく時系列でまとめ

新田真剣佑さんのステマ&脱税の経緯を、順番に見ていきましょう。

2017年8月

  • 東谷義和さんと新田真剣佑さんが出会う
  • 新田真剣佑さんが東谷義和さんにステマを紹介して欲しいとお願いする

2017年~2019年頃

  • 定期的にステマをおこない、その数は計16社
  • MJGは年間契約で、花キューピッドは一部トップコートを通して広告契約をしていた
  • ステマのお金は東谷義和さんから現金で手渡ししていた
  • 新田真剣佑さんのインスタフォロワーが50万人だったので、50万円からスタートした
    フォロワーが増えたので、1回100万円超えとなった
  • ステマで儲けたお金は億近く、東谷氏が脱税を心配すると、千葉真一さんのアメリカ映画の製作費でごまかせると主張

2020年

  • 緊急事態宣言中に沖縄へ行った後も、ステマ案件のために大阪の美容エステに行っていた
  • ステマのクライアント先から「商品の露出が少ない」と、クレームが多かった
  • 新田真剣佑さんはステマで稼いだお金を一切納税していない

東谷義和さんいわく、新田真剣佑さんはお金にうるさく、お金しか興味ないと言っても過言ではないほどだそうです。

数千万、億に近い金額が脱税されているとすると、かなりヤバいですね。

今後、新田真剣佑さんが主演を務める実写版ハリウッド映画『聖闘士星矢』や、ゾロ役を務めるNetflixオリジナル実写ドラマ『ONE PIECE』などが控えていますよね。

東谷義和さんはNetflixや配給会社に、脱税の証拠を突き付けようと思っているそうですよ。




まとめ

今回は、新田真剣佑さんのステマ&脱税疑惑について、紹介しました。

東谷義和さんを通じて複数回ステマをおこなっていたとされる、新田真剣佑さん。

まだ証拠がないのでなんともいえませんが、本当であれば仕事に影響が出そうですよね。

これからの配信にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。

ガーシー砲では、沢尻エリカさんとの関係も暴露されちゃいました

【ガーシー砲】新田真剣佑と沢尻エリカは本当に関係をもったの?噂の真相を徹底調査

【ガーシー砲】新田真剣佑と沢尻エリカは本当に関係をもったの?噂の真相を徹底調査有名人の秘密を次々と暴露し、話題を集めているのが“ガーシー”こと東谷義和さん。 YouTubeチャンネルの登録者数が105万人を突破し...