芸能人

岡山天音はかっこよくない?ブサイク、苦手だと言われてしまう理由は目が離れ過ぎているせい!

その圧倒的な演技力で、さまざまドラマや映画に出演している、岡山天音さん。

まだ20代と若手ながら、数多くの作品に出演しており、今後が期待される俳優さんです。

しかし、その容姿については、「かっこよくない」という意見があるようなんです。

今回は、岡山天音さんがかっこよくないという声について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

岡山天音はかっこよくない?

ネット上では、岡山天音さんについて、「かっこよくない」「ブサイク」という意見があがっているようなんです。

岡山天音さんは、インタビューなどで魅せる可愛らしい笑顔が、とても印象的です。

裏表がない感じが出ていますし、ピュアで本当にいい人なんだろうなあ~と感じます。

しかし、いわゆる「ブサイク」と言われてしまうこともあるようです。

『イケメン俳優』とは言い難い、個性的な顔立ちをしていますよね。

そのため、実写ドラマ『I”s』に出演した際は、主人公の瀬戸一貴さんを演じたのですが、イケメンのイメージがあったため、キャスティングにブーイングが起こったようです。

失礼ながら、原作ファンの方々も落胆した様子でした。

しかも、美少女のヒロイン・葦月伊織がひそかに恋している、という設定なので、校内一美少女が惚れる相手となると、かなりのイケメンを想像してしまいますよね。

岡山天音さんは個性がある顔だちをしていますので、クセのある役や、闇を抱えている役のほうが輝くかと思います。

岡山天音がブサイク、苦手だと言われてしまうのは目が離れ過ぎているから?

岡山天音さんが「ブサイク」と言われてしまうのは、「目」の印象が強いからのようです。

たしかに、目と目が離れているので、ちょっとインパクトがありますよね。

映画「氷菓」で共演した仲良しの山崎賢人さんと比較しても、かなり目が離れているように感じます。

通常、目の中心と口の中心を結んだ三角形が、正三角形に近ければ、バランスの良い顔だちと言われています。

岡山天音さんは垂れ目で涙袋もあり、特徴的な顔をしているのですが、ブサイクではないと思います。

まあ見た目の好みの問題なので、一概には言えませんが・・・

実際、インパクトのある顔をしているので、ここまで有名になったということもあると思います。

岡山天音さんんの趣味は、意外にもヒップホップダンスということで、普段は明るい方なのかもしれませんね。

以前、『ダウンタウンなう』に出演した際は、山﨑賢人がVTRで「天音はユーモアがあっておもしろいので、バンバンいじってください!」と話していました。

岡山天音さんが「僕の顔変ですか?」と質問すると、松本人志さんは、「変な顔とは思わないが、ああ、ホトちゃん(蛍原徹)が来たと思った」と、毒舌な返しをしていました。

岡山天音さんは爆笑しながら、過去に「いろんなものに似ている」と言われたことがあると明かしています。

「サワガニ」「漢数字の「二」」などの例を挙げ、一同爆笑していました。

小学校に入りたてのころは、上級生からすれ違いざま、「この間言ってた、すごい目が離れている子」と言われたこも明かしています。

思春期になると、「誰かになりたい」と強く思ったそうですが、いつからか忘れてしまい、コンプレックスは無くなったそうです。

他人が持っていて自分は持っていないものはあるが、その逆もしかりですよね。

オーディションを受けた際に、「面白い顔だね」と言われ傷ついたこともあったそうですが、特徴的な顔のおかげで、仕事が増えたので、プラスになっていると思ったそうです。

やっぱり小さい頃は、自分の顔にコンプレックスを抱いたこともあったのですね。

広い芸能界ですから、これだけイケメン揃いの中に、岡山天音さんほどインパクトがある逸材は、まさに貴重な存在ですよね。




まとめ

今回は、岡山天音さんがかっこよくないという声について、紹介しました。

個性的な顔立ちをしていることから、「かっこよくない」「ブサイク」という意見もあるようです。

目と目の間が離れがちなことも理由のようですが、これも個性で唯一無二の存在ですよね。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。