芸能人

眞栄田郷敦がハーフに間違えられるのはなぜ?本名は何?名前の由来が素敵過ぎ!

俳優として活躍している、眞栄田郷敦さん。新田真剣佑の弟ということでも知られていますよね。

若手イケメン俳優の代表格として、ドラマや映画と幅広く活躍しています。

そんな眞栄田郷敦さんですが、ハーフに間違えられることが多いようなんです。

今回は、眞栄田郷敦さんがハーフに間違えられる理由について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

眞栄田郷敦がハーフに間違えられる理由

兄の新田真剣佑さんと同じく、眞栄田郷敦さんも「ハーフではないか?」と、間違えられることが多いようなんです。

たしかに、日本人離れした彫の深い顔立ちをしていますし、珍しい名前からも、ハーフに思われるのも納得です。

眞栄田郷敦さんは、父が千葉真一さん、母が元芸者の「チバタマミ」さんということで、まぎれもない純日本人です。

父親も母親も純日本人ということで、ハーフやクウォーター説は一掃されまた。

端正なルックスで、目鼻立ちがとても整っていますし、純日本人には見えない!という意見もあるでしょう。

また、眞栄田郷敦さんも新田真剣佑さんも、アメリカのロサンゼルスで育っていますので、アメリカ人とのハーフと間違われることもあるそうです。

母のタマミ・チバさんはとても美人で西洋風の整った顔立ちをしているので、アメリカや東南アジア系のハーフと間違われることもあるようです。

新田真剣佑さんも綺麗な顔をしたイケメンですが、眞栄田郷敦さんのほうがより一層ハーフっぽいですよね。

種類の違うかっこよさですから、成長するにつれて違った顔つきになりそうですね。

兄弟仲はとても良く、演技をする上で、眞栄田郷敦さんが兄にアドバイスをもらうこともあったそうですよ。

今でもドラマなどで役が決定すると、兄から祝福の電話がきたりと、とても弟思いなんだとか。

眞栄田郷敦さんのハーフっぽさは、やはりその目元ですかね。口元や鼻はそこまで日本人離れしていませんが、力強い目が外国人ぽい気がします。

父の千葉真一さんも、かなり目力が強いですから、その遺伝もあるでしょう。

また、眞栄田郷敦さんは、母親のタマミ・チバさんにとてもよく似ています。

タマミ・チバさんは、日本人女性としては珍しく、くりっと大きく印象的な目元をしています。

母親のタマミ・チバさんがハーフっぽい顔立ちなので、千葉真一さんの目力も加わって、ハーフっぽい顔になったのですね。

新田真剣佑さんよりも、眞栄田郷敦さんのほうが、よりいっそうハーフっぽいですしね。

眞栄田郷敦さんには、異母姉妹である女優・真瀬樹里さんがいらっしゃるのですが、真瀬樹里さんはハーフっぽくないですね。

母親は野際陽子さんなので、美形ですがハーフっぽくは無かったので、眞栄田郷敦さんらと似ていないのでしょう。

眞栄田郷敦さんがハーフっぽいのは、やはり母親のタマミ・チバさんの影響が大きいのでしょうね。

千葉真一さんと、タマミ・チバさんは離婚してしまいましたが、ハーフ顔のイケメン息子2人を世に生み出した、というすごい方です。

眞栄田郷敦の本名は?名前の由来が素敵!

眞栄田郷敦さんの本名は、「前田郷敦」といいます。読み方はそのままで、「まえだ ごうどん」ですね。

苗字の名前を変えた理由については、父の千葉真一さんと、兄の新田真剣佑さんから文字をもらいたかったからだとか。

ちなみに、千葉真一さんの本名は、「前田禎穂(まえだ さだほ)」さんといいます。

芸名の由来は、当時東映の所長だった山崎真一郎氏で、「千葉から来たから『チバ』、俺の真から『シンイチ』」と、鶴の一声で決まったそうです。

眞栄田郷敦さんの名前の由来は、千葉真一さんが脚本を書く際に使用しいたペンネーム「GORDON」が由来だそうです。

千葉真一さんは、自分の手でハリウッドスターを育てるのが夢だったそうで、海外でも通じる名前にしたかっといいます。

眞栄田郷敦さん自身も、どこでもすぐに覚えてもらえる名前なので、とても気に入っているそうです。

「元々あまり芸名を使いたくないと思っていたんです。父が付けてくれた“郷敦”を気に入っていて。海外でも通用しますし、変える必要はないかなと。ただ父と兄の名前に入っている“真”は使いたかった。だから“眞”という漢字を入れさせていただいたんです」
映画.comより引用

家族を慕っている、眞栄田郷敦さんの気持ちがうかがえますね。

兄の新田真剣佑さんも、「真剣佑」だけ本名のようですね。2017年に改名して「新田真剣佑」という芸名にしています。

それまで「真剣」が苗字だと思っていた人も多く、ちょっとした騒動になっていました。

映画『ちはやふる』に出演した際に、劇中で演じてた「綿谷新(わたやあらた)」に由来し、原作者に了承を得て改名したそうですよ。

眞栄田郷敦さんと、新田真剣佑さんの苗字が違うのは、それぞれの思いが込められていたからなのですね。

眞栄田郷敦さんがつけた「眞栄田」という漢字が、沖縄に多いので、母のタマミ・チバさんが沖縄出身という噂があります。

しかし、これはあくまで噂で、タマミ・チバさんは京都の芸者さんでした。




まとめ

今回は、眞栄田郷敦さんがハーフに間違えられる理由について、紹介しました。

両親ともに純日本人ですが、千葉真一さんも濃い顔だちをしており、母のタマミ・チバさんも西洋風の顔だちをしていることから、ハーフっぽい顔だちになったのですね。

眞栄田郷敦は名前が本名で、父と兄の名前をいれたかったことから、名字の漢字だけ変えたようです。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。