芸能人

【芸能界の闇】首吊り自殺をした芸能人まとめ!本当の理由や死因の真相を徹底調査

ここ数年、芸能界での自殺者が後を絶ちませんね。

新型コロナウイルスにより人々の生活様式が変化していく中で、令和の有名人の自殺が相次いでいます。

今回は、首吊り自殺をした芸能人について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

首吊り自殺をした芸能人まとめ!

令和になってから、自ら命を絶った芸能人があとを絶ちません。首つり自殺をした芸能人を、1人ずつ見ていきましょう。

三浦春馬(享年30歳)

2020年7月18日、俳優の三浦春馬さんが、自宅マンションのクローゼットで首をつっている状態で発見されました。

その日は午後からドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の撮影予定でしたが、マネージャーが自宅へ迎えに行っても応答がなく、メールの返事もありませんでした。

管理会社が鍵を開けて入ったところ、意識のない状態で、すぐに病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。

検証の結果、事件性はなく、首吊り自殺であったことがわかっています。

老若男女問わず好感度の高かった三浦春馬さん。美しい容姿やまじめで努力家な人柄が、多くの人に愛されていました。

遺書は見つかっておらず、自殺の理由は明らかになっていません。

非の打ち所がない好青年だった三浦春馬さんですが、その生い立ちは複雑。

両親が離婚し、母はホストの男性と再婚するもののふたたび離婚します。

最近は母とも疎遠で、家族との関係に悩んでいたそうです。仕事は順調そのものでしたが、誰にも言えない孤独を抱えていたのかもしれません。

芦名星(享年36歳)

2020年9月14日、女優の芦名星さんが、自宅のマンションで首を吊って亡くなっているのが発見されます。

芦名星さんの兄が異変を感じ、地元の福島から駆けつけた際に、発見されたといいます。

遺書は見つかっておらず、自殺理由は明らかになっていないものの、小泉孝太郎さんとの破局が原因では?という噂もありました。

10月からの「相棒」新シーズンに、レギュラー出演が決定しており、仕事は順調でした。

芦名星さんの非公式インスタグラムアカウントには、三浦春馬さんへの「会いたい」というメッセージが残されていたそうです。

2人はドラマ「ブラッディマンデイ」で共演し、親交がありました。

三浦春馬さんの死が、何らかの影響を与えた可能性はありますね。

竹内結子(享年40歳)

2020年9月27日、女優の竹内結子さんが、自宅マンションで亡くなっているのが発見されました。

三浦春馬さんと同様、クローゼットで首を吊っていたところを、夫の中林大樹さんが発見しています。

中村獅童さんと離婚後、長らくシングルマザーとしてお子さんを育ててきました。

令和を迎える直前、5歳年下の俳優・中林大樹さんと再婚し、2020年1月に第二子を出産したばかりでした。

幸せの絶頂にあるかのように見えた竹内結子さん。弾けんばかりの笑顔が魅力的でしたが、複雑な生い立ちをかかえていました。

父の再婚相手と連れ子たちと一緒に生活し、自分の居場所を見つけらなかった少女時代を過ごしたそうです。

竹内結子さんは気丈さと繊細さを持ち合わせていたそうで、デビュー当時から相手が誰でも物怖じせず、嫌なことははっきり嫌と伝えるタイプだったそうです。

撮影現場では野次馬に対し、「いつまでも見ないで!」と声を荒げることも。

集団の輪に入るのは得意ではなく、近寄り難いオーラを出していたのは、複雑な生い立ちが関係しているのかもしれません

ここ数年はまるで人が変わったかのように、穏やかな性格になったと評判だったそうです。

ただ、長男を出産してからは、産後うつっぽい症状が出ていたとか。

大人気女優で仕事も忙しく、その上育児もこなしていたとなると、かなり疲弊していたと思います。

ストイックな竹内結子さんなので、なんでも完璧にこなそうとするあまり、張り巡らされた糸が切れてしまったのかもしれません。

渡辺裕之(享年66歳)

2022年5月3日、俳優の渡辺裕之さんが、自宅で亡くなっていたことが明らかになりました。

所属事務所は「自宅で縊死致しました」と発表しており、首吊りとは報告されていません。

状況ははっきりしないままですが、渡辺裕之さんはコロナ禍になってから、環境の変化になじめない面があったそうです。

神経質になり、世の中を悲観しがちになっていき、半ばノイローゼ状態だったとか。

「撮影現場で『(自分が持ってきた)物がなくなった』などと、妙なことを言い出したこともあったとか。周囲のスタッフらの目には、一種の奇行にも映ったようです」
女性自身より引用

女優の原日出子とおしどり夫婦として知られ、原日出子さんの連れ子と、2人の子供、孫にも囲まれ、温かい家族を築いていました。

コロナで将来に不安を感じての自殺、という可能性もありますね。

上島竜兵(享年61歳)

2022年5月11日深夜0時頃、ダチョウ?楽部の上島竜兵さんが、自宅で首を吊っているのが発見されました。

現場の状況から見て、自殺とみて間違いなさそうです。遺書も見つかっていないため、自殺の理由は明らかになっていません。

上島竜兵さんは持病を抱えていたわけでもなく、奥さんとの関係も良好で、仕事も順調そのものでした。

一説によると、志村けんさんが亡くなったことが大きいのでは?と言われています。

上島竜兵さんと志村けんさんは大変仲が良く、師弟関係だったそうです。

「お前は俺の彼女か」と言われるほど、頻繁に連絡を取り合っており、志村けんさんが新型コロナウィルスで亡くなった際は、大変ショックを受けていました。

3年たった今でも実感はない、と話しており、深い悲しみを抱えていました。

ダチョウ倶楽部は志村コントのバイプレーヤーだったので、上島竜兵さんからすると、「志村さんがいない=コントができない」と、喪失感を感じた可能性はありますね。

首吊りではないけど不審な自殺

2020年12月18日、訃報が伝えられたのが、女優の神田沙也加さん。享年35歳でした。

主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の公演予定当日の、ショッキングすぎる出来事でした。

舞台のため北海道のホテルに滞在していた、神田沙也加さん。

警察とスタッフ総出でホテル中を探し回り、14階の非常用屋外スペースで倒れているところを発見されました。

死因は外傷性ショックで、解剖の結果、事件性は無く、自殺と判断されました。

部屋には2通の遺書が残されており、1通は事務所あて、もう1通は極秘交際していた俳優宛てでした。

彼とアイドルが親密なやり取りをしているLINEを見つけ、ショックを受けた様子でした。

《女性にあんまり強い言葉は使っちゃダメだよ。一緒に勝どきに住みたかった。2人で仲良く、子供を産んで育てたかったです。ただ心から愛してるよ》

週刊文春より引用

男性が別の女性に心変わりしてしまった、理想の女性になれなかった・・・、絶望の果てに自ら死を選んだ神田沙也加さん。

ファンや親しい人たち、家族の悲しみははかり知れませんね。




まとめ

今回は、首吊り自殺をした芸能人について、紹介しました。

2020年になってから、立て続けに人気芸能人が首吊り自殺をし、この世を去っています。

遺書もなく、明確な理由は明らかになっていませんが、人知れず悩んでいた可能性はありますね。

謹んでご冥福をお祈りいたします。最後まで御覧いただきありがとうございました。