芸能人

山崎賢人を最近見ない理由は干されたからではなかった!映画の収録が濃厚!次回も実写化作品?

若手イケメン俳優として、数々の作品に出演している山崎賢人さん。

イケメンでスタイル抜群、さまざまな漫画実写化作品で主演をつとめていることでも、おなじみですよね。

そんな山崎賢人さんですが、最近あまりテレビで見ない、と言われているようなんです。

今回は、山崎賢人さんを最近見ない理由について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

山崎賢人を最近見ない理由は干されたからではなかった!

山崎賢人さんは、少し前まではドラマに引っ張りだこでしたよね。

2018年には、『トドメの接吻』で連続ドラマ初主演を果たし、『グッド・ドクター』でも主演を務め、「第98回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞」を受賞しています。

しかし、地上波のドラマは、2019年12月6日に放送された「時効警察はじめました」が最後なのです。

しかも、単発での出演ということで、長らく連ドラには出演していません。

あまりテレビで見かけなくなったことから、「海外進出したのでは」という噂が広まったくらいでした。

しかし、海外進出したという情報はなく、映画への出演は決定しているので、テレビで見ないだけということですね。

山崎賢人さんを最近見ない理由は、いったい何なのでしょうか?

①撮影の忙しさ

山崎賢人さんがテレビにでる機会が減ったのは、地上波以外の撮影の忙しさが理由だと思います。

2020年に主演をつとめたNetflix配信ドラマ「今際の国のアリス」は、2022年12月にシーズン2の放送が決定しています。

2022年3月30日には、撮影がクランクアップしたことを、自身のインスタグラムで報告しています。

「今際の国のアリス」は、ロケ地が日本なので、海外ではなく日本にいたのでしょう。

また、前作が大ヒットとなった映画「キングダム」も、2022年7月に公開されます。

キングダムは2020年に中国で撮影予定だったのですが、コロナ禍の影響で延期となってしまいました。

『キングダム』は、全4部作の超大作で、3年ほどに分けて公開予定となっています。

作品の舞台が中国ではありますが、今回は2021年3月~国内で撮影されたそうで、クランクアップも時間がかかっそうです。

山崎賢人さんは、地上波の作品へ出演する暇がないくらい、映画や配信ドラマの撮影で忙しいようですね。

②横浜流星の人気

山崎賢人さんがテレビにでる機会が減った理由に、横浜流星さんの人気がある、と言われています。

横浜流星さんは、山崎賢人さんと同じ事務所「スターダストプロモーション」に所属していますね。

横浜流星さんは最近、飛ぶ鳥を落とす勢いでドラマに映画に引っ張りだこです。

山崎賢人さんは、2018年以降連ドラのレギュラー出演ゼロに対し、横浜流星さんは4本の作品で主演クラスをつとめています。

映画も2022年だけで、4本公開となっていますので、いかに人気がすさまじいかがわかりますね。

芸能界は人気の移り変わりが激しいので、所属事務所が山崎賢人さんより、横浜流星さんを推している可能性はあります。

また、2人は顔の雰囲気も似ていると言われているので、横浜流星さんの勢いがすごい今、山崎賢人さんがかすんでしまうのかもしれません。

③海外進出を希望している?

山崎賢人さんは海外進出しておらず、日本にいることがわかりました。

しかし調べて見ると、山崎賢人さんが海外進出を考えている可能性もあるようです。

山崎賢人さんは、キングダムの撮影で、中国の有名な映画村に行っていました。

そこで、20日間ロケを経験し、さまざまな人と触れ合いました。

「去年4月に放送された番組『アナザースカイII』(日本テレビ系)に山崎が出演した際、世界的なレベルの人たちが集まった今回の映画に主演したことについて『国とか関係なく何かを伝えられたら嬉しいな』『(いつかは)海外進出したい』と将来の夢を熱く語っています。続編決定も追い風で、山崎の“海外進出”も決して夢ではないでしょう」
exiteニュースより引用

山崎賢人さんは、世界レベルのクリエイターたちと知り合い、海外進出への希望をもった可能性はありますね。

また、山崎賢人さんは、2018年12月に北京でおこなわれた「アジアベスト俳優賞」を受賞し、流ちょうな中国語で挨拶をしていました。

中国のファンに対し、機会があればアジアの作品にも挑戦したい、と話し、そのために語学も頑張っていたそうです。

もしかすると、山崎賢人さんの海外進出する日も、近いかもしれませんね。

山崎賢人の次回作も映画の実写化作品?

山崎賢人さんといえば、人気漫画の実写化でお馴染みですよね。

  • L・DK
  • ヒロイン失格
  • orange -オレンジ-
  • オオカミ少女と黒王子
  • 四月は君の嘘
  • 一週間フレンズ。
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 斉木楠雄のΨ難
  • キングダム
  • ヲタクに恋は難しい

ざっと挙げただけでも、これほどの実写化作品に出演しています。

そのため、次回出演する映画も、実写化作品なのでは?と言われています。

①鬼滅の刃

大ヒット漫画、鬼滅の刃。日本の大正時代を舞台に、主人公の少年が鬼となった妹を人間に戻すため、戦う姿を描いています。

すでにアニメ化、映画化されており、連載が終わった現在も、その勢いはとどまることを知りません。

すでに実写化の噂が浮上しており、配給はアニメと同じ、東宝になる予定だとか。

キャスティング候補に、主人公の炭治郎役として、山崎賢人さんの名前があがっているそうですよ。

ほかにも、神木隆之介さんの名前があがっており、どちらもまっすぐなイメージを持つ好青年ですよね。

豪華な俳優陣の名前が軒を連ねる中、主人公の候補にあがるあたり、さすが山崎賢人さんですよね

②ゴールデンカムイ

『週刊ヤングジャンプ』で連載がスタートし、最終回をむかえた『ゴールデンカムイ』。

明治末期の北海道を舞台に、壮大なスケールの冒険を描く、ギャグあり、バトルありの作品です。

そんな大ヒット漫画の映画化が正式に発表されていますが、未だキャストが誰になるのかは判明していません。

早くも、「主人公の元陸軍兵・杉元佐一」役や、ヒロインのアシリパ役について、予想合戦が繰り広げられています。

「1年ほど前からキャスティング交渉は行われていましたが、難航したようです。そんな中、主人公の杉元役には山崎賢人さんの名前が、アシリパ役で名前が挙がっているのは平手友梨奈さんです。漫画には元『新選組』の土方歳三も登場するのですが、それを舘ひろしさんが演じる案も出ています」
Yahooニュースより引用

なんとまたしても、山崎賢人さんが主人公の候補にあがっているのですね。

すでに実写化されることは確定していますから、近々正式発表がありそうですね。




まとめ

今回は、山崎賢人さんを最近見ない理由について、紹介しました。

映画や配信ドラマの配信で撮影が忙しく、地上波のドラマにはしばらく出演していないようですね。

実写映画化といえば山崎賢人さんなので、次回作も期待したいですね。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。