芸能人

溝端淳平の身長サバ読み疑惑を徹底検証!本当に175センチ7日共演者と比較してみた結果

さわやかなルックスで、昔から女性を中心に人気を集めている、溝端淳平さん。

端正な顔立ちと可愛らしい笑顔が魅力的ですが、体型はそこまでがっちりした印象はなく、身長もサバ読み疑惑が浮上しているようなんです。

今回は、溝端淳平さんの身長サバ読み疑惑について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

溝端淳平に身長サバ読み疑惑?!

溝端淳平さんの公式プロフィールによると、身長は175cmということでした。

たしかにパッと見ても、だいたいそれくらいかな?という印象ですよね。

175cmと言うと日本人男性の平均身長よりも高いですから、十分背が高い部類に入りますね。

どちらかと言うと華奢で小柄なイメージがある溝端淳平さんですが、顔立ちが可愛らしいので、余計に背が低いイメージにつながるのでしょう。

そんな溝端淳平さんですが、身長をサバ読みしているのではないか?という噂が浮上しています。

実は、溝端淳平さんが出演したドラマ「ブザービート」で、山下智久さんと並んだシーンが物議をかもしていたのです。

山下智久さんは身長174cmなのですが、2人が一緒に並ぶシーンでは、山下智久さんのほうが身長が高く見えたというのです。

しかし、そのとき履いている靴にもよると思いますし、そのシーンだけでは断定できないですね。

ちなみに、溝端淳平さんの体重は公表されていませんが、だいたい63kgぐらいではないか?と言われています。

溝端淳平さんのBMIを計算すると、「20.5」で、「美容体重」の部類に入ります。

細身で華奢なイメージあがりますが、実は腹筋はバキバキに割れており、肉体美がすごいんです。

あの可愛らしいルックスから、シックスパックになっているとは、ギャップが凄いですね。

噂では、体脂肪率一桁台、とも言われています。映画「DIVE!!」に出演したときは、惜しげも無く腹筋を披露していました。

さらに、映画「破裏拳ポリマー」で主演をつとめたことで、筋トレを強化したそうですよ。

溝端淳平の身長は本当に175センチなのか共演者と比較してみた

溝端淳平さんの身長サバ読み疑惑を検証するために、ほかの共演者との画像を比較してみましょう。

山下智久

溝端淳平さんの身長サバ読み疑惑が浮上したきっかけとなった、山下智久さん。

2人は身長差1cmなので、並んだらほぼ同じくらいになるはずですよね。

しかし、「ブザービート」で共演した際は、溝端淳平さんの方が小さく見えたというのです。

ただこれは目の錯覚で、角度によって小さく見えただけでしょう。

身長差1cmくらいとなると、見た目だとほぼ変わらないですよね。遠近法によっては、小さく見えることもあると思います。

溝端淳平さんは中性的で、少年ぽい雰囲気なことから、実際に会ったときに、意外と背が高い!と思う人が多いみたいですね。

堀尾正明

「誰だって波乱爆笑」で共演した、溝端淳平さんと堀尾正明さん。

堀尾正明さんは身長170cmなので溝端淳平さんと5cm差になりますね。

画像で見てみても、明らかに溝端淳平さんのほうが背が高いですね。身長差も5㎝ほどで、違和感はありません。

桐谷健太

溝端淳平さんと桐谷健太さんは、2012年公開の映画「黄金を抱いて翔べ」で共演しています。

桐谷健太さんは身長181㎝なので、かなり背が高いですよね。

一番左で並んでいる2人を比べてみると、身長差に違和感はないと思います。

溝端淳平さんとの身長差は6㎝ということで、たしかに2人を比較すると、それくらい身長差があることがわかります。

共演者たちとの身長差を比較してみた結果、サバ読み疑惑はデマ、ということで良いでしょう。




まとめ

今回は、溝端淳平さんの身長サバ読み疑惑について、紹介しました。

身長175cmと、意外にも背が高いことから、身長サバ読み疑惑が浮上していた溝端淳平さん。

共演者と比較してみた結果、その可能性はほとんどないことがわかりました。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。